にーちゃん?それとも…

ここ2ヶ月くらい、2号の言葉がどんどん溢れてきている。
たまに「ねんね。かーしゃん」などのように2語文らしきものも出てきているくらい。よしよし。

今日も1号よりもご飯を早く食べきってしまった2号。椅子から降りてはいけないのでつまらないことこの上ない。
ベビーラックの上に横座りになり、私の気を引こうと袖を引っ張ってみたり
「かーちゃん。かーちゃん」
などと片っ端から言葉を出している。
「じーちゃん」
…というので
「どこにいるの?」
と訊くとまっすぐに1号を指差した。

そうか。ナ行の発音が苦手なのかな。「にいちゃん」のことなんだね。
「1号。にーちゃんだってよ」
と1号に言ってやる。
さぞ喜ぶかと思いきや1号はむくれて
「おへんじしないもん!」
「じーちゃん!」
「ちがう。にーちゃん!」

まぁ、確かに4歳でジーちゃん呼ばわりされるのは辛かろうが…。ぐふふふ。

? posted by Yumikoit at 08:42 pm pingTrackBack [0]

 

妊娠と嗜好の変化

1号のときには、つわりもまったくなかった。せいぜい妊娠中〜授乳中に、もともと飲めなかったアルコールがますます飲めなくなったくらい。血行がよくなるのか、アルコールを一口口に含んだ途端に一気におっぱいが張ったんだよね。

2号のときは、1号の時よりもはっきりしたつわりがあった。
でもせいぜい午前中気持ちが悪いくらいのもの。これが食べられない、とかこれだけは食べたい!とかそういうものもあまり気にならなかった。と思っていた。

しかし思い返してみると2号の妊娠の時には。
「イカの塩辛」が食べたくなった。生クリームがあまり食べたくなくなった。
もともと甘い物好きだったのに、ケーキとかほとんど食べられなくなったのだ。
妊娠中はそれでもある程度カロリー控えめにしなくっちゃな、とか考えていたのであまり気にならなかったのだが。出産後は気になる。
子供たちが寝てから、「オトナの時間」と称して食べるおやつがあまり要らなくなってしまったのだ。

「イカの塩辛」は若いころはほとんど食べなかった。にも関わらず、今は殆どいつでも冷蔵庫にある。余りに好きになってしまったので実母からは
「自分で作ったほうが安いわよ」
といわれるほど。

嗜好が変わったのならそれなりに自分も変わればいいと思うのだが、自分の中にある
「これがおいしそうだ」
という好物の記憶は早々変わらないらしく、それでも時々
「ケーキが食べたいなぁ」
と思うことがある。現実に目の前に出されると、量が食べられなくて悔しい。

なんか悔しいんだよ〜。甘党だったのにさー。
----
Yumikoit!?Wiki より移植。

? posted by Yumikoit at 08:22 pm

さんぽにいったよ

Related

月刊絵本チャイルドブックアップルLink シリーズ。
お母さんに黙って散歩に出かけたコガモの兄弟。
どっかの牧場の大きな箱の中。中には草がいっぱい。
わ〜い。と中に入って遊びだすと、いつの間にか黒い影。あれはだ〜れ?
「僕のご飯をどうするんだ〜」
と突進してくる黒い影はヤギさん。
えさ箱だったんだぁ。

ところがそれには気づかないままに ヒョイ、とかわすように牧場を出て行ってしまう二羽のコガモ。
次に行くのはどこ???

「黒い影」につかまりそうでつかまらない。
ちょっとハラハラ。

ところが「黒い影」の正体が微妙に当てることができず、1号はちょっと不満げ。
そりゃ、ヤギのシルエットと馬のシルエット。4歳児には難しいかもしれないなぁ。

? posted by Yumikoit at 08:57 pm pingTrackBack [0]

 

お留守だよ

朝食を食べながらふと1号を見ると、左手に牛乳のコップを持ったまま、右手についた何かを舐めている。
あ、と思うまもなく、コップから牛乳がこぼれる。
「1号〜。コップを持ったままもう片方の手で何かをすると、コップを持った手がお留守になるよ!」
と言うと
「お出かけしちゃうんだ」
「…な、何がお出かけするの?」
「おてて」
子供の発想って…。

? posted by Yumikoit at 08:42 am pingTrackBack [0]

外に行きましょう

昨日は、蛍光灯その他の買換えで電気屋に行ったのみの子供たち。
今日はというと午前中は私たち親がごろごろ。子供たちはいつもどおり7時前から元気いっぱい。ええい、うるさ〜い。

私のダイナちゃんの再設定の関係もあり、飼猫氏はそちらの作業。
1号にビデオを見せておいて私は2号を連れて買い物に行く。1号も連れて行くと自転車の後ろ補助いすを占拠されてしまうため、買うものの量が制限されてしまうからだ。
帰ってきてもやっぱり2号と喧嘩ばかり。

う〜む。やっぱり午後は外に出さんといかんかな。
「僕、今日はお外に行きたい。公園がいい。松任アピタの隣の、若宮公園がいい」
なんでそんなに具体的に指定するんですかー???

