…ここ、どこ???

うっすらと雪が積もり、朝から道路は解けかけた雪の部分とうっすらとした圧雪の部分に。
ふむ。もっと大荒れかとおもっていたのに意外とたいしたことない。

1号はそれでも雪が嬉しいらしく、一気に駆けていく。
どてっ。
おお。見事な転びっぷり。
しかし顔面をぶつけたわけでもないし、たいしたことないや、とゆっくりと歩み寄ってしゃがみ、覗き込む。

「…ここ。どこ??」
ってお前、頭打ったわけでもあるまい。

「きみ、だれ?」
「1号くん」
「いまどこに行くところ?」
「よーちえん」
「ここ、どこ?」
「ようちえん行くとちゅう」

わかってんじゃん。

リセットボタンを押したあとのように途端に元気になり、また駆けていきました。
だから転ぶって。

? posted by Yumikoit at 09:33 pm commentComment [1] pingTrackBack [0]

 

おとうさん おとうさん

おとうさん おとうさん

村上勉作

出版社 あかね書房
発売日 1997.02
価格  ¥ 998(¥ 950)
ISBN  425100423X
★★★★☆
[AmazonLink |bk1Link ]

動物のキャラクターで、お仕事をしている風景の父親像と、家での父親像を対比させる絵本。

最初は猫の魚屋さん。
ページをめくると、子猫たちを抱き上げ、まとわりつかせている猫のお父さん。という感じ。

ニマニマと1号は嬉しそう。
以前飼猫氏の会社についていったときのことを思い出したかな?

? posted by Yumikoit at 09:16 pm pingTrackBack [0]

<< 2004.1 >>
SMTWTFS
    12 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2819 Y:7914 Total:779546 Online:297