しょうにゅうどうって?

GWは鍾乳洞でも見に行ってみたいなぁ。
でも、子ども達は鍾乳洞なんて知らないかも。…いやいや、雑誌とか何とかでネタとしてだけでも知っててほしいもんだが、どうなんだろ。

アイロンをかけながら、ふと2号にネタを振る。
鍾乳洞行きたいなぁ。ねぇ。鍾乳洞って知ってる?
「知ってるよ!」
と自信満々に答える2号。へぇ。
「コロコロコミックにねっ大入道って出てきたんだ。あれの小さいやつでしょ!」

…ちがう。絶対にそれは違うと思う。

? posted by Yumikoit at 05:42 pm commentComment [9]

1号の入浴。

祝日だが、飼猫氏は仕事。1号は終日練習。
2号と二人でまったりとスターウォーズのDVDを見続ける。
2号はエピソード4の途中まで見て、いろいろな人間関係がつながってきて大喜びである。

夕方、2号の胴着を苦労して着せて、道場に送ってくると、1号が帰ってきて玄関先で待っていた。
どうも鍵を持って出るのを忘れたらしい。…いつものことだが。

風呂に入るように言いおいて、コメをとぐ。
飼猫氏もほどなく帰宅。さすがに早い。
1号が風呂場でバシャバシャと水をはね散らす音がする。
どうでもいいが、水音がやたらでかくないか?…風呂場はプールじゃないんだがなぁ。
…と、風呂場を覗こうとすると。
へなへなへな。
1号ー。なんで風呂のドアを開けておくのー?
「ん?開けておきたいと思ったからー」
開けておいて、あれだけ水面を叩いたり撥ね散らかしていたら、洗面室まで水浸しになるじゃないの。
「そうなの?」
そうなのってー。とにかくドアは閉めておくからねっ!
「あーちょっと開けておいて!」
開けておいてって。やだよっ。

1号が入った後の風呂の水はいつも汚いし、髪を洗うのが面倒で、頭から湯船に潜り込んで髪を濡らすだけで出ている日も多い気がする。
どうも、1号の風呂マナーを最初から叩き込みなおす必要を感じるんだが。

? posted by Yumikoit at 11:14 pm commentComment [2]

新しいシャツは

朝、1号を見ると、いつも着たきりのように同じ服ばかりを交代で着ている1号が珍しく新しいTシャツを着ている。
おぉ。似合うじゃん。
そういうと柄にもなくニヘラ、と笑う1号。

夕方、6時間授業から帰ってくる。
「今日ね〜♪はじめての書道、楽しかった!」
なに?書道?ちょっと待て!手を見せろ!
案の定、掌は授業中に筆で掌に絵を描いたらしく、真黒になっている。
お願いだから手を洗ってぇ!

…の前に。
筆とすずりくらいは、自宅で洗わせるように指導が出ていた記憶がある。
書道の道具もついでだから一緒に洗っちまえ。

指示を私から受け取った1号は持ち帰ったばかりの書道の道具をリビングで開き始めている。
おぃおぃおぃ。待てい!
まずリビングは敷き詰めカーペットだからお願いだからそこで開くな。
洗面室に持ってって、そこならクッションフロアだから、汚しても拭けるから!
開いてみると案の定、スポイトから墨汁が染み出している。
うわー。洗面室の床に既に墨汁がー!
洗面台に水を張り、そこに道具を入れて洗うように申しつける。
「おかーさん、カエデって金色の文字が入ったやつも一緒に洗うの?」
って、それって墨じゃん!墨は水にぬらしちゃダメー−−−−。

「書道は楽しいけど、片づけは大変なんだね〜」
と全然大変そうじゃない1号。

ふと朝の会話が思い出される。
そういや1号、今日は書道なのになんで新しいTシャツおろしたのよぉ。
しかもズボンも、新しくはないけど色の薄いハーフパンツじゃんー。
あっ。やっぱりズボンにも墨のシミがついている!え〜ん。
1号、ケロッとして
「あとねあとねっ!図工も今日だったんだよ!」
…そういや新しいTシャツに絵の具のシミも付いてる…。がっくり。

? posted by Yumikoit at 11:58 pm commentComment [4]

ポケットの中は確認を。

いくら言っても、ポケットにハンカチを突っ込んだままズボンを洗濯に出す1号。
耐えかねて、洗濯かごを入れている棚の扉に、
「ポケットの中はかくにんしましたか?」
と貼り紙をする。

