体力測定の結果。

水曜日の1号の個人面談に引き続き、2号の個人面談もようやく終了。
実生活面やら学習面やら、ちまちまと話を聞き、1号に関しては1学期のプリント・テストの内容の話なども聞いて帰ってくる。

で、一緒に渡されたのが「体力テストの結果」。
データそのものは1学期に健康手帳を通じて見せてもらってるんだけど、わざわざ色刷りにして県内平均値と全国平均との比較をレーダーチャートにしてまとめてある。

1号、2号ともに前屈など身体の柔らかさを測るものは平均をわずかに下回る。
ボール投げ、シャトルランは1号は大きく全国・県平均を上回り、普段のドッジボールの成果を見せつけるが、2号は逆にボール投げは平均以下、握力と上体起こしが平均を上回る。

「ボク、ぼく握力すごいよね!」
と自慢せずにはいられない2号。うんうん。剣道で竹刀を握りしめてるからかねぇ。
「どれ、見せてみろ」
とちょっとエラそうに1号。

「あ〜これね〜、握力すっげっ。で、2号はシャトルラン、何回だった?50メートル走は?それだけなのぉ?」
1号、1号。1年と3年ではそもそもできる回数違うから。

結局、自分が威張りたい1号なのであった…。

? posted by Yumikoit at 11:38 pm

ガクシュウせいよ、1号。

1号がプールに出かけた間に、2号の工作につきあう。
まぁ1年生だから、多少は手伝っても仕方ないかー。とか思いながら、あーだこーだやっていると、2号が
「やっぱり、1リットルじゃなくて500の牛乳パックがよかったなぁ」
というので、急遽買い物に行くことになった。

2号と一緒に一番近くのスーパーで500mlのジュースのパックを買って帰る。
と、帰宅後5分もせずに玄関のドアが開く。…誰だ?

泣きの涙の1号。
「プ、プールカード忘れたー」
あら。昨日の2号に引き続き。

「急いで帰って、プールカード持ってまた行けば入れると思ったのに、誰もいなくてっ、鍵も持ってなかったから、入れなくてっ…」

うーん。それは。
ここ数日、プール行くために友達が玄関のチャイム鳴らしてから慌ててプールバックを詰め込んでたりしているし。
今朝も3回くらい、「プールカード書いたの?」って声かけてるし。
ついでにいうと、3年生になってからはずっと、「いつもカギを持って歩いてね。母さんだって、突然出かける可能性もあるんだから」と言い続けてるんだし。

全部普段から言われていることを守っておけば、泣く必要はなかったはずなんだけどねぇぇぇぇぇ。

? posted by Yumikoit at 08:55 pm

2号の忘れ物

午前中は2号がプールに行く。私は個人面談その他で外出。1号は留守番。

11時近い頃、2号から私の携帯に号泣の電話。
「おかーさんが、プールカードにハンコ押してくれなかったから、プールに入れなかった!」
あーそっか。そうだそういや押してない。悪かったねぇ。
でも、私が出かける前に「プールカードもちゃんと入れなさい」と言ったんだから、その時にハンコの押し忘れがないかちゃんと確認してね。

私が帰宅して、昼食の用意をしていると、玄関のチャイムが鳴る。2号の友達。
「今日、プールに来た時に、落していったから」
と、なぜか使わなかったはずの水着。
本人、落したことすら気付かなかったらしい。

3時ころ。電話が鳴る。2号に電話だよ〜。
「うん。うん。んー。剣道があるから4時半までだけど。うん…(中略)…おかーさんがいいって言ったから、用意して行くね!」
というわけで、お友だちの家に行くが、15分ほどで戻ってきた。
どうしたの?
「ベイブレードのxxxってパーツがないんだ!」
普段ベイブレードを入れて片づけに使っている箱を引っ張り出し、ベイブレードのバトルフィールドも引っ張り出して確認し、自分のものを入れている引き出しを確認する。
「みつからないーどうしようー」
2号がモノをなくす時のパターンだが、
 1) 片づける時に元の場所に片付けず、手近な棚に突っ込んでいる。
 2) そもそも箱(かばん)から出した時に置いた場所を忘れている。
 3) 遊んでいるときに、いい加減な場所に置いた。
というパターンが多い。
今日のパターンだと、1)か2)と思われるけど?
友だちの家で確認した?
「なかったもんっ!」
ふーん。じゃぁ、おもちゃを置いているその辺の棚に、箱に入れないでハダカで片づけたんでしょう。
そんなことはないといいたいが、うにゃうにゃと黙ってごまかす2号。

1号が、電話を持って子ども部屋に入ってくる。
「Wくんから電話」
おや。2号がさっきまでお邪魔してた子の家。2号に代わる。しばらく話して…
「Wくんちにあったって!」

ほーら。やっぱり。
2号の失くしモノ・忘れモノはやっぱりそういうもんだな。

? posted by Yumikoit at 09:36 pm

1号、木が嫌い。

漢字の書き取りをさせる。
1学期の宿題のまねをして、一つの問題につき漢字ノート2行ずつの書き取りである。
努力という文字の嫌いな1号は、これが大っきらい。

出来上がったのを持ってくるので見てみると、「森林」を「林森」と書いていたので書きなおしを命じる。
「えぇぇぇぇ」
とへこむ1号。
いや、ちゃんと見直しをしないからだよ。やり直してらっしゃい。

やり直した1号。
「もう、木なんて書きたくない!」

うむ。気持ちは分かるぞー。

? posted by Yumikoit at 11:45 pm

 

さぁて。今年の雨男は?

