おむかえ不要!

昨日、1号が持ち帰ったプリント。
埼玉県内の小学生に対する殺害予告Link がネットで書き込まれたとか何とか。
まぁねぇ。うちは男の子だけど、一応注意してね。2号も幼稚園生とはいえ、ガタイだけは小学生並みだから気をつけてね。
1号も学校でも注意を受けたらしく、神妙な顔をして聞いている。

私などは幼稚園に入る前から結構子どもだけであちこち遊び歩いたり、かなり遠くの友達の家まで歩いて遊びに行ったりしていた気もするんだけど。
1号もそろそろお友だちの家に一人で遊びに行ったりするくらいだから、通学路くらいなんでもないと思うんだけどね。

なんだかんだいっても心配症なんだなぁ。

1号の通学路は、大きな国道を渡るまではたくさんの同級生とぞろぞろ帰ってくるんだけど。そのちょっと先からほんの5分ほどは、1号ともう一人クラスメートの二人きり。
中学校が近いせいで、時間によっては部活動の練習でかなり人通りも多いけど、下校時間はいるのはゲートボールのおじいちゃんたちだけ。
うん。ちょっと気になるしね。二人きりになるところまでだけは迎えに行ってみるか。

幼稚園のバスを降りた2号は行かないで家にいると言ったので、DVDをつけて留守番をさせて、迎えに出る。

わぁ。いずこも考えることは同じだな。
自分で「親ばかだよなぁ。ここまでやる必要ないよなぁ」と思いながら出てきたんだけど、下校班の子ども達の周りにはしっかりとお母さん方がついてきている。
犯行予告が女児対象だっただけあって、1年生の女の子のお母さんはかなりの人数。
先生も、国道を渡るところまではついてきたらしい。

まぁこれだけ大人がついていたなら大丈夫だったろう。

しかし、私の顔を見た1号、一言。
「なんできたんだよー」
すげー不満そうな顔。
うん。一人で帰れるから、コドモ扱いしないで欲しかったんだよね。そりゃわかるけどさ。

? posted by Yumikoit at 09:51 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

鬼ごっこのオニが好き!

数日前に学年最後の席替えをしたという1号。
女子の少ない子のクラスでは、なんだかんだと1年間の半分くらいは男子と隣り合わせになったはずの1号である。
今回もご多聞にもれず例によって、男の子と一緒に座ったらしい。

この悪ふざけの好きな1号が、男の子と一緒に座ると、授業中もふざけ続けて身が入らないんと違うだろうか…?

「今日はね!体育の鬼ごっこが楽しみなんだ!」
という1号。休み時間もいつも鬼ごっこをしていて、今日も鬼に捕まらないで最後まで残ってたとか何とか、自慢をしてばかりいるのだが、授業の体育でやるのと何か違うんだろうか。
「うん。体育の最初の鬼は、席順で決まるんだ。今日は僕と、隣の席になったSのくんが鬼になるから!」
─ 鬼になるのは、嬉しいの?
「休み時間の鬼ごっこで鬼になるのは嫌だけど、授業だとうれしい!」
─ そんなもんですかいね?

「でねっ。クラスで一番足が速いのは僕でしょ!
 2番目に足が速いのが、Sのくんなんだ!」
─ そうか…。クラスで一番足の速い二人組が鬼なんだ。他の子たちも可哀想に(--)

? posted by Yumikoit at 11:11 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

塩は何から?

ご飯を食べながら、ふと2号が言う。
「お塩って、何から作るんだろう?」
何から作るんだろうねぇ。

2号の答え。
「えーと。お砂糖から?」
お砂糖からどうやって作るんだろうねぇ。
「えーと、甘い味をしょっぱい味にする」
どうやって?
「…お醤油をかけてどうにかする。あー。でも茶色い色になっちゃうなー」

1号の答え。
「うーん。小麦粉から?」
どうやって味をつけるの?
「…わかんなぃ」

…レベルが変わらんなぁ。

? posted by Yumikoit at 07:52 pm commentComment [6] pingTrackBack [0]

自転車で突進!

