見えなくなって見えてきた

見えなくなって見えてきた

安田章代著

出版社 講談社
発売日 2002.08
価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)
ISBN  4062114488
★★★★★
[AmazonLink |bk1Link ]

副題に
 17歳失明、23歳結婚、25歳出産
とある。

これだけを見ると健常者の自分からすると壮絶な人生、と思えないこともない。でも実際に生きている当事者にとってはせいぜい「大変だったのよ〜」と気負わずに言える「自分だけにとっては当たり前に起こったこと」なのかもしれない。

目が見えないことを特別と思わないで欲しい。目が見えないからといって子供ではない。母親は私なので子供に関する質問は介添者にではなく私にして欲しい。

ごくごくみんな当たり前のことのはず。
そんな当たり前の気持ちが、彼女自身の日常と共につづってある。
うん。いいな。こういうの。
私が彼女のような方のそばにいたとき、そういう風に振舞えているといいな。そう思いながら読みました。

? posted by Yumikoit at 10:26 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2004.6 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2735 Y:11653 Total:839061 Online:13512