こぎつねでんしゃはのはらゆき

南塚直子ぶん・え

出版社 小峰書店
発売日 1987.03
価格  ¥ 1,101(¥ 1,049)
ISBN  4338069015
★★☆☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

星が少ないのは、例によって「うたう歌のシーン」があるものは読むものにとって読みずらい…の一言に尽きます(^_^;)

家に帰る電車を待っていたら、そこに来たのは子狐くんが運転する「春の野原行き」の電車。
途中、レンゲを摘みたいウサギさんと、タンポポを採りに来たネズミさんと、すみれを探しに来たリスさんと、魚とりをしていたクマさんとそれを見ていたアヒルさんが乗ってくる。

森の奥に着いたけど、そこにあったのはただの雪の野原。
でもリスさんが、レンゲの葉っぱをウサギさんと一緒に植えるとそこはレンゲの野原に。クマさんとネズミさんがタンポポの葉っぱを植えるとあっという間にタンポポの野原に。リスさんと「私」がすみれの葉っぱを植えるとすみれの野原が出現!

1号が行き当たりばったりに選んで来たにしては、久しぶりに季節にマッチした、ホンワカした絵本でよかったです。

? posted by Yumikoit at 01:51 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2004.1 >>
SMTWTFS
    12 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:9053 Y:5993 Total:997833 Online:09