おかげで、先週は1号がハンカチをポケットに入れっぱなしにしたのは1日だけだった。
よしよしよし。

今朝のこと。
ランドセルを背負って元気に
「行ってきまーす!」
と玄関を出た1号が靴を履きながら
「しまった!」
と玄関の扉を開けて中に入ろうとする。

どうしたの?
「ぼく、昨日、ポケットにお財布入れっぱなしにして洗濯かごに入れちゃったぁ」
…翌朝になっても、自力で気付いたのはえらいが、財布はやばいと思うぞ、財布は。
まぁお札が入っていなかったのは何よりであった。

? posted by Yumikoit at 09:01 am commentComment [4]

で、1号の朝食は。

というわけで、2号が道着と格闘している間に1号が朝食の支度をしている。

主食はパンらしい。
「おかーさん!このベーコン!切っていい!?」
切っていいったって。ホントはこれ、塩分がちょっと多いから塩抜きしてからと思ってたのに。
小さめに切ってフライパンで焼くように渡す。
野菜もちゃんと食べなさいよ。
「大丈夫!きゅうりとあとレタス?ねぇ!おかあさん!トマトはないの?」
残念。トマトは食べきっちゃってるから買ってこないと。

どうやら卵を焼き始めたらしい。
…と、急に叫び声をあげる1号。
「固まらないー!!!!」
固まらない?なによ、それ。

確かに、フライパンの上で沸騰してしかもフチから焦げているが固まらない卵。
なに入れた?
「砂糖と…」
どのくらい?
「えーと、卵1個で、砂糖大さじ2つ半?」
ケーキじゃないんだから。
なんでいっつもそういう殺人的な甘さの卵焼き作ろうとするかな!
  # 私は甘い卵焼きが嫌い。

で?砂糖だけではこんな風にならないよ。なに入れた?
「お水…」
…ダシ汁ならともかく、水は普通入れんだろっ!?
「だって、量を増やしたかったんだもん…」
なら卵増やせよっ!

つーわけで、卵をもう一個投入。
何となく怪しげな卵焼き完成。
自分で作ったんだから二人で食していただきましょう。うん。

? posted by Yumikoit at 10:55 pm commentComment [2]

 

道着の前に…

昨日、待ちに待った道着の許可を得た2号。
この半年ほど夢見ていたので、本人喜びもひとしおである。

朝起きるなり、
「おかーさん!道着を着た姿を見せたいから、着せて!」
とやってくる。
待て待て。

えーと?これをこう着せて。袴は?どうやってひもを結ぶの?
昨日は先生に着せてもらったらしいので、本人にもうまく説明できない。
しかたなくネットで調べながら着せてみる。むつかしーぃ。

しかし飼猫氏は寝ている。

1号はそろそろドッジボールの時間だー、とユニフォームに着替えて朝食の準備をしている。
「あ、手伝わなくちゃ」
と2号も準備をはじめ…ちょっとまてぃ!
道着のままメシを食うのはよせ!
それと、道着を着るのなんのの前に、布団を畳んでパジャマを畳みなさいー!!!!

? posted by Yumikoit at 10:50 pm commentComment [3]

 

和泉庄:栗大きんつば

というわけで出張土産第3弾。
帰り途中で、初めて寄ったサービスエリアで偶然見つけたらしい。

栗大きんつば

信州飯田和泉庄Link 駒ケ岳サービスエリア限定商品
とある。

ここのところ飼猫氏の土産のきんつばというと四角いものが多かったが、これはどっしりとした印象の丸い形。
真ん中に栗が埋め込まれている。

栗大きんつば

これもまた焼いて皿に載せる。
黒船Link の半分の時間しか焼かなかったのに、焦げてもうた(涙)
割ってみる。おぉ。
中はちょっとつぶれた小豆の混ざった粒餡。
最近、小倉餡が多く見受けられるが、粒餡も好きなんだ。
色合いもつやつやという感じじゃないけどそれがまた古風な感じ。

甘味は控えめ。ちょっと水分が少ないというかもそもそした食感とも表現するかもしれないけど、私はこれ、結構好きだなぁ。

? posted by Yumikoit at 10:32 pm commentComment [2]

長崎堂 黒船

名古屋土産その弐。
長崎堂Link のきんつば詰め合わせ。

黒船外箱

並ぶきんつば



きんつばって、昔は小豆だけだと思ってたんだけど、芋きんつばとかいろいろあるんだねぇ。と、ここ数年知った私。
これもまた、小豆と栗の入ったきんつばの他に芋きんつばが詰め合わされている。