我が家で雨男というと2号という印象であったが。

今年はどうも、1号がプールの時に限って雨が降る。ほら、あの時Linkこの時Link も…。
今日も今日とて、午前中は炎天で元気に2号はプールに行ったのに。
午後からの1号のプールは、通常のプールは晴れてくれたものの、そのあとの補修プールは見事に降って、途中で切り上げになってずぶぬれで帰ってきた。

そういや雨男だというRくんも補習って言ってたっけ?
だからか?だからか?

NEC0135


つーか、天気予報で今日は崩れやすいって言ってるんだから、念のため傘持ってきゃいいのにね。
毎回、傘を持たずに行ってずぶぬれで帰ってくる1号も、モノ好き。

というわけで、夕方虹が見えました。
途中でうっすらと切れて2本に見える虹の外側に、もう一つ虹。
写真だと見えないんだけど、外側の虹は、色の配色が内側とちょうど逆になっていて子どもたちも大騒ぎ。
今年はよく、虹を見る気がするわぁ。

? posted by Yumikoit at 09:50 pm commentComment [2]

景品でなに選ぶ?

1号がドッジボールで使っているひざ当てがダメになったので、スポーツ用品店に向かう。
どこでもいいんだが、町中はお祭りで込んでそうなので、南古谷のショッピングモールに行くことに。

Link
Link

サポーターを選んだあとで、1号がキーホルダー売り場で妙なものを発見。
へぇ。ドッジボールのキーホルダーだ。
ついミーハーに欲しくなってしまうなぁ。…いやいや。これは1号の世界。
案の定、1号が欲しいという。
そういや、昨日2号にも、剣道のツバ止め買ってやったしな。

買い物を終えて店を出ると、なにやらスタンプラリーをやっている。
危ない危ない。こういうの見ると、2号はとたん張り切りだすんだ。そぉっとそぉっと黙って通り過ぎるが、次のスタンプラリーのテーブルを見つけてしまい、2号がやる!と言い出した。

しょうがない、とさきほど通りがかったところの場所を教えて、1号と2号に、スタンプを押してくるように言う。
結局広いモール内を4つのスタンプを探してめぐる子ども達。
さて、何がもらえるのでしょう。

私と飼猫氏が、モール内のスーパーで買ったお茶を飲みながら待っていると、1号が先に駆けてきた。
「なんか、いいのがなかったから、コーヒー貰って来た」
と缶コーヒー一つ。
そういや景品の缶ドリンクが入ってたビニールプール。お茶とコーヒーばっかりだったな。
あとは、なんか変なストラップと、なんかの割引券だった、という。ふむん。
次に駆けてきた2号。
「いいのがなかなかなかったから、適当に貰って来た」
封筒を差し出す2号。
「なんかの半額券だって」
なんかってなによ。
見ると、エステか何かの半額券。

…2号、行くか?エステ(笑)

? posted by Yumikoit at 11:45 pm commentComment [2]

2号のクイズ

今日は大忙し。
1号、午前中はドッジボールの練習。飼猫氏、ドッジボールの当番。
昼からは昨日行けなかった育成会のイベント。
2号はというと剣道の試合が日本武道館であるというので見学兼応援に行くことになった。
仕方ない。ついて行くかぁ。

朝早くから起きだして…え。まだ2号起きてないじゃん。早く起きろー。
えーと、そんなこんなで気を取り直していつになく早く起きだし、電車に乗ってお出かけ。
地元の武道館だってまだ行ったことないのに、いきなり日本武道館である。でっけー。

開会式も見て、自分の剣友会の試合も見て、ご機嫌で帰宅。

しかし、ある意味試合慣れてしている1号に、試合の自慢をしても相手にされないし剣道の話としても聞いてもらえないとみた2号。
「問題だよー。日本武道館は、どこの駅が一番近いでしょっか!?」
「しらないよー。アキハバラ?トウキョウ?」
「ぶぶー。九段下ー。じゃ、次の問題ー。それは何線でしょうかっ!?」
 :
と、クイズをふっかけはじめた。
…2号、やっぱりそれは相手にされないと思う。

「2号ばっかり問題出してずるい!今度はぼくの問題!あのね、クリーチャーがね…」
と、今度はデュエルマスターズに強引に話の転換をはかろうとする1号。
ほら。やっぱりねー。

