娘が『できちゃった婚』したとき!

娘が『できちゃった婚』したとき!

沖藤典子著

出版社 主婦と生活社
発売日 2002.07
価格  ¥ 1,365(¥ 1,300)
ISBN  4391126583
★★★☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

タイトルから
「できちゃった婚を宣言されておたおたしている老夫婦(老いてるとは限らないけどね)の心理的パニックとかの体験記」
というのを期待して読んでみた。
でも違うぞ〜。全然違うぞ〜。

「できちゃった婚」は確かにそうなんだけど、むしろ本の内容は、「共働きを望む娘の妊娠を後押ししたいおばあちゃんとしての体験記」といった感じ。
そういうつもりで読むとすご〜く共感できたり納得できたり。私はまだ「小さい子供の母」の立場でしかなくて「おばあちゃん」の立場とか「出産を控えた娘を思いやる母」の立場とかは想像でしかわからないけど、でも身近にいる人の立場とか心情を等身大で聞かされたような、そんな本でした。

特に私はあまりこの著者を知らなかったんですが、女性問題や老人問題などをテーマに色々社会活動をしているヒトなんですね。だから共働きをしているお母さんの出産とか育児をしながらの仕事の継続、なんてことにも非常な理解がある。
私は専業主婦ですが、知らなかったこととかもたくさんあってなんか興味深かったです。

? posted by Yumikoit at 10:20 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2004.6 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:632 Y:3304 Total:18688211 Online:04