お手伝いお手伝い。

夕ご飯はチンジャオロースーにしよう。
付け合わせは…そうだな、春雨のサラダLink なんていいかも。

ちょっと手伝いなさいね〜。
チンジャオロースーの材料を刻みながら、春雨サラダのドレッシングの軽量計量と混ぜ合わせを、1号に頼んだ。
材料名を読みあげて、一つ一つ入れていく1号。

で、予め用意しておいた春雨とわかめときゅうりを入れて混ぜてね。
「いっぱいでまぜらんないよ〜」
うんうん。

じゃ、小鉢出して…リビング持ってっていいから4つに分けて。

2号もお手伝いするの?
じゃぁさつまいもを似た煮たやつを、こっちの大鉢に盛ってね。
スプーンかなんか使っていいから。

そのうちに、空いた場所に他のお皿を出して、チンジャオロースーを盛り付ける。
じゃ、こっちも持ってってもらおう。
そう思っているとちょうどキッチンに現れる1号。
「手がぬるぬるするよ〜」
あら。じゃぁ手を洗ってきて…ここで洗うな洗うな。洗面所に石鹸があるから…って、ちょっと待て???

あんた。もしかして。
春雨のサラダを、お箸じゃなくて手づかみで盛り付けたの?
「うん」
…ごま油をベースにしたピリ辛のドレッシング。
そりゃ手がごま油だらけになってヌトヌトするはずだわ。

リビングに行ってみる。
盛り付けた小鉢の周りに、テーブルの上といい下のカーペットといい、点在するドレッシングの汚れ…。
えーぃ、お前は学校の給食当番で何を習っているのかぁぁぁぁぁぁ!

? posted by Yumikoit at 09:23 pm commentComment [4]

 

約束・ダブルブッキング。

今日は短縮で早く帰れるから、友達と約束してくるね!
そう言った1号。
家に友達を招くのが好きだった1号は3年になってから、友達の家に行くことが多くなった。

2号は約束してくるようでなかなかしてこない。
つーか、帰ってから宿題を前に遊んでいる時間が長すぎて約束が実現しないことが多いというか。
そうすると、放課後は2号の相手かな。やれやれ。

しかし遅いなぁ。短縮ってことは3時くらいには帰ってくるのに。
いつも通りの時間に帰ってきた1号。どうしたの?
「なんでかしらないけど、短縮じゃなかった」
うんうん。そうだよね。1号の連絡帳には短縮って書いてあったけど、2号の連絡帳には何もなかったしね。

「でもK谷くんと約束した!うちに来るよ!」
へぇへぇ。

ほどなくして2号帰宅。
「今日はね〜。KすいくんとSけんくんと遊ぶ!」
…どこで遊ぶんだろう。
「マンションのすぐ脇の、裏山!」
さっきまで降っていたような、このお天気で、ですか?
「今止んでるもん!」
へぇへぇ。

なんとか二人の宿題も終わり、空いた時間を使って1号はコロコロコミックを買いに行く。
友だち来たらどうするんだぃ!
「待っててもらって!」
なんだかなぁ。

いきなり玄関が開く。
「ちょっと待てよ!」
声がかかり、玄関がしまって、ピンポンが鳴る。
「Sけんですけど!」
はぃはぃ。よく来たね。
開けてみると、うちの玄関をピンポンなしで開けてから「いとうくーん」と声をかける常連さんであるEくんもいる。
はぃはぃ。よく来たね。

外を見ると、1号が約束したK谷くんも既にいる。
さて、どうしようかな。

1号とK谷くんはデュエルマスターズカードを用意し始めたのを見て、Eくんが家にカードを取りに帰ろうとした。
まてまてぃ。あんたは今日は、1号じゃなくて2号と遊びに来たんだろっ。そっちは今日はカードなし!
「なんでー」
なんでって。カードやゲームで遊ばない子がいる時は、カードやゲームは出さないで別ので遊ぶのさっ。

Eくんは理不尽な顔をしているが、とりあえずそのまま留め置き。
うぅーむ。
子ども部屋は2号が使用。SけんくんとEくんはこっち。
オセロ?将棋?他のおもちゃも出していいから、適当に遊びなさい。
1号とK谷くんは、どうせカードゲーム以外何にもしないから、カードだけ持って和室で遊びなさいね〜。

つーわけで、何とか部屋を分けて遊び場所をそれぞれ確保。めんどくせ。

? posted by Yumikoit at 08:54 pm

<< 2009.6 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 1011 12 13
14 1516 17 1819 20
21 22 23 24 25 26 27
28 2930     
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:3251 Y:4477 Total:18383369 Online:409