2号の言葉。その弐。

昨日、1号がやまんばというものを知らないことに突然気がついた。
つーわけで、本棚を探して「くわず女房」なんて読んで聞かせたわけだが。
そっかぁ。日本のむかし話って、我が家には意外と絵本がないのかも。
なんて話をしていたわけだ。

そうしたら、2号がふと言った。
「かさじぞうって、カサカサ歩くお地蔵さんのお話!」
…いや、それは激しく違う。

? posted by Yumikoit at 10:02 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[2件]

1. とみの — December 27, 2007 @14:22:08

べつのいきもの!?

Owner Comment Yumikoit Website  December 27, 2007 @21:54:26

…そっ、それはもしかして、真っ黒くて長い触角をもったあれでしょうかっ????

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2007.12 >>
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 2728 29
30 31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:5127 Y:6641 Total:15166987 Online:991