というわけで、作成したもの。

昨夜のうちにできたもの。

入学準備その他

2号の給食袋。洗い替えを含めて3つ。ポケモン柄。
2号の上履き入れ。幼稚園時代の体操着入れをリフォーム。
2号の体操着袋。ポケモン柄・オレンジ色の布でアクセント。

体操着袋は、1号のもおなじ手順で作る。こっちのアクセントはダークグリーン。
布だけ裁って、一晩置いておいたが、夜中のうちに小人さんは来てくれなかった。
仕方ないので、今日の午前中はまたミシンに向かう。

2号はマンガを読んでいる。午後から剣道。
1号は朝からドッジボールの大会。静かだね。

で。完成。

これであとは、春休みに入ってから2号の引き出し袋と、もしかしたら1号の音楽袋を作る必要があるわけだが…。めんどくさ。

? posted by Yumikoit at 11:28 am commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. yotti — March 14, 2009 @15:30:07

お母さんってほんと大変ですよね。
 最近は購入品ではいけないとか幼稚園でも言われるみたいだし
 裁縫ができない人はどうなるんだろ?
 
 うちに奥さんもがんばっていろいろと作ってますよ
 子供はどれだけお母さんの苦労をわかっているのかな?
 我が娘は、「作って」っといえば何でも作ってくれると思っているところが有るみたい
 なんか奥さんがけなげだって同情しちゃいます
 
 息子さんってどうです? 感謝してくれて大事に使ってくれてます?

 そういえば、TVでやってましたけど
こんなことがあるとなると、男も料理だけではなく、裁縫ができる人が結婚に好ましいとなるのだろうか? 
 そのTV 料理教室には男の方が多くなっていると・・・
 背景には結婚するにあたりアピール度が高いんだそうです

Owner Comment Yumikoit Website  March 17, 2009 @10:00:05

1号2号の幼稚園は、2か所とも、「何が何でも手作りじゃないといけないよ!」という幼稚園ではなかったですね。
おばあちゃんや他の人に作ってもらったという人も多かったし、ネットなどで代行で作ってもらった人もいました。
幼稚園のバザーなどでも作成販売してたしね。
うちはどうかなぁ。最初の幼稚園はほとんど買って済ませたんですけど。
1号も2号も、割と作ってもらって当たり前ーだし、乱暴にして壊しても(これは1号のみ。2号は壊さない)すぐにあっさりと「直して!」と持ってきますね。
ただ、最初に自分でキャラクターを選んでおいて「飽きたから新しいキャラクターがいい」的な発言をするのは2号ばかりです。
やっぱり、キャラクターものじゃないのがいいわぁ。
というわけで、今回はもう買っちゃってたからポケモンだけど、キャラクターの布はもう買わないで全部デニム地で済ませるでしょう、きっと。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.3 >>
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:5262 Y:12817 Total:19216101 Online:104