トランプことはじめ

クリスマスに幼稚園で貰った「どうぶつ絵あわせカードLink 」であっという間に神経衰弱とババ抜きをマスターした1号。
2号がうっかり?寝てしまうといつもこのカードをやりたがる。

これはそろそろ…ということで、先日飼猫氏が100円ショップに行った時にトランプを一式買ってきてもらった。
元々数字好きであるから、神経衰弱自体は、2歳半くらいに一度教えたことがあったんだけどね。でも、カードをなくしちゃダメ、ということがわからなくてあっという間に四散したんだ。あのトランプ。

今回はそんなことにはならなさそう。

今日、お友達の家で遊びまくって疲れたのか、2号が夜ご飯を食べながら寝てしまったので、速攻で布団を敷いて2号を寝せてから、1号とお遊びの時間。
今日は神経衰弱でもババ抜きでもないよ。新しいゲーム。…と言い置いて、7のカードだけ別にさせる。

そう。今日は7ならべを教えるのだ。
Aのカードと絵のカード、つまりJ,Q,Kの並びには手間取ったがあっという間にルールを覚えて、これはどこに置けるのかなぁ。とか色々いいながらやっている。

しかしまだ負けると怒るのだ。
今回は母さんが勝つからね。と言い置いて、わざと1号のカードの置ける場所を1,2箇所しかないようにカードを置いていく。
その間にネタを仕込むのだ。
最後の2枚、というところで私のカードを両方見せる。
「ほら、ここで母さんがスペードのKを先に出しちゃうと
 1号はハートのKを出せないでしょ。母さんがハートのQを先に出すと、1号が先に上がるね」
とネタを披露する。

さて、次の回。
どうしても目に付いたカードからどんどん出しちゃうので、Aや絵札を持っているラインから出そう、という「作戦」を練れない1号。
こちらも
「あ。ここ、母さんは2もAも持ってるから、1号が3出してくれて助かっちゃった」
とか言いながらやっぱり1号の出せるカードが少なくなるようにポイントを決めて攻めていく。
ハートの10を止めておいたので、1号は苦戦。
そして最後の最後で、ハートの10を出して…1号、嬉しそうにハートのJを置く。1号、あと1枚。私もあと1枚。
「あ〜あ。母さん、最後の1枚はハートのKだから、次は母さん出せないよ。パスだなぁ」
と言うとにんまりと1号。
「ボクかっちゃった!!!!」
…ふっ。ちょろい。自力で勝ったと思っているんかぃ。
でもしばらくこればっかりやらされるのは目に見えている。よかったのか悪かったのか。<おぃ。

しかしこんな風にカードを広げる遊びは…やっぱりまだ2号の前ではできないな。しばらくは2号が起きている時はババ抜きとかだな。まだポーカーは難しいものねぇ。

? posted by Yumikoit at 10:32 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[4件]

1. katerina Website — March 11, 2005 @17:25:41

トランプか・・・ふっ^^年末年始には、お年玉争奪・家族対抗大トランプ大会なるものを開催したことあります。

ついこの間まで、負けると泣く。今でも目が赤くなる(特に1号・6年生)
勝たせてやるなどという選択肢は、我が家にはなかったので、全力投球!
でもね・・・(TT)神経衰弱で、ぼろ負けするようになりました(++!)
もう衰えて坂を下る年代と、脳みそ柔らかくて何でも覚えていく年代。勝てるわけがない!
そんなわけで、こんな作戦も数年の事。楽しいなぁ。
いっしょにやって、完全に勝って泣かせてやりたい(鬼母再び)
2号は、坊主めくり(百人一首)で坊主が出ると、怖くて号泣したもんです。
作戦、がんばってね。ゆみこかあさん:P

Owner Comment Yumikoit Website  March 11, 2005 @21:00:19

katerinさん>
いつも読み逃げさせていただいておりまする。美味しい記事でいつも楽しみ。
お年玉争奪…というのが面白いですね。
我が家も今のところは私が勝っておりますが、いつまで勝てることやら。
プラレールのレールのレイアウトは、もう1号のほうが上手になりました。トホホ。

…でもいいもん。負けるようになったら他のゲーム教えるもん。
百人一首かぁ。まだやったことがないんですよ。
何歳くらいから始められるんでしょうかね。

3. katerina Website — March 13, 2005 @22:55:09

そうね。五色百人一首というものが、一部の国語教師の間でかなりのブームだそうよ。こっちは、子ども会の役員で駆り出され、寒い一日座り込んでの審判に閉口いたしました(><)
で、やはり二桁の年代ですわ。我が家1号も、危うい・・・。
まあ、嫌でも中学の国語でやると思うので、気長に。
それまでは「アンパンマンかるた」だの「何とかレンジャーかるた』などで、お楽しみあれ♪
項目は違うけど、インフル家中に蔓延しますぞ!
大人はきついらしいので、飼猫氏もゆみこママもお気をつけを〜^^

Owner Comment Yumikoit Website  March 14, 2005 @16:57:54

五色百人一首…。
百人一首も実はやったことないので難しそう…でも一応、百人一首を楽にしようというルールな訳ですね。
ううむ、うちの子たちにもつき合わされるのか。ちょっと怖いですね。

インフルエンザ、2年前に家族中蔓延したことがあります。
当時生後2ヶ月だった2号まで。ホント、マジで怖いですなぁ。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2005.3 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1716 Y:5287 Total:18396136 Online:50