学校公開日と。

5月末日。飼猫氏、棚降ろしのため通常出勤。2号は幼稚園休み。
私は、午前中にマンションの理事会。1号は学校公開日と緊急引き取り訓練。

え…え〜と???
10時から理事会だから、学校公開日はあきらめるとして。引き取り訓練は行かざるを得ない。12時からだっけ。
2号はどうする?理事会はつまらんよ。

一旦は2時間だろうが家で留守番してる、と言っていた2号だが、心細くもありつまらなくもあったらしい。
一緒についてきて、理事会会場である町内会集会所の1階で、絵本文庫で時間をつぶすという。
ホントは、親がついてないといけないんだけど、そこはちょっと無理にお願いして見てもらう。
2号、同じくらいの年齢の子がなかなか来なくてつまらなそうだったが、近所のSまくんが現れたところで大喜び。しばらく大騒ぎの声が2階の理事会まで響いていた。Sまくんが帰る時間に合わせて、自分も一人で家に帰るというので鍵を渡す。Sまくんちまで一緒に帰ってもらえれば、あとは大丈夫。

さて、理事会もなんとかギリギリ終わったので、今度は急いで小学校。1号は…おぉ。相変わらず後ろの方の席やな。朝着て行った半袖のTシャツ。寒いだろうに、なんで着て行ったパーカーを簡単に脱ぐもんかねぇ。
すでに授業は終わり、帰りの支度をしているらしい。帰りの支度が終わってから地震が起こって避難訓練てところが笑える。ついでにいうと、靴もビニールに入れて教室に持ち込んでる所とかね(笑)
1号、ランドセルを背負う前に…ジャージ(体操服ではない)の上着を着て、給食着の袋も持つ。朝、ランドセルにかけて行った雨天用のランドセルカバーは、スニーカーと一緒にビニールに入っているようだ。

というわけで、順番に児童引き渡し。
4番目くらいに1号を引き取り手続きして。さ。帰るよ。

靴をはいて昇降口から外に出る。
ひとつだけ聞きたいんだけどさ。なんで、朝着て行ったパーカーじゃなくて、今朝「ないよ!」って騒いでたジャージの上着の方着てるの?
「学校においてあったから」
で?朝着て行ったパーカーはどこにあるの?
「持ちきれないから、置いてきた。火曜日に持って帰る」
…そういや月曜日は振り替え休日だったね。

でもさぁ。1号。そうやって、「2枚は着て帰れないから、1枚置いていく」っての繰り返すと、ず〜っと学校に1枚はおきっぱなしにならないか???

? posted by Yumikoit at 10:44 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

寝ぐせスキー

いとう家では、寝ぐせのことを「小鳥のぴ〜ちゃん」と呼ぶ。
インコのアホ毛に似てるからだが、さすがに寝ぐせはまずいだろうと歯磨きの時にそっと後ろから、濡れた手で寝ぐせの髪をなでてやる。
登校帽をかぶれば、学校に着くまでにほとんどの寝ぐせは取れるという寸法である。

まぁ大体において、入浴の時間を早くに夕食前に済ませてしまえば、ほとんど寝ぐせはできない。
それでもできてしまった寝ぐせをとると、毎回猛烈に怒る1号。

今日の寝ぐせは、インコのアホ毛というよりも、左側の耳の上側にできているので、何かのアニメのアホ毛みたいだ。
歯磨きをしながら、いやに気にいって喜んでいる1号。
面白かったんだけど、それでも一応、濡れた手で撫でてやる。
「なんでそういう意地悪するの!」
と言って、歯磨きが終わると自分でも手を濡らして、何とかもう一度アホ毛を立てようとする1号。

その内、今度は別の楽しみができたのか。
次に見ると、7−3に分けられている。おもしれー。
ちょっと母さんにもやらしてー。
櫛を持って追いかけるが、せっかく自分で遊んだ髪型が直されちゃうと思って逃げ回る1号。うひひ。
ま、1号の髪質だと、どんなにいじっても学校に着くころには乾いて、全部それらのクセは消えてるだろうけどね。

