ぴっかぴかの

いい加減に洗濯機を廻しているので、1号のワイシャツは襟周りがいつも汚れている。
前もってちょっと石鹸で揉み洗いとかすりゃいいのに。
この襟元の赤いのは何?
「わかんね!」
どう見てもインクなんだけど、「…口紅?」と言ってみる。
「そんなわけないだろっ!」
判ってるよ、からかっただけだよ。

「おかーさん。新しいワイシャツ欲しいんだけど」
買い置きあるだろ。
そう言うと、1号は今私が畳んだばかりのワイシャツには目もくれずに、新しいワイシャツを開けて着て、学校に行った。
見てみると、ワイシャツの包装は全部床に…それも2号の机の周りに投げ捨ててある。
…てめぇ。

そしてその後燃えるごみを持ってエントランスを出ると、目の前で朝練をやっている1号。
グラウンドの脇に荷物を置き、砂が思いっきり被る場所なんだがその荷物の上に脱いだ制服、ワイシャツを積み上げてある。
パッケージを開けた瞬間にその扱いをするんなら、今日新品を下すこともなかったろうに(号泣)

帰ってきた1号にそれを指摘して
で、なんで今日、新しいワイシャツを開けたかったの?と訊くと。
「ぴかぴかだから?」
えーい。カワイコぶりっこするのはやめれ!

? posted by Yumikoit at 08:51 pm commentComment [0]

今日のおやつ。

1号が帰ってきて言った。
「なんか食べるもの、ね?」
トースト焼こうか?自分で焼く?
「焼いてくれるなら、俺が普段食べてないようなヤツ焼いてー」

という訳で、普段は1号が勝手に焼いて勝手に食べるパターンだがトーストを焼いて、マーガリンを塗る。
1枚は先日作った夏みかんの砂糖漬けがまだ少し冷凍庫に残っていたのを全部盛り、もう一枚はその後に作った(その時に作ったのはもう全部食べた)バニラアイスを盛る。

1号、珍しく機嫌よく郵便受けから持ってきた郵便物を私と飼猫氏宛てに手際よく分けて私に渡し、制服を手際よくハンガーに釣り(めったにやったことがない)、トーストのトレイを持って来て黙々と食べる。

で、食べ終わった後鼻歌を歌いながらボールを持って出ていく。
なんかおやつがハマると絶好調、って感じなんだな。ふむ。
いつもこれはできないけどね。

? posted by Yumikoit at 06:08 pm commentComment [0]

中国土産

飼猫氏が中国出張から帰ってきたので、中国土産。

20140414


今回は上海の空港で買い物の時間が取れず、シンセンではカードが使えなかったというので土産の選定には苦労したそうだ。

という訳で、家族向けのお土産はドリアンクッキー、活力110というスナック菓子、レトルトの薬膳スープ。その他(笑)
ドリアンクッキーは思ったより香りは強くなく、食べやすい感じ。
活力110はシリアルバーかと思って食べ始めたが、どう見てもうまい棒。外側はあまり脂っこくなく、ほんのりしょっぱいのに、内側のクリーム状のものはアーモンドのような甘い香りのするやっぱり味の薄い感じのもの。
…甘いのかしょっぱいのかはっきりせい!

といいつつ、1号はかなり気に入ったようで
「部活の軽食にはどうかと思うが、でも僕の好きな味」
と言っていた。
よかった。今日の部活の軽食に持たせなくて。どう見てもお菓子だったな。

? posted by Yumikoit at 10:15 pm commentComment [0]

愛を捨てないで

2号の連絡帳には時々欄外に落書きがある。

20140412


これは、11月ごろのものらしい。

クリームシチューおいしいよは、多分その頃晩御飯で食べたんだろうか。
つーか、愛を捨てないで、とごみに捨てるのは止めろー(笑)

? posted by Yumikoit at 11:05 pm commentComment [0]

紙ごみの日

春休みといえば机の整理。
やる気のない本人たちに教科書やプリント類の整理を申しわたしたのは春休み初日のこと。

春休みが終わるころになってあれもこれもぜぇんぶ捨ててやる、と教科書以外は隅から隅まで捨てようとする1号。何せこやつは小学校の「あゆみ」まで捨てたことがある。
反対にめんどくさがって全部ため込む癖があるのは2号。めんどくさいが基本なので、必要になって探してもそれが見つかるわけではない。

という訳で、それこそ定期試験の答案まで捨てる山に振り分けた1号と何を捨てたかわからない2号の紙の束を紐でくくり、紙ごみの日に出す。
ねぇ、重いんだから私一人では無理だよ。1号も手伝って。

1号と2号に手伝わせて、ようやく2号が登校。
まだ学期初めなので集合場所までついていく。

帰ってきて、寝なおしただろう1号が出てきたのでびっくり。おはよー。
「お母さん、あのさぁ。あのプリントはさすがに捨てたらまずかったかもしれない」
え?どれ?えええ。あの実習の?
しょうがないのでゴミ回収が来る前にごみステーションに戻る。
さて、まず広いところに持って来て、一度家に入れるか。

がさ〜っ。
1号が持ち上げた束の紐が外れて散らばったのを慌ててまとめ直す。
「あーもう!遅刻しそうだよ」

…1号、お前には言われたくない。

? posted by Yumikoit at 10:24 pm commentComment [0]