宿題も終わって、1号と2号は外で遊んでくるという。
縄跳びの練習をするという2号。裏山をかけまわり、ボール投げの練習もしたい1号。
途中でトイレ、と言って家に入ってきた2号は、今度は自転車で遊ぶという。そういや1号の自転車の鍵もないね。

しばらく遊んでいた二人であったが、突然1号が飛び込んできて
「2号が呼んでる!来て!」
と言う。ふむん。どうしたの?
「転んで、痛いって泣いてるんだ!」
おや、それはおおごとだ。

出てみると、中学校の校庭と道路を仕切る金網。
その前に横転した自転車とそれを立て直そうとしている2号の姿。
どれ、どうしたの?
1号は、「2号が道路に顔をぶつけて、唇が痛いと言っている」と言っていたが、血は出ていない。
自転車を元通り立てようとしているだけの元気があれば大丈夫だろうなぁ。

例によって状況説明の好きな1号が教えてくれる。
あのね。2号は自転車のスピードを上げて、まっすぐ走ってきたの。
で、金網に正面からぶつかったの。
  …この道路は、行き止まりになっていて、その袋小路が中学校の校庭を仕切る金網になっている。
そこにまともに突っ込んだんか。

なんか、埠頭で命知らずなおにぃちゃんたちがやるクルマのゲームじゃないんだから…(がっくり)

? posted by Yumikoit at 08:04 pm commentComment [6] pingTrackBack [0]

空中を飛んで行ったもの。

できることは少しずつ増やしてもらおう。
そんな事を云いつつ、結局なかなかお手伝いは増やせないんだけどねぇ。

とりあえず1号も2号も最近、お茶碗にご飯をよそうのは少しずつできるようになった。
周りにご飯粒が散乱するのはご愛嬌である。

さ、炊飯器もメロディが鳴ったし、おかずもできてるから、1号、ご飯よそって。
そう言ったのは数日前のこと。

我が家では炊飯機はリビング側につきだしているキッチンカウンターに載せているので、子ども達にはちょっと位置が高い。
1号も2号も、踏み台を持ってきたり背伸びをしたりして、適宜乗り切っているようだ。
「最初は、切るように混ぜるんだよねぇ?」
そういいながら1号が不器用にしゃもじを動かす。

そういや1号は、どうしても「しゃもじ」が覚えられなくていつも
「ご飯のおたまどこっ?」
と訊くんだ。

うわぁぁぁぁ。
1号の叫び声。なんだなんだ。

炊飯器からほど近い床の上。直径4センチくらいの白い山。
切るように混ぜようとしたご飯の塊が、空を飛んだらしい。
合掌。

? posted by Yumikoit at 10:37 pm pingTrackBack [0]

 

今ごろ完成。

あまりものの毛糸を消費しよう。
Link
たしか目標はそんなだったはずなのに。
だって、洗濯機で洗える毛糸だったんだもの。ついつい衝動買い。

セーター


そんなこんなで、人の着るものは絶対に作らないLink と言い続けていた私であるが、なぜかセーターなど編んでいる。
で、3週間近くかかってできたのがこれ。→

いやぁ。難しかった。

とりあえず1号が喜んで着てくれたけど。
しかも2月ももう終わりだよ。とほほ。

? posted by Yumikoit at 10:03 pm pingTrackBack [0]

 

延長保育、好き?

