イギリスは赤ちゃんも虫歯だらけ?

以前読んだ本で「保存食品開発物語」というのがあって、それによると他の国に比べて燻製に使うための余分な木材や、塩漬けのための塩などがあまりないイギリスのような北の島国では、ドライフルーツよりも果物の保存には砂糖漬けや砂糖煮つまりジャムが適していたらしい。イギリスは食文化についてどうのこうのいわれる場合が多いけれどもそれは気候風土のせいなんだねぇ。と妙な納得の仕方をした。
だからと言ってはナンだけど、イギリスってそんなに甘いものだらけの食生活なのかなぁ。
赤ちゃんでさえ虫歯だらけ! 甘いものだらけの食生活で乳歯を何本も抜くケースが激増!Link
中には1歳という年齢ですでに虫歯となり、乳歯をすべて抜かなければならなかったケースさえあるということだが、逆に水道水にフッ素が添加されている地域もあるのだろうか。それもいやだなぁ…。
必要なものは自分で取捨選択したいよ。

ちなみに人間の歯が乳歯から永久歯に生え変わるのは、成長に伴って頭部や顎の大きさが変わるかららしい。
子どもの歯はどうして生えかわるの?Link

? posted by Yumikoit at 01:52 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2004.6 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:12032 Y:2865 Total:1032995 Online:11932