卒園しても。

ついに2号卒園式。
はりきって黒のローファーをはき、
「お母さん、早く早く!」
と玄関で叫ぶが、靴下は今日は紺のハイソックスをはくべきだと思うぞ。
そういうと、慌てて部屋に戻る2号。

幼稚園へ歩くのもこれが最後になるのか。
ぴょんぴょんと跳ねていく。

幼稚園に着くと、胸に赤いカーネーションの造花をつけてもらい、友達を探しに行く。
先生と記念写真は撮らないの?
いいの!とやっぱり友達のところに行く。楽しそうだねぇ。

卒園式もそつなく?いやいや、時々スピーチの時に後ろ向いたりしていたが何とかこなし、卒園式の後で各教室に分かれてお別れ会をする。
歌を歌ってクラスの保護者達からの記念品を先生に渡し、子ども達が小さな花束をひとつずつ先生に渡してハグしてもらう。
感極まって涙を流す先生。親ももらい泣き。
「…卒園しても、時々は…いつでも幼稚園に遊びに来て、元気な顔を先生に見せてね…」
という先生の言葉。
「じゃぁぼく!毎月幼稚園に来るから!」
といきなり叫んだのは2号。おぉ。本気かー?


帰ってきてから
「毎月、先生に会いに行くの?」
と訊いてみる。ところが2号は
「あのあとね、すぐに3カ月ごとにって言い直したんだよ!」
えええっ。先生がそれ、聞き落としてたら待ちぼうけくらうんじゃないのぉ???

? posted by Yumikoit at 10:42 pm commentComment [10]

この記事に対するコメント[10件]

1. えぐぞせ — March 17, 2009 @01:26:17

2号くん、卒園おめでとうー。

> 3カ月ごとに

根拠が気になるなー(笑)。

Owner Comment Yumikoit Website  March 17, 2009 @10:01:21

ねぇー。気になりますよねぇー。
普段気軽に遊びに行く範囲に幼稚園があるわけじゃないので、なかなか、わざわざ遊びには行かないだろうという意見に一票です:P

3. まじん — March 17, 2009 @10:56:15

おおっ、卒園おめでとうございます。
下も小学校に通うとなると、親はまたひと区切りついた感じでしょうか。

息子の卒園のときは、やはり、何となく素っ気なく、娘のときは、あちこちの先生と写真を撮りまくり。

小学校に進んだ娘が、「幼稚園のほうがいいな」と言う。「なんで?」と聞いてみると、「先生が若くてキレイだから。」と、なんともストレートな印象が返ってきました(笑)。娘によれば、給食だけ小学校のやつにして、あとはみんな幼稚園のがいいんだそう。まったくその通りなんでしょうねぇ。

しかし、やっぱり2号くんの「3カ月ごとに」なんてフレーズにも関心してしまいます。「たまに」とかじゃないんだもんなぁ。それとも、わが家の子供たちのボキャブラのレベルの低さに、慣らされすぎてしまっているんでしょうか(笑)。

Owner Comment Yumikoit Website  March 22, 2009 @23:09:04

ありがとうございます。
まだなんか実感がわかないですね。子ども二人共が、小学生の生活。
かなり楽になりそうなんだけど。
うちはなんか、二人とも幼稚園に戻りたいとは言わないです。
先生が若くてきれいだから、なんてかわいいですねー。
オトコノコだからなのか、そういう視点では見ないみたいですねぇ。

Up5. 綾小路 — March 17, 2009 @15:56:18

2号くん、卒園おめでとう!
幼稚園…うちも卒園して教会学校も行かなくなったら
もう全然足が向かないです(^^ゞ
卒園式のときは、そういや2号くんみたいに
言ってたなぁ〜。

Owner Comment Yumikoit Website  March 22, 2009 @23:09:57

ありがとうございます。
教会学校に行く習慣があったりするとまだ足が向きますよね。
1号2号の卒園した幼稚園は、宗教教育をやっていないので、ますます足が遠のきそうです。
はてさて、どうなることやら(笑)

7. あっか Website — March 18, 2009 @07:31:41

卒園オメデトウございます。

早いですよね。
あっという間に卒園しきって感じですよね。

E-Aとそちらのお子様たちと遊んでいたのが入園前や、ひよこjに代だったんですからネェ。
懐かしいです。

小学校への期待や不安感もあるかと思いますが、楽しい小学校生活を遅れるように祈っています。

Owner Comment Yumikoit Website  March 22, 2009 @23:12:00

あっかさんちこそ、E-A姫のご卒園、おめでとうございます。
まったく、月日のたつのは早いもの。
E-A姫の小学校は私服でしたっけ?こちらは公立では、制服の小学校はないのでもし制服だったらまた別の感慨もあったのかなとも思います。
どこかで一緒に遊ぶ機会でもあれば、二人はどんな話をするのだろう、と何となく考えています。

9. 水無月 — March 22, 2009 @05:02:23

 
相当遅くなりましたが(ごめんなさい 汗)

ご卒園おめでとうございます♪

下のお子さんが卒園となると、一家丸ごと幼稚園と縁が切れるわけで
上のお子さんの時とは違った感慨があるのではないでしょうか。
今度は入学式ですね♪
小学校は小学校で色々あるでしょうが、お子さんの成長記録
楽しみにしています。
 

UpOwner Comment Yumikoit Website  March 22, 2009 @23:17:45

水無月さん、ありがとうございます。
水無月さんの時は、お子さんの卒園卒業の時に都度そういう感慨を持たれていたのではないかと思うのですがいかがでしたか?
我が家の場合には、幼稚園の途中で引っ越しして一度友達関係が切れたこともあり、幼稚園の年長からいったん仕切りなおして同じ小学校に進む子が多かったせいで1号などはあまり「幼稚園卒園したから生活が変わった!」とは思わなかったようです。
2号はどう感じるのかな。楽しみですね。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.3 >>
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:5046 Y:12817 Total:19215885 Online:882