鼻血!

飼猫氏が布団をあげていると、1号と2号が布団の周りで駆け回り、飛び跳ね、飼猫氏にまとわりついている。
私はリビングで朝食の片付けもだいぶ前に終わり、ボ〜ッとしていたときだったかな。

突然、1号と2号の泣き声。
あ〜。また正面衝突かな。

しばらくして飼猫氏が1号になにやら説教をしている。
…まてまて。とーさんがいま、鼻血がとまるまほうをかけてやるからな…

そーかー。1号と2号が正面唐突で、1号が鼻血が出ましたか。
ティッシュを二つに折り、気って切ってそれを更に半分に切る。
丸めて1号の鼻に押し込む。まだ大きいらしい。

飼猫氏いわく、「やっぱ、1号のはなってちいせ〜」と妙なところで感心しておりました。


ちなみに、その後、道路を歩いていて2号のほうは思いっきり転んで道路に突っ伏して、鼻の頭を思いっきりすりむきました…

子供ら二人で鼻の怪我デーです…(^_^;)

? posted by Yumikoit at 09:29 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[2件]

1. 飼猫 — January 19, 2004 @08:30:25

1号にとっては始めての鼻血でした。
奴も初めは何のことか判んなかったみたい。
直ぐに止まったので「ほっと」しました。
これからこんなことが増えてくるんだろうな。
PS.誤変換の女王健在ですな。さてどこでしょう?

Owner Comment Yumikoit Website  January 19, 2004 @08:59:05

>誤変換の女王
うるへ〜!
>これからこんなことが増えてくるんだろうな。
そうですねぃ。1号はちょうど悪がき街道まっしぐらだしねぇ。
まぁ病気で病院行くよりは怪我で行く方が、親としては「子供は元気いっぱいでしかたねぇなぁ」ということで…<おぃ!

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2004.1 >>
SMTWTFS
    12 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:36747 Y:40283 Total:654082 Online:8046