サンタクロースってほんとにいるの?

てるおか いつこ文
すぎうら はんも絵
税込価格 : ¥880 (本体 : ¥838)
出版 : 福音館書店
サイズ : 26cm / 27p
ISBN : 4-8340-0903-3
発行年月 : 1992
利用対象 : 幼児

めずらしく2号が読んで、と絵本を持ってくる。最近はだいぶ自分で読むようになったので、読んで、と持ってくることは珍しい。

…それにしても、季節感のない読書の趣味だなぁ。
まぁいいか。

お風呂に入っているお父さんと子ども。
サンタクロースってホントにいるの?どこに住んでるの?どうやってプレゼントを買うお金を得るの?夏は何をやってるの?
子どもなりのたくさんのツッコミ。それに一つ一つこたえるお父さんやお母さん。

一体に、2号は最近すっかりませてきて、ドラえもんもアンパンマンもしまじろうも一切関心を示さず、NHK教育の子ども番組Link も、「クインテット」「にほんごであそぼ」「いないいないばぁっ」は見るが、「おかあさんといっしょ」などは一切興味を示さない。
幼児ドリルなどに洋服を着たくまとウサギが描いてあると「へん!キモい!」といやがり、年少の頃はあんなに喜んだサンリオのシンカンセンも「新幹線のくせに顔がついていてキモいから」と持つのを嫌がる徹底ぶりである。
  <ホントはポケモンに買いなおしてほしいだけ

アンパンマンが放送していると「見る見る!」と言い出す1号と好対照でもある。

で、この本。
子どもなりにサンタクロースのディテイルに細かなツッコミ。それに答えるお父さん。
2号はその一つ一つに大きくにやにやしながらうなずき、
「そうだよねぇ」
と一つ一つに相槌を打つ。
最後のページを終わると、「んっ♪」と大きく最後にうなづいて、本を片づけに行った。
ま、子どもの夢が壊れないでよかったというべきか。

? posted by Yumikoit at 10:36 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[4件]

1. 貧乏神 — March 4, 2008 @08:35:03

デンマークにサンタクロース協会ってありませんでしたっけ?
日本にも公認のサンタクロースがいたはず。

2. 貧乏神 — March 4, 2008 @20:16:59

ちょっとお願いがあるんですけどいいですか?
キモイの反対語って何か、子供達に聞いてみてくれませんか?

学生時代に国語の先生が「キモイの反対語ってなんだろう」と言ってました。
もちろん、僕らは誰もわからず。というか、反対語があるのかどうかもわかりませんが。

子供なら、なんて答えるのかなあと思いまして。(**!)

Owner Comment Yumikoit Website  March 13, 2008 @08:52:03

サンタクロース協会。そういえば、ここにお手紙書くとサンタクロースに届くんだよって毎年飼猫氏が子ども達に話をしています。
でも「届けて」と手紙を書いているのを見たことはないなぁ。

「キモい」の反対語。子ども達は「え〜。わかんなぃ」でした。
あ。2号は、「いもき」って言ってましたよ。

4. 貧乏神 — March 13, 2008 @08:56:21

ありがとうございました。
やっぱり子供でも分からないんですね。
子供なりの答えがあるのかなあ、なんて思ってましたが。
「いもき」・・確かにそうですね:)


アメリカのコントで、サンタが地元の子供たちを使って手紙の返事を書かせてました。
ムチを持って「手を休めるな!!!働け!!!」とか。
もちろん、コントですよ(TT)

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.3 >>
SMTWTFS
      1
2 3 45 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 2627 28 29
30 31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:9993 Y:9930 Total:15181783 Online:7235