始園日と2号

というわけで幼稚園に到着。
傘を持たない1号に傘をさしかけてやるので、来る途中は手を十分につなげず、しっかり自分で傘を持って歩いた2号。
雨ズボンはしっかりずぶ濡れだけどねぇ。

ところが。
いつもは幼稚園に着くなり、こちらが先生に朝の挨拶をする間もなく「かえろ、かえろ」と手を引っ張る2号なのに。
今日は下足脱ぎのところで座り込み、靴を脱ごうとする。
「ぼくも〜おーちえーん」

…うむ?もしかして。
「2号。もしかして2号も幼稚園行きたいの?」
「んっ!」
ううむ。そういやここ数日1号にはコトあるごとに
「7日から幼稚園だねぇ。楽しみだねぇ。早く起きないとねぇ」
と言い聞かせていたが、2号には何もフォローをしていなかったかも。
1号への語りかけを自分へのものとも混同して
「ボクももうすぐ幼稚園が始まる!」
と思っていたのか?

「無理だよ。2号。あんたはまだ2歳になったばかりなんだよ。
 オムツも取れてないし、自分で服も着れないでしょう」
というと最近お得意の反抗期。
「い〜やっ。ち〜が〜うっ」
「ねっ。今日はお兄ちゃんも早帰りだから、またお迎えに来ようね」
「い〜やっ」
「お母さん、帰ってすぐに洗濯物干さないと夜までに乾かないよー」
「おーちえんいくー」
先生も
「2号くんは、4月になったら ひよこさん(入園準備組クラス)だねー」
「いーやー、ち〜が〜うっ」

…泣き喚く子を引きずりながら家に帰りました…とほほ(++!)

? posted by Yumikoit at 10:03 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2005.1 >>
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:12731 Y:2865 Total:1033694 Online:12631