? posted by Yumikoit at 10:42 pm pingTrackBack [0]

本の整理は本を読むな

というわけで、子ども部屋のフローリングカーペットを外したわけLink だが、どうやら子ども達もこの方がいいみたい。
フローリングカーペットもお役御免のようなので、和室に一時退避していた本棚を子ども部屋に再び入れることにする。

これで、和室に出しっぱなしだった押入れの中の布団類も、もう少し置く場所ができる。
なんてことを考えながら、1号、2号二人とも帰ったころを見計らって作業を始める。
1号は宿題をぽろぽろとやりながら、こっちの様子が気になっている。
2号は作業を始めるまではぶつぶつと文句を言っていたが、私が本を出しては子ども部屋に積み始めると、いそいそと自分も本を抱えて一緒に運び始める。

さて、本もサクッと移動できたことだし。スチール本棚は危ないから私一人で動かすよ。
子ども部屋に設置。私の作業はここまで。

本を本棚に戻す作業は、ようやく宿題が終わった1号と2号に任せることにする。
ここで4時すぎだからな〜。早くしないと、6時に夕食食べられないよー。

冷静に考えれば、本はすべて出した順番に、棚ごとに大体積んであるのである。
一番奥に上の棚の本。手前に、下の棚の本が積んである。シリーズものはシリーズごとに、大きさで並べていたところは大きさで並べた順に。
だから、手前から山ごとにシリーズを確認しながら並べていけばいいだけのはずである。
しかし、10分経って子ども部屋をのぞきに行くと、すでにそれらの本の山は崩され、部屋いっぱいに本が散乱して、その真ん中で二人が思い思いに本を開いて読んでいる。
ええぃ。読み始めたら絶対に終わらんだろー。

そうは思うが、普段は図書館で借りた本にばかり集中しているので、久しぶりに開いて興味の出てくる奴もあるに違いない。
5分おき10分おきに声をかけるだけにして、あとは放置する。

5時10分になって、ようやくこちらのアドバイスに従って、二人は作業を分担。まずは2号が風呂に入り、洗濯物を畳んだりしている間に、1号が本棚の整理を続行。普段は30分以上風呂場で遊んでいる2号。私に煽られまくって10分で出てくる。洗濯物もなんとか畳んで、本棚の整理に戻ったのは5時40分くらい。
そこまで本を読んでいる時間も長くて、あまり1号の作業が進んだとは言えないが、今度は1号が風呂に入る。
ふと気になって風呂を覗くと、風呂桶の縁に両足を広げて、立ち上がって天井付近に手を伸ばしている。何か気になることがあったのであろう。でも、滑っておちたら危ないから、それは絶対に止めれ。

6時の時点で、やっぱり本棚は半分くらい空いたまま。
そろそろご飯にしよう。
ご飯が終っても、本を読むのは判り切っているので、日記を先に書くように勧める。2号はそれなりに早く書いて本棚の前に戻るが、1号はどうにも本から離れられない。

8時半すぎてようやく片付く。さぁさぁ。2号は寝る時間もだいぶ過ぎているから、早く布団を敷いて寝なさい。
1号は日記をようやく書くために机に戻って…2号、なんで覗きこんでいるの?
…だから。なんで日記書かないで、ポケモンの絵を描いているかな。
明日、起きれなくても知らないよー。

? posted by Yumikoit at 10:44 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

水漏れその後

水漏れその後。被害らしい被害もなく、押入れの湿気だけ飛ばすので押入れの中身は全部和室に出しっぱなし。
まぁ、今日は私も、小学校の用事と図書館と銀行で、2号が帰るまでは出ずっぱりだからいいや。

2,3日でも乾かせば十分だろうけど…。
1号、1週間くらいお友だちは家にあげないで頂戴ね。

そう言ったのに。
なぜいきなり今日から呼んでるかなっ!外で遊びなさい!
ひとしきり外で遊ぶとまた家に入ってきてカードゲームしてるし…(怒)

? posted by Yumikoit at 09:41 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

コーラの?におい?

