2号の遠大なる散歩・その1

今年度に入ってから、2号の朝のお支度が遅い。
連日、踊りながらもちゃちゃっと支度を済ませる1号をの眺めて時間を過ごしたり、何となく布団にもぐって春眠をむさぼっていたり(しかし、布団のぬくもりを楽しんでいるだけで、寝ているわけではない)。
勢い、私とのバトルも激化する一方である。

前日の大バトルの末に、今日はようやく、1号と同じ時間帯に朝食を済ませ、飼猫氏の出勤も見送ることができた2号。
久しぶりの穏やかな朝に、1号は出かける前のわずかな時間を使ってボードゲームを持ってくる。
…しかし、ゲームの途中で時間切れ。
「やだーっ!1ゲーム終わるまで学校行かない!」
と駄々っ子を無理やり追い出した後で、2号がぼそっとつぶやく。

「ぼく、今日は歩いていく」
げぇぇぇっ。この雨がすぐにも降りそうな天気なのに、徒歩40分近くかかる幼稚園まで送迎しろと?
しかし、この1カ月以上の末の2号の頑張り。報いるのが本当なんだろうなぁ。
がっくりと肩を落として、それでも一緒に幼稚園に向かう。

「今日はねっ♪鉄塔を見ながら幼稚園に行くんだよ♪」
と私の気も知らずに嬉しそうに飛び跳ねる2号。
まずは家から出てすぐのところにある鉄塔。
次は…ひとつは遠くから眺めるだけで飛ばして、線路沿いにある鉄塔。
いつも幼稚園に行く道から外れて、小学校のそばを通る。
43から始まって…45、46、47…。
48番目まで来たとき、雨がぱらつき始める。あ。これは鉄塔の立っている場所の近くまで行けないね。

帰りはさっと時間をかけずに帰ろうと思って、自転車をひきづっている私。
念のために私の分だけ合羽を持ってきたが。2号に着せかけて、胸元のボタンを留める。うーん。裾が引きずるね。たくしあげて歩きなさい。

次は、50番目。ここまで来ると幼稚園はすぐ。
いつも園バスで見送るすぐ前の51番目を見て、大満足で幼稚園に駆け込む2号。はふ。

? posted by Yumikoit at 10:13 pm commentComment [3] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[3件]

1. まじん — April 25, 2008 @00:46:46

え、え〜っ。片道40分もかかる道を付き合ってあげたんですか。
立派だ、ほんとに素晴らしすぎる。
こういう要求をのんであげてるから、多少反発するようなことがあったとしても、ちゃんと言うこと聞くようになるんだろうなぁ。
ほんと敬服してしまいます。

Owner Comment Yumikoit Website  April 25, 2008 @11:30:14

>片道40分もかかる道を
あ、いや。もともと自転車の後ろに乗せれば20分かそこらでつくんですが、子ども達との約束で
「バスに乗りたくないなら自分で歩け」
というルールを作ってるんです。

そもそも、1号と2号を同時に自転車に乗せてないんですよ。1号が3歳過ぎくらいから、1号は私の自転車の横を走ってた。
私が運転をほとんどしないので、苦肉の策というやつです。
だもんで、同時在園の頃に「遅バスは嫌いだから歩いていく」と言われると「おぉ。歩いてくならいいよ」と(笑)
今もそのルールは有効なんですが、「帰り迎えに来て」というのは、1号の下校時間の問題もあるのでなかなか付き合えなくて自転車に乗せてしまうことも多い。朝だととりあえず付き合えますから。

同じ幼稚園のママさんには「子どもをそんなにたくさん歩かせるなんてかわいそう」と言われたこともあるんですが、子どもは歩いて走って疲れさせて、夜は早くにぐっすり寝ていただく、というのが理想なもんで…(笑)

3. も〜 — April 26, 2008 @11:52:21

>夜は早くにぐっすり寝ていただく

正しい。8-)

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.4 >>
SMTWTFS
  1 2 3 45
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:9130 Y:5993 Total:997910 Online:10