新学期

1号、2号ともに今日から新学期。

1号はいつもよりも早くに集合だとかで朝練のある日と変わらない程度に時間に出ていく。
始業式をやった後、在校生は吹奏楽部と生徒会メンバーを残してさっさと帰って来てその後入学式だそうだ。
去年の入学式の時の資料を見ると、新入生は9:20には集合とあるのでそのくらいに帰ってくるのかな。
「だからさぁ。今日は校庭で遊べないんだよっ」
あー。そう。

2号の方は6年生ということで午後の入学式にも出席するらしい。
弁当が要るというので弁当を作って送り出す。
例によって、タッパにおかずだけ詰めて、巨大お握りひとつ、という取り合わせ。
デカい2号の茶碗(小ぶりの丼サイズもある)よりもでかい器にご飯を盛りつけ、その量で作るお握りに飼猫氏が「うげぇ」と言う。

さて、帰ってきた1号、2号。
今まで3組だ、4組だ、いや今年は4組と3組だといつも似たような番号が紛れ込んで紛らわしいことこの上なかった二人のクラス番号が初めて一致。これで書き間違えが少なくなるぞ。
そしてなぜか二人とも、担任が去年の担任と一緒。
クラス分けは仲のいい子と別れちゃったりもあったらしいけど、まぁなんとなく過ごすことでしょう。うん。

で、明日までは給食が出ないので、今度は午後部活の入っている1号のために弁当を作るわけだな。

? posted by Yumikoit at 10:32 pm commentComment [0]

かぼちゃの種はパンプキンシード。

以前は食べ切れないから、とかぼちゃを買う時は四つ割りを買っていたが最近は1個ごろっと買う。

20140408001

20140408002

で、最初に二つに割り、中のワタと実の部分少しを煮てかぼちゃのパウンドケーキの1回目を作る。
ワタも一緒だと少しほろ苦い。
http://cookpad.com/recipe/2302714Link

で、かぼちゃの種は忘れずに残しておく。
ワタを外した種をもみ洗いしてから、2,3日ザルに入れてベランダの日当りのいい場所に放置しておく。
表面の皮をキッチンばさみで剥いて、フライパンで炒って塩をまぶす。
パンプキンシードの出来上がり。

皮を剥くのは時間ばかりかかってほんのちょっとしかできないけど、捨てるもので美味いものができるのは嬉しい。今日のおやつはこれだね〜。

? posted by Yumikoit at 11:16 pm commentComment [2]

にきゅうとさくら

「うち、花見に行かないね」
と2号が言う。

20140406


家族で花見に行くようなスケジュールになかなかならないしな。

でもまぁ、数年前までは行ってたじゃん。

という訳で今日のスケジュールというと。
午前中のうちに買出しに行って1号が帰ってくるのを待ってお昼ごはん。
そしてすぐに市の体育館に行って剣道の級審査会。

6年になると2級と1級を受けられるので、今日はとりあえず2級の日。
っていうかなんで全然緊張している様子がないんだろう。
暇があると審査会場のちょっと手前にあるジムを覗きに行く子ども達。
楽しそうだなぁ。

1級は難しいらしいが2級は難なくするっと合格をもらえたらしい。
で、帰る途中で桜の並木道を選んで帰る。
よし、花見も終了♪

? posted by Yumikoit at 10:29 pm commentComment [0]

岸壁の…

昭和の懐かしの特集番組がたまたまついていた。
「CMのあとは!岸壁の母!」
のテロップを見て2号が言った。

ウォールマリアG?」
えーと。なんかいろいろ違う。
というか、壁という字が出てきたら全部「進撃の巨人」か!?

? posted by Yumikoit at 09:39 pm commentComment [0]

夏みかんと。

先週、夏みかんをもらった。
「俺、バナナとかミカンは好きだけど、でかい柑橘系はちょっと」
と言い放つ子ども達。ちなみに主に1号。

ふむん。
果物ナイフで十文字に皮に切れ目を入れ、剥きはじめると2号が寄ってきて目をキラキラさせる。
ちょっと、とか言いながら、その実「剥くのがめんどくさい」なのか。
食べていいよ、というとわーい、と食べ始める。
帰ってきた1号も、眉を上げて黙って2切れ、3切れ食べる。

残った実を砂糖をかけ、混ぜて冷凍庫に入れておく。

朝にヨーグルトを盛り、冷凍した砂糖がけの夏みかんの実を載せておくとわーい。と食べる。

20140402

植物性の安いホイップ用のクリームを買ってきて泡立て、卵も泡立てて砂糖を混ぜてバニラエッセンスを入れて冷凍庫に入れる。バニラアイスクリームのできあがり。
これにも夏みかんの砂糖がけを載せてみると
「今日はおやつがリッチだ!」と大喜び。

しかしその後、スプーンで冷凍庫のアイスをひとすくいずつ食べているのを見つける。てめえら。

残った夏みかんの皮は、茹でこぼしてあく抜きしてから、砂糖で煮詰めて、半日干してピールの出来上がり。
http://cookpad.com/recipe/2542967Link
これが一番の目的だったりして(笑)

? posted by Yumikoit at 11:22 pm commentComment [2]

<< 2014.4 >>
SMTWTFS
  1 23 45
6 7 8 9 1011 12
1314 151617 1819
20212223242526
27282930   
 
あわせて読みたい
Yumikoitさんの読書メーター
Yumikoitの最近読んだ本
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:831 Y:2017 Total:2983366 Online:02