入学準備のつもりで

春休みになるまで放っておくつもりだったが、よく考えると学年通学帽は日曜日に育成会の行事でさっそく使うのであった。
というわけで、2号の入学お支度の名前つけを始める。

いつだって新し物好きの2号は、わくわくと片っ端からパッケージのビニールを破いたり、ケースを開けて一つ一つ見聞検分している。
まずは今日の一番の目的の学年帽。あとは同じ袋に入っていたマスク、掃除帽。
次に体操着と上履きと、と、順番に名前を付ける。
体操着と同じ紙袋に入れておいた銀色のものを取り出して2号がクエスチョンをアタマの上に飛ばしている。
「なんだーこれ???」
なんだと思う?
「消防士さんみたいー」
お。いい線いってる。アタマにかぶるもんだよ。防災ずきん。
早速アタマにかぶってみる2号。
で、これは学校ではどこに置いておくでしょうか。
「…わかんない。机の横?」
それじゃ、他の荷物と一緒になって邪魔になるでしょう。
この布の袋に入れると…。ほら。座布団。
「おぉー。じゃ、座り心地を確かめるために、ぼくの机に持って行って座ってみよう!」
…今のうちに、他の名前つけを済ませとこうっと。

そういや、1号はあまり持ちモノにこだわらないので、こういうときに覗きこみに来た記憶があまりないなぁ。

カスタネットとハサミ、鍵盤ハーモニカは幼稚園で使っていたものをそのまま。粘土板、粘土ケース。色鉛筆は端っこを削ってと。
2号が幼稚園からもらってきた名前ハンコを使いたくてうずうずしている。
ん。じゃぁ。色鉛筆の名前はハンコでつけてみよう。母さんが削ったところにこういう風にハンコを押してごらん。

そこへ1号帰宅。
まだ買ってない筆入れと卒園記念でもらうクレヨンの分の名前を付けるのはどうせ次だね。
じゃぁノートと鉛筆の名前つけもその時に廻して、一度片付けよう。

1号が週末の荷物の片づけをしているのをとっ捕まえて訊く。
体操着入れって、このくらいの大きさで大丈夫?
「うーん。机の高さからいって、長さはこれでいいけど。
 体操着は入るんだけど、脱いだ洋服が入れられないんだよね」
ふむん。幼稚園の体操着入れを長さだけ詰めて使わせるつもりだったんだけどな。
つーか。ジーンズだのトレーナーだの、そもそも入ることは想定してないんだけど、まぁいいか。

だいぶ前に量販店で袋のままで買ってきて、ほどいたポケモンの袋で体操着入れを新しく作ることを検討。
幼稚園の上履き入れは、上靴のサイズが大きくなってもう入らなくなるのが分かっているので、1号が1,2年の時に使っていた上履き入れを2号に廻すか。
ドラえもんだけど使う?
「ドラえもんより、今まで幼稚園で使ってたやつがいい」
…ふむー。キャラクターグッズがとことん好きではない2号らしい回答。ポケモンとデュエルマスターズがせいぜいといったところなのか。
幼稚園で使ってたやつは、キャラクターではない乗り物柄。黄色と緑のツートンカラーなので友達の持ち物と重なる心配も少ない。ただ、サイズがねぇ。
…お。ここに使わなくなった体操着入れがある。これをリフォームしてしまおう。

そんなこんなで大洋裁大会に移行。
給食袋も作らないとなぁ。

? posted by Yumikoit at 11:56 pm commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. も〜 — March 20, 2009 @01:31:53

ビニール破くといい音しますしねぇ。:E
お裁縫おつかれさまです。:)

Owner Comment Yumikoit Website  March 20, 2009 @06:45:59

そぉそぉ。五感を磨くこと:E。大事ですからねぇ〜:B

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.3 >>
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1586 Y:10899 Total:18666503 Online:03