降っていたのかいなかったのか。

明日は学校で3年生向けに自転車講習会があるらしい。
「自転車、家から持ってこれる子は持ってきて」
と言われた1号、言われたその日から
「ぼく持ってってもいいかなぁ????」
と訊いてくる。

別にいいんじゃないのぉぉ???
無責任に答えてからハタと考える。

あんたさ。通学路にはでかい国道があるよね。
通学路では、その国道は歩道橋を使って渡ることになってるけど、自転車だと歩道橋は使えないから下の横断歩道を渡ることになる。
学校の安全管理上とか、あと登校班の副班長としてもね、朝の登校時にそれは問題にはならないの?

「うっ…」
言葉に詰まる1号。

実際問題として放課後遊びに行く時もドッジボールの練習で学校に出向くときも、自転車でひとりで行ってるんだから、私は親としては構わないんだけどさ。

「うぅぅぅぅぅ」
ま、そういうことを踏まえたうえで、「ぼく自転車持っていきたいんですけど」って先生に相談してごらん。
で、あんた自身が納得できる答えが出てきたら、別にかまわないよ。

というわけで、先生に相談した1号。
前日の今日に自転車を持っていくことにしたらしい。

学校から帰ると音読だけでも片づけてそして学校に行こうとする1号。
こらこらこら。週末に持ち帰らなかった掃除帽子。どうなってる?
「あっ…!」
…ばかたれぃ。ついでに取ってこいっ!

ところでさ。プリントには、「雨天には自転車を持ってこないこと」って書いてあったけど、今雨降ってるの?
「降ってないっ!」
ほんと?
「ほんと!」
んじゃ行ってきなさい。

入れ違いに帰ってきた2号。
「えー。降ってたよ」
…どっちなんじゃ。ぷんぷん。

? posted by Yumikoit at 10:15 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.6 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 1011 12 13
14 1516 17 1819 20
21 22 23 24 25 26 27
28 2930     
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2477 Y:9394 Total:18126922 Online:3129