水漏れ事故は、幸いに被害らしい被害も少なく終わった。
廊下の天井からの水漏れは天井の埋め込みライト付近からだったので、漏電が一番怖かったけど、電気系のトラブルもなく終わったし、押入れも中身の布団などが濡れる前に気づいたので内側のベニヤ板を濡らすだけで済んだ。

業者さんが帰ったあとで、1号2号が言う。
「なんか、コーラのにおいがするよ」

それって、濡れたベニヤ板のにおい?
「ううん。(業者の)おじさんのにおいかもしれない」
う…?うーん。そういうもんかいな???

? posted by Yumikoit at 11:34 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

まぎわらしぃ。

上の階から水漏れがあって、水漏れ被害の確認やらなんやらで夕方から子ども達の夕食にかけて業者が出入りをしている。
食べ終わったけど、なかなか片付かないねー。

やっとのことで処置その他が終わり、子ども達の食器やらなんやらを片づけながら。

「あれ?ここ濡れてるよ」
と言ったのは、飼猫氏。
場所は天井から水漏れのあった台所の入口近くの廊下。
げぇ。そこも水漏れ…???

あわてて天井を確認。いや、異常はない。
と、いうことは……

てめえら。食器を運ぶ時に水か何かこぼしたな???紛らわしいことするなよ〜ぉ。

? posted by Yumikoit at 09:50 pm pingTrackBack [0]

恩をあだで返す1号

1号が学校から帰ってくると
「宿題が終わったら、マンションの外でKすいくんと遊ぶ約束した〜」
そかそか。
まぁしっかりやってくれ。

2号の方はというとしばらく本を読んでたあとで
「おかーさん、ぼく公園に行きたい」
しかも、自転車で、川向うのちょっと遠い公園に行きたいという。
自転車で10分ほどだろうが…行ったことないところだぞ?

1号に訊くと、私がいなくても大丈夫とのことで、鍵だけ持っているように言い含めて2号と出かける。
園バスで眺めるだけの、初めての公園。
この間行ったオレンジ公園ほどの遊具もなく、一通り見まわして納得したようですぐに帰途につくことを主張する2号。こやつはこういうやつだから困る…というか。

家の前まで戻ってくると、Kくん兄弟とそのママがいたが1号がいない。
なんでも、通り向かいの中学校のプールに投げ込んだボールを、中学生とその先生にお願いして取ってもらってるんだそうだ。
今まではいくつ投げ込んでも、そのままにしていたが…自分からボールをとらせて下さいとお願いしに行くとは、成長したなぁ。うむうむ。

やがて、ボールを持ってきて、Kすいくん兄弟と1号2号の4人で、校庭の隅で砂遊びを始める。どうでもいいけど、その山は砂だとは思えないんだが。まぁいいか。
穴を掘って掘って掘って…なにやら、藁板か芝生の苗のようなものをかぶせている。その上を、1号が通ってみる。わきゃー♪♪♪♪♪♪
「おとしあなー−−−−」
また、掘り始める4人。
中学校の校庭に落とし穴か。そりゃーまずいだろ?
入学まであと4年もあるのに、今から悪評が定着しそうで怖い。

? posted by Yumikoit at 10:21 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

耳かきにハマる

普段使っている、つげの耳かきが見当たらない。すみません、私が片づけ忘れたのでしょう、きっと。
Link
なので、あまり使っていないなかったが金属の耳かきを使って、1号の耳かきを始めた飼猫氏。

自分でもやってみるように言ってみたところ、昨日の夜ごはんの真っ最中。
「耳が掻きたいー−−−−−」
といきなりご飯も途中で、耳かきを出して隣の部屋で掻き始める1号。
いや、指でかかれるよりはましなんだけど、でも、TPOを考えて欲しい。

で、今日学校から帰るなり
「耳が掻きたいー−−−−−」
とやっぱり言い放つ。

きさまが急性耳かき中毒になったのはよくわかったから、耳かきする前に宿題せぃ!

