おそろいの竹刀袋

竹刀袋をみんなでお揃いで作る話になっている。
あと2年ちょっと、少なくとも使うわけだからまぁ一緒に作ってやってもいいかな。

あ。2号。中学校になっても、別に規定はないからそのまま使ってもいいんだよ。
「ほんとっ?」
わーい、というノリで欲しがる2号。
その時になったら、「小学校の時の竹刀袋なんて、幼稚っぽくて」とか言いそうなんだけど。
まぁその時には、今使ってる黒いのをそのまま使わせればいいや。

「でも、新しい竹刀袋って、木刀はいるの?」
大丈夫。
「どうして大丈夫ってわかるの?」
使ってる人に聞いたから。

「え、それって、Sくん?」
ぶぶ〜。
「Aさん?それともA先生?」
ちがうちがう。
「S先生かなぁ。それとも、S島くんかもしれない」
違います。

片っ端から同じ剣友会の友達の名前を挙げていく2号。一通りあげつくして、最後に降参。
「でっ。だれなのっ?」
知りたい?
「うんっ」
この間、合同稽古に来てくれたT剣友会の人。

思わぬ名前を出されてぎゃふん、になった2号であった。

? posted by Yumikoit at 10:55 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2012.10 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 1011 12 13
14 15 16 171819 20
21 22 23 24252627
28 29 3031   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1689 Y:5287 Total:18396109 Online:23