走り回る二人。

金曜日の夜に、2号が熱を出した。まぁ高いところで38度くらいだったので、飼猫氏に帰りにポカリスエットを買ってきてもらって一晩様子を見る。
熱は幸いに1晩で収まって、翌日から鼻水。

本当は尿検査のために小児科につれてくべきなんだろうけどね。ばっくれてしまおう。でも今日一日はおとなしくしていなさいね、と昨日。

外に出れない2号につき合わせるのはかわいそうだと飼猫氏が1号を買い物につれてった。
図書館に本を返して、電気屋でなにやら買い物をしたようだ。あとレンタル屋でDVDを借りてくる。
体育館にでも連れて行って走らせてくるのかと思ったのだが、それはしなかったようだ。

おかげで今日は朝から体力有り余っている1号と2号。特に1号は些細なことにも感情的になって結構不安定。ちょいと叱るとすぐにヒステリーを起こしている。
あー。こりゃどっかで発散させないと。
本当は補助輪が外れた1号に、新しい自転車を買ってやりたかったので私が買い物をしている間に子どもたちと飼猫氏にトイザらスに行ってもらう。
でも1号は乗り気じゃないみたい。まぁいいか。どうせ雪が積もったら乗れないんだし春まで待ってもね。

というわけで、やっと公園へ。
自転車を持ってはこれなかったけれども、やっと走れる場所まで出てきて子どもたちは大喜び。お昼ごはん代わりのサンドイッチもほとんど食べずに走り出した。
おーい、2号は病み上がりつーかまだ鼻水が出てるんだからほどほどにしなさいよ。と言っても聞く気もない。まぁあたりまえかぁ。

かなり難易度の高そうなところも、2号は構わずにのぼっていく。
ねぇ。あそこ、去年は1号も怖がってたところじゃないの?
でもなんとなく、2号は高いところに登っても怖がらないし、不思議と絶対に落ちない。こちらも最初は怖がってついていったけど、最近は野放し。
一応他のお子さんたちと順番争いをしたりしていないか、チェックはする。

「あいつ、あれでも2歳児だよなぁ…」
─ そうだよ。まだ誕生日きていないからねぇ。
「時々忘れるんだよな。あいつはまだ2歳なんだけどな」
─ そうねぇ。たぶん周りの子達も、ちょっと小さい4歳児くらいに見ているかもねぇ。

? posted by Yumikoit at 07:54 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2005.10 >>
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:891 Y:5567 Total:553918 Online:352