アリオン 1,2

安彦良和著
出版社 中央公論社

アリオン (1)
発売日 1997.02
価格  ¥ 571(¥ 544)
ISBN  4122028078
アリオン (2)発売日 1997.02
価格  ¥ 571(¥ 544)
ISBN  4122028086
安彦良和が、漫画家としてデビューしたのってこれだったんですねぇ。びっくり。
なんかその前から色々かいていたように、いつの間にか思い込んでいましたわ。
多分、アニメーターとしての安彦良和に馴染みがあまりにもあったからなんですねぃ。

ギリシア神話に材を採った話。
デメテルとポセイドンの息子アリオン。
ハデスやゼウス、ティターンの神々に翻弄され、ハデスの呪いによって父ポセイドンを殺してしまうまでが2巻までの話。

うう〜む。映画もまた見たくなっちゃうな。

? posted by Yumikoit at 04:31 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2004.1 >>
SMTWTFS
    12 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2541 Y:29791 Total:768246 Online:31919