ぼくひこうきにのったんだ

わたなべしげおさく・おおともやすおえ

出版社 あかね書房
発売日 1986.04
価格  ¥ 1,223(¥ 1,165)
ISBN  425100051X
★★★★☆
[AmazonLink |bk1Link ]

くまたくんは、くまぽろに行くために、お父さんとお母さんと飛行機に乗る。
飛行場まではモノレールで行くんだ。港が見えて、飛行場が見えてきたと思ったらあっという間にモノレールは地下にもぐる。そして地下の駅へ。
空港の展望室で飛行機の離着陸を見る。ぼくが乗るのはアレかな?ねぇ。お父さん?

飛行機に乗る。飛行機が動き出す。ゆっくりと滑走路の端まで走っていき、一番向こうで一旦とまる。そしてゆっくりとテイクオン…
あの、下に小さく見えているのが今までいたところなの?すごいなぁ。

飛行機の離着陸の様子とか、子供の視点で書かれているので子供受けしそう。

実際1号も、自分が羽田空港に飛行機を見に行った時のこととか、引越しの時に飛行機に乗ったときのことを思い出しながら読んでいたのだろうか。

? posted by Yumikoit at 09:05 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2004.1 >>
SMTWTFS
    12 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:5951 Y:5476 Total:1050424 Online:148