2号は延長保育が嫌い。

たぶん、「1号の小学校の用事があるからっごめん!」と自分が後回しになっている感じが嫌なんだろうな。
だから他に用事もないのに延長保育を申し込む必要もなくてそれは別に楽なんだけど。

春休み中の延長保育申し込み用紙を持って、2号が帰ってきた。
まぁ、どうせ行かないから申し込み用紙も不要だね。
そういうと、2号がぽつりと言った。

「でもさ。ぼく、夏休みは本当はお預かりして欲しかったんだけどな」
ふぅん。どうして?
「だって、Sなくんも夏休みはお預かりだったんだもん」

仲良しのお友達が来てれば、確かに延長保育・春休み保育も楽しいよねぇ。

? posted by Yumikoit at 09:51 pm pingTrackBack [0]

愛のある…

テレビは、ロス疑惑その後と強風と高波のニュース。加えて連日の、イージス艦と漁船の追突事故。
あいてがよけると思ったLink
というイージス艦側の見張りの言葉をアナウンサーが伝える。

1号がそれを聞いてつぶやいた。
「あいて…愛の手」
自分の手で、ほっぺたをなでてみる。

ま、彼なりの単なる言葉遊びなんだろうけどね。
うーん。愛の手か。みんなが持っていれば、事故なんか起こらなかったかもね。

? posted by Yumikoit at 08:59 pm pingTrackBack [0]

みるみる

かなり遅く起きて洗濯機を回していると、6時ころから起きている1号が
「なんで早く起きたの?また寝に行くの?」
と余計なひと言を言いに来る。最近週末は大体その一言を言うね。あなたは。
そんなに母は邪魔なの?

そういうこと言うんなら、あなたの靴下を洗濯機に入れる前の予洗はあなたがやりなさい。
…まったく。靴の中が汚いからなのかなぁ。毎日毎日、泥だらけで、まるで雑巾のような靴下だ。…そんなに臭くないから、まだいいけど。
石鹸をつけて、こすり方を教えて。
片方だけ見本で洗ってやって、もう片方は1号に任せる。

まぁ、こういうことをさせるから、週末の朝にうるさがられるのかもしれないなぁ。

ところで、朝ごはんはどうするの?
1号も2号も、勝手にやるからいい、と言うので放っておくことにする。
コーヒー飲みたいなぁ。
お湯を沸かしてから、コーヒーの缶を開ける。…あ、コーヒーの粉、切れてる。インスタントもあるけど…豆をまとめて挽いておくかぁ。

999のDVDが見たくなったので、映画版のDVDをつけてコーヒーミルを出して挽いていると、1号も2号も寄って来て、一緒にDVDを見る。
1号は最初、コーヒーミルのがりがりと挽く音を嫌がってDVDの音量をやたら上げていたが、しばらくすると
「ぼくもやりたい」
と言いだした。
いいよ。その間に、洗濯物干してきちゃおう。

うちのコーヒーミルは電動じゃなくて、手回しの古いタイプだから、めんどくさくて普段はコーヒー豆は粉で買ってるんだけどね。この間 間違って豆で買っちゃったんだ。手まわしだから、子どもにも安心して任せられる。
しばらくがりがりと1号が挽いていると、今度は2号がやりたい、と言う。

「やりたいやりたい。貸して貸して!」
と一度やりたくなったら絶対に待てない2号。まぁ待て。

おかげで今日はコーヒーはおいしかったわ。ふふふ。

? posted by Yumikoit at 09:53 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

ワニはいいねぇ

先週1号の乳歯がぬけ、今週は2号も2本乳歯が抜けた。

飼猫氏が今日、帰って来て
「歯医者に行かなくちゃぁ」
と言う。差し歯が外れたんだそうだ。

「ちゃんと歯磨きしないと、こんな歯になるんだよー」
「今度生えてきた歯が、虫歯で抜けたら、あとはこんな歯をさすしかないんだぞっ」
と子ども達の歯磨きに檄を飛ばす飼猫氏。

1号が言った。
「ワニだったらよかったのにねぇ。そうしたら、抜けてもいくらでも生えてくるのに」
ふむ。そうきたか。
でもね、1号。もしワニだったら、チョコレートやクッキーはきっと、食べられないよ。くすくす。

? posted by Yumikoit at 10:29 pm pingTrackBack [0]

<< 2008.2 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2526 Y:9394 Total:18126971 Online:3178