? posted by Yumikoit at 11:52 pm

パンツは隠して

1号、プールに行く。
行く前に、「そういや、あらかじめ水泳パンツ穿いてった方が着替えの時間が少なくて済むから」
と履き替えている。
水泳パンツの上からズボンを穿き、さっき脱いだパンツをポン、と水泳バックに入れる。

…チョイ待て。
1号の、青いが透き通っている水泳バック。中身はマル見えである。
1号、もし、これが女の子だったら…この青くて透明な水泳バックから見えるのは、いちごのパンツかなー。レースのパンツかなー。
そう言うと、1号、あっと口を開けて、黙ったままパンツをバスタオルにくるんで入れ直す。
でもプールは結局中止だったんだよね。残念。

ふっふっふ。いじめ過ぎたかな♪

? posted by Yumikoit at 09:26 pm

今日も今日とて微妙な…

というわけで、昨日は二人ともプールお休みでした。

今日はどうだろうなぁ。
とりあえず朝から二人とも体温を計ってみる。

まずは午前中のプールは2号。
昨日行かなかったので初めて。
朝ごはんを食べながら、不安そうに、1号に
「学校行ったら、夏休みのプールって、どこで着替えればいいの?」
とか訊いている。
そういや1号がプールに行った時は、家で留守番してて付き添いとかほとんど行ったことなかったもんね。

「不安だったら、一緒に行ってあげるよ」
というと、最初はもごもご言っていたが、最終的に
「行きだけでいいからついてきて」
という。ふっふっふ。なんのかんの言ってても、まだ1年生ねぇ。
うす曇りの中ついて行ったが、帰りは何とか晴れてきた。

一方1号。プールは2時半から。
曇ってるね。でも昨日休んだから行かなくちゃ。
ぎりぎりまでベイブレードで遊んでいるのを無理やりやめさせてプールに行かせる。
体育バカのくせに、やっと6メートルしか泳げないから実は補習が入っている1号。
プールは嫌いじゃないけど、ちょっとプライドが傷ついていると見える。
嫌がらずに行くのは助かるんだけどね。

3時過ぎて雨が強く降ってきた。おやおや。
さて、どうしよう。
ほっといても何とかするだろうけど、まぁ時間もあることだし迎えにでも行ってみますか。
2号、どうする?学校までお散歩行く?
「うん、行く」
というので傘持って玄関を…開けた瞬間に、1号がエントランスから降りてくる。
あれっ。早く終わったの?
「うん。雨だからね〜」
実際には、準備体操の時に振り出した降り出したがそのままプール続行して、30分くらい早く終わったらしい。
プールバックを傘代わりに頭に当ててきたらしいが、当然ながらずぶぬれ。

今日も今日とて微妙な天気だったなぁ。
さて、明日のプールはどうだろうね。

? posted by Yumikoit at 05:31 pm commentComment [4]

日蝕観測会

生協のイベントで、日蝕観測会。

2号はプールの日だったけど、毎年あることでもないので休ませることにして申し込みをする。
1号、観測会終わったら速攻でプールに行けよ〜。

しかし朝からあいにくの天気。
日蝕、この分だと見れないだろうなぁ。でも観測会もただ中止にしないだろうから、中継見せてくれるとか何とか、してくれるかな。
そんな淡い期待で、会場に向かう。

日蝕。


朝はザーザー降っていた雨は、8時過ぎから曇り空になり、日蝕の時間はうす曇り。
教材ビデオは懐かしの「まんがはじめて物語」
そのあと、色々説明を聞いていたら、生協のスタッフの人が「雲を通して日蝕が見えてますよ!」というわけで、みんなで屋上に移動。

おぉー。ほんとだ。
雲の薄い所に太陽がかかるたびに、うっすらと雲越しに三日月のような太陽が見える。
一応、「太陽の見える下敷き」なんてものを「長時間、これで見ちゃダメだよ」と警告付きで配布してもらっていたが、雲のフィルターがうまい具合に太陽の強い光を隠してくれるので、下敷き越しだとかえって見づらい。

さて、観測会が終わって。
1号はどうするのかな。最初は、「終わったらそのまま一度家に帰ってすぐにプールに行く」なんて言ってたけど、朝あんなに降ってたから、ホントにプールあるのかしら。
「一度家に帰る」
というので、1号と一緒にプールの用意を取りに家に帰る途中、学校の横を通る。
どぉ?プールありそう?
「ないかもしれない」
ふーん?ホントにホント?
「うん。2号のところに帰って工作一緒にやる」

…2号はさっきの会場に残って工作体験に申し込む予定。ふむん。
なんかあやしい気がするけどまぁいいか。

工作が終わって家に帰る途中、プール帰りの同級生に会ってしまた1号。
「今日は日蝕観測会があったから行けなかったんだよ。ほんとだよ」
うーむ。当たらずとも遠からず。ま、こんなこともあるか。

? posted by Yumikoit at 05:04 pm commentComment [6]

<< 2009.7 >>
SMTWTFS
   1 2 34
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 2122 23 24 25
26 27 2829 30 31  
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2635 Y:9394 Total:18127080 Online:3287