落書きの光景

小さいノートをたくさん貰ったので、1号は早速落書きを始める。
クレヨンの色を色々使い、ちょっと描いては次のページ。

昔はページ全部を塗りつぶさないと気がすまなかったものだが、ここ2,3ヶ月だいぶわかる絵を描くようになって来た。
しかもその様子がとにかくうるさい!

みどりで大きな丸と、その中に小さな丸をいくつか描く。
「びるがありま〜す!!!まどがたくさんあります〜!」

そのうちのひとつを、赤いクレヨンでぐちゃぐちゃと塗る。
「あ。火事です!おっきな火事です!」

みどりの大きな丸の外側に、赤いクレヨンでなにやら描いてある。
「う〜う〜う〜!!!! しょーぼーしゃが来ました!しょーぼーしゃしゅつど〜!」

そこから、赤いクレヨンで塗りつぶされた小さい丸まで、青いクレヨンで線が飛ぶ。
「消火しま〜す!いっぱい水をかけますー!」

次に赤いクレヨンで塗りつぶしたところを、今度は黒いクレヨンでぐりぐりと塗りつぶしていく…

…すげ〜。子供なりにちゃんと話作って描いているぞ。
つーかおもちゃで消防車出動ごっこしている時とストーリーが大体同じところが笑える。


以前読んだ佐野洋子の「わたしいる」に収録された「絵だもん」の話Link を思い出してしまった。
要は、どんどん画用紙の中に描いている絵を、お話を展開させながら色々かきたしていく、てだけの話なんけど。

? posted by Yumikoit at 09:05 pm commentComment [1] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[1件]

1. マム — January 25, 2004 @22:06:47

子供の世界に一緒に入り込むと・・・
遊んであげてるつもりが、たまに遊んでもらってる・・・
って感じる事ありませんか??結構楽しいんですよね・・・はまってるって事は・・
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2004.1 >>
SMTWTFS
    12 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:8970 Y:5993 Total:997750 Online:03