栗きんつば・黒船


まずは栗きんつば。
グリルで両面を軽く焼いて食べるのが最近のお気に入り。
ぱくっと割る。大粒の小豆がきれいー。
やっぱり餡子は小倉だよねぇ。とほくそ笑む。

砂糖がたくさん使ってあるようで、あとに残る甘さ。

次は芋きんつばだよ。

芋きんつば

1号と半分こして食べる。
ねっとりとよく練ってある芋餡である。
栗きんつばよりも甘味は弱く、芋本来の甘み。糖度は高いようだ。
加えてある砂糖は…三温糖かしら。

もいっちょ。これは2号と一つずつ分けて食べる。

紫芋餡


こっちは、紫芋の餡だね。
グリルでちょっと焦げ加減に焼いて割ると、ねっとりと餡が伸びるように崩れた感じがまたおいしそう。
きんとんのように砂糖か水あめを加えて練ってあるんだろうな。
舌触りがすごく滑らか。

三種類とも、わりと砂糖が多めで、甘みの強い仕上がりになっているなぁ。

? posted by Yumikoit at 10:00 pm

尾張名古屋の味 とりまぶし

というわけで、出張土産も3弾目である。

とりまぶし・箱

回は名古屋日帰り出張。
クルマでの移動のため、道の駅などで土産物を物色したらしい。

「米だけ炊いててくれ」
というのが飼猫氏のリクエスト。何合分?
そんなのわからないよー。とりあえず2人分!
とあっさり返されるが、持ち帰った箱の裏書きを見るとちゃんと4合分で書いてあるじゃんー。

いっただきまーす。


ま、いいけどね。

というわけでレトルトの袋を温め、温かいご飯に混ぜるとこんな感じ。
アサツキと海苔の薬味も袋で添付。
いい香りー。

味付けは甘しょっぱ系でやっぱりちとこってり。
でも4合分よりちょっと多いかなのご飯に混ぜるからちょうどいいかも。
こういうのって、箱に載ってるよりもはるかに小さい肉片だったりするのがちと悲しい。
美味しいけどね〜♪

冷蔵庫からかまぼこと漬物を出して深夜のご飯でした♪

? posted by Yumikoit at 11:29 pm commentComment [2]

 

2号。DVDを見る。

2号というと、自分に興味のないアニメなどをつけられても興味を示さず、ちょっと怖い効果音などが流れるとすぐに泣く。
オズの魔法使い(使い魔が出てくるところが怖い)やガンダム(最初の戦闘シーンでダメ)でも泣く。
ポケモンや999は泣かない。好きだから。
タワーリングインフェルノだのパイレーツオブカリビアンでも、すぐ泣く。

…という感じで、洋画でもアニメでも、彼の好きなもの以外を家族が楽しもうとするとなかなか本人のいないところでという制限がついたりするのである。

ところが1号と違う点は、親のコミックスでもなんでも、面白いと思ったらどんどん読むことで。
チーズスイートホームLink 」はもちろん、「六三四の剣Link 」CLAMPの「ツバサLink 」「xxxHolicLink 」辺りをどんどん読み進めている。

ビデオから興味を持つことの多い1号とはかなり違うなーと面白く眺めている。

夜、私がこの4月から「火の鳥Link 」なんてのを見ているついでに、「クローン戦争Link 」を見ていたら、2号が寄ってきて珍しく興味を持っている風。
「これはだれ?」
「こっちは味方?」
とか言い出したので、昼間、「スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]Link 」のDVDなどつけてみる。

アニメと実写のギャップもあってすぐにはキャラクターの見分けがつかないようだったが、
「そういや xxxHolicでオビ=ワン・ケノービのネタがあったよね」
とかネタを振ってみるとすぐに食いついてくる。

ふむ。
去年あたりは横目でちらと見てすぐにどこかに遊びに行ってしまったものだが。
ソファの上に膝を抱えてじっと見入っている様子。
今まで縁のなかったジャンルのアニメや映画でも、なにか興味のあることに関連してネタが振られていれば見ることができるんだなぁ。

? posted by Yumikoit at 08:26 pm commentComment [4]

<< 2009.4 >>
SMTWTFS
   1 2 3 4
5 6 78 9 10 11
12 13 14 15 1617 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:578 Y:8641 Total:19763980 Online:121