めだかかうの?

昨日、民間の理科実験教室に行った2号。
テーマがメダカなのはわかっていたので
「生き物はねぇ…面倒見られないと思うしねぇ。犬や猫と違ってマンションでも飼えるけど、でも旅行とか行けないよ?毎年田舎への帰省は1週間とか空けるのに、どうする?」
と言っていたのに、成り行きで4つのメダカの卵をもらってきてしまった。

生き物飼うのがダメってわけじゃないけど、2年前学校の学外授業で1号がもらってきたウシガエルのオタマジャクシLink も、あっという間に弱ってしまってもと居た池に放してきたし、1号が学校で育てるミニトマトやらホウセンカやらも毎年まともに育つことがないし、ついでに言うと今年間引きして持ち帰ったヒョウタンなんて1週間もしないうちに1号が水やりをさぼるようになってすでに枯れ果てている。
1号の話ばかりだけど、2号も去年カブトムシもらってきてすぐに死なせちゃってるしなぁ。
これはもう、縁がない気がするとしか言いようがない。

とりあえず、帰省の時は友達に預かってもらうとかなんとかするとして。

メダカの稚魚


さて、どうしたもんか。
そうはいうものの2号は大喜びでメダカの卵に見入っている。

今朝。
「おかーさんっ、もう1匹目孵ったっ!」
え?うそ。もらった時の話だと、4,5日先じゃなかったの?
昼ごろ。
「2匹目!孵ってるよっ!」
と飼猫氏。
夕方。
「3匹目だー!」

…おぃおぃおぃ。早くないですか???


2号に言わせると、最初に孵ったやつはやんちゃで泳ぎまくっており、2匹目はおっとりさん、だそうだ。3匹目4匹目はどうなるんだろうか…。

? posted by Yumikoit at 08:20 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2010.7 >>
SMTWTFS
    12 3
4 5 67 8 9 10
11 12 13 14 1516 17
18 19 20 21 22 2324
25 2627 28 2930 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1860 Y:5287 Total:18396280 Online:04