? posted by Yumikoit at 03:50 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

シェークと冷蔵庫とお風呂と。

今日一番に家を出るのはドッジボールの練習が入っている1号。
次に、バス時間が来ているのに歯磨きをしてなくて怒られている2号が園バスに向かって走っていく。
最後に、私は健康診断。倹項新団ではない。飼猫氏にクルマで送ってもらう。

時間がかかるかと思って、子ども達の昼食は飼猫氏に頼んでいたけど、思ったよりも早く終わったので、みんなが帰ってくるのを待ってお昼ご飯はマクドナルド。
1号は禁断のハッピーセットに手を出すが、他にビッグマックとチーズバーガーを頼むのを忘れない。
なぜ禁断かというと、ビックマックで足りないようなやつがお子さまランチ扱いのハッピーセットを頼むなんて言語道断とか、お前はそもそもハッピーセットのSサイズのコーラじゃ足りないだろ、とか。

しかし、冷房に弱い1号。
ナゲットのハッピーセットもビッグマックもチーズバーガーもさっくりと完食して、そのあとで飼猫氏が買い足したストロベリーシェイクは途中で断念。
寒いー、と途中で、シェイクを抱えてお店を出る。

帰ってきて、1号はシェイクを冷凍庫にしまったらしい。

私が夕方、昼寝から起きると
「おかーさんー。ごめんなさいー。冷凍庫がすんごいことになっちゃってる」
見ると、倒して入れておいたシェイクの紙コップから、ストロベリーシェイクがはみ出して、自動製氷機の氷が貯まる製氷室に流れ出し、そのまま凍っている。

…どひゃー。
そりゃー、倒して入れたらこぼれるのは当り前だろうに。

ま、しゃぁない。これは母さんが片づけるから、あんた風呂の掃除してよ。
「うん!」
3日ほど前に初めて風呂掃除をやってみた1号。これなら自分にもできると思っているのか自信を持ってやってくれる。
その間に私は、冷凍庫の内側を外して洗う。

お風呂のお湯張り?うん。これはね。
1号にやり方を教えて、さて次は軽くメールチェックしてから夜ごはんの準備。
そうめんを茹でる鍋に、お湯を沸かしていると
「うわー!大変なことになってる!」
とまた1号の声。
風呂のお湯があふれ出してじゃばじゃば流れ出している。
あなた、何リッターに設定したのよ。

ま、これも勉強か…(苦笑)

? posted by Yumikoit at 09:31 pm commentComment [8] pingTrackBack [0]

寝たはずだったのでは?

夕ご飯が遅くなって、その分7時半すぎてもなかなかのんびりできない子ども達。
1号は日記を書いているふりをして、机の中から自分の描いたポケモンの絵やストップウォッチで遊んでいるのはいつものこと。2号も、ようやく食べ終わった皿を片づけて、歯磨きも後回しで日記のネタを探しつつ、1号の国語辞書で遊んでいる。

そんなこんなで、1号が
「おやすみなさい」
といって子ども部屋に寝に引き揚げたのが8時20分ごろか。

2号が遅ればせながらようやく歯磨きを終わって、飼猫氏と私に「おやすみ」と言って子ども部屋に行く。
一瞬、リビングのドアの向こうで子ども部屋のドアが開いて…漏れる蛍光灯の灯り。

…なぜ、灯りがついてる。

思わず子ども部屋のドアを開けると、そこには布団の真ん中にカルタをいっぱいに広げた1号。
…えーと。明日は2号は普通の半日登園日で、1号もドッヂボールの試合があるので普通に起きなくちゃいけないはずですが?

…。

見なかったことにして、その場でドアを閉めて、飼猫氏と私の夕食を作る。
さて、あんな時間にカルタなんかしていて、明日は二人は起きてこられるのかしら。

? posted by Yumikoit at 09:46 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

<< 2008.5 >>
SMTWTFS
    1 23
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 2223 24
2526 27 28 29 30 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:9568 Y:4107 Total:19132047 Online:6383