2学期開始。

夏休み終了。今日から幼稚園。
「僕、今日は早く行くのー!」
とやる気満々の1号。通園バスより早く幼稚園に着きたい、といつもよりも10分以上早く家を出る。

いつもなら朝は決まって歩いていくところだけども、荷物が多い。
絵本バックには座布団と宿題のカレンダー。上靴入れ。
通園リュックには先週の夏季保育の外遊びで服を汚して借りてきた体操着と、お茶を入れる水筒。教室で使うタオル。
工作用具やクレヨン、粘土など一式を入れた紙袋。
などなど。

これで2号も抱っこと言われると私の両手は破綻するので、自転車に荷物を入れ、2号を乗せて、1号は走らせる。
元気いっぱいに走る1号。

幼稚園に元気に駆け込み、2号もそれに続く。
「1号くんおはよー。あ。2号くんもおはよー」
と先生に声をかけてもらい、1号はニコニコ。
2号もニコニコして、まず第一声。
「あーしゃーむー」
2号よ…そこで あさま号じゃないだろっ。おはよー、と返しなさいよー!

先生も苦笑いで
「さすが1号クンの弟ですねぇ」
…う、うれしいような悲しいような…。

? posted by Yumikoit at 08:24 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2004.9 >>
SMTWTFS
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:8413 Y:4107 Total:19130892 Online:5228