がたんごとんがたんごとん

がたんごとんがたんごとん

安西水丸さく

出版社 福音館書店
発売日 1987.06
価格  ¥ 735(¥ 700)
ISBN  4834002721
★☆☆☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

1号が幼稚園から借りてきた。黒い汽車に、次々にいろいろなものが乗り込む。コップ、スプーン、リンゴ、バナナ…あらら。もう乗るところがないよ。でもねことねずみがまだ乗りたい。
ねことねずみも、機関車の上に乗って、さぁどこに着くかな???

乗り物好きの子ども達には、楽しみな絵本であろうが、1号にはかなり物足りなかった様子。
そうだね。これはむしろ2号向きかな?
1号にはそろそろもっと読み応えのある本が好きであろう。

? posted by Yumikoit at 10:24 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[2件]

1. 綾小路 — January 31, 2005 @12:43:44

うちの息子も、なんだか妙に赤ちゃん向けな絵本を
借りてきちゃうことがあります。
「いないいないばぁ」とか…。

この絵本、確か図書館で読んだことがあるけど
可愛らしい絵本ですよね。
でも、マニアックな乗り物好きには
もうちょっとリアルな汽車のほうが
嬉しいかも。

Owner Comment Yumikoit  January 31, 2005 @13:15:10

だってねぇ。これ書いている横で今、2号が乗り物のビデオ見てるんですが。何のナレーションが入ってなくても、いきなり「これ、あだきゅー!」ですもんね。
1号にいたっては確かにリアルな蒸気機関車のほうが。
…でも不思議と、999の映画のビデオはほとんど見ないんですよ>1号。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2005.1 >>
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:11426 Y:6133 Total:18641816 Online:13126