仕方ないのでご指名どおり、若宮公園に連れて行くと子供たちは2時間思いっきり駆け回っておりました。
帰りの車の中で二人とも撃沈。夜9時過ぎても起きやしない。
…ああ。また風呂に入れられない〜。


そうそう。1号よ。お願いだから家なき子の主題歌を元気よくアップテンポで歌うのはやめてくれ。ち〜と違う気がするぞ。

? posted by Yumikoit at 09:30 pm pingTrackBack [0]

 

やっと復旧。

24日に修理から戻って来たダイナちゃんLink
無線LAN回線がうまくつながらなかったこともあり、2,3日ほっといたがそろそろ気分的にタイムアウト。
飼猫氏にせっついて無線LAN関係の設定を頼んでおく。<自分でやらんか〜い。

どうやらうっかり先行して入れてしまったInternetSecurityのファイアウォール機能が邪魔をしていたようだ。

うまくつながったので夕方からデータをバイオちゃんから移して、ついでにオンラインソフトの再インストール。
あとはPhotoShop、DreameWeaver、FireWorksのインストールが終わればほぼ完了…。

まぁメールとWebが使えれば通常の作業には問題ないしな。あ。ホッとした。

? posted by Yumikoit at 09:17 pm pingTrackBack [0]

 

令嬢テレジアと華麗なる愛人たち

令嬢テレジアと華麗なる愛人たち

藤本ひとみ著
出版社 集英社
発売日 2004.05.26
価格  ¥ 1,890(¥ 1,800)
ISBN  4087746968
★★★☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

読み始める前は、令嬢テレジアといわれてもピンと来なかったんだけど。
ナポレオンが、ジョゼフィーヌに求婚する前にこのテレジアに思いを寄せたらしい。元フォントネー公爵夫人。革命家タリアンの愛人。
彼女を通してフランス革命の主に後期を側面から描いている。

アントワネットや貴族側から描いたフランス革命史ではなく、過激派の革命家側から描いたわけでもない。

藤本ひとみ特有の官能的なシーンも多いですが、しっかりとした時代背景と人物描写でとても面白く読めました。

? posted by Yumikoit at 11:58 am commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

しゅつどう!!消防自動車

しゅつどう!!消防自動車

成美堂出版編集部編
 出版社 成美堂出版
 発売日 2002.06
 価格  ¥ 924(¥ 880)
 ISBN  4415019471
★★☆☆☆
[amazonLink |bk1Link ]

1号はのりものが好き。特に毎日消防署を積み木とミニカーで作るのに余念がなく、近所の消防署の前を通りがかったときには
「今日は救急車が出動していた」
「今日ははしご車がいなかった」
と家でもそれを再現して遊ぶ念の入れよう。

もし、近所にあったのが派出所や警察署だったらまた変わっていたのかもしれないけれども。
2号と一緒に取り合いになって読んでいる。

レスキュー隊や消防隊員の制服や装備の説明などもある。消火活動のシーンでは、2号が「おうち、おうち」と燃えている家を指差して繰り返し言う。
四谷にある消防博物館は、近所にあれば行ってみたいところであるなぁ。

? posted by Yumikoit at 11:49 am pingTrackBack [0]

信じられないー。

2号が出したプラレールの車両をいつものごとく途中から1号が横取りして並べて遊んでいる。車両の間にテレビのリモコンが駅のホーム代わりに置いてある。
「1号。リモコンは、おもちゃじゃないよ。テレビの上に片付けて」
というと、一旦は戻したがいつの間にかまた駅のホームにしている。

「1号???」
と少し怒った声を出す。
「それ、おもちゃだって言ったっけ?」
そうしたら1号、一言。
「信じられないー」
そりゃ私のセリフだっつーの!!!

? posted by Yumikoit at 07:12 pm pingTrackBack [0]

モンスターインク

モンスターズインク

 リリース: 2004/04/23
 定価: 1,890 円
★★★☆☆
[AmazonLink ]
1号はこのDVDは1年半ほど前には見向きもしなかったが、今回お友達にたまたま見せていたところ、興味を示した風だったのでまとめて見せてみることにする。

最初怖がるかな?と思いきや、意外と楽しんでいる風。
特に現実社会をパロディ化したモンスターたちの町並みとかに興味津々。
モンスターの絵が描いてある歩行者用信号は、2号も気に入ったようだ。

ここ1年ほどでだいぶストーリーのあるものも見るようになって来たのだが、それでも2/3ほども見ると集中力が散漫になってきた。
2号がとっくに飽きておもちゃを出し始めたので二人で遊び始める。

それでも最後の方はまた、映画に戻ってきてまぁ大方としては楽しんで見ていたみたい。
寝る直前にもまた見たい、といいながら寝た。

? posted by Yumikoit at 10:33 pm pingTrackBack [0]

<< 2004.8 >>
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:8727 Y:4107 Total:19131206 Online:5542