インターホンて。

諸事情により、2号の家の鍵を先週からお預かりしている。つまり2号が帰宅後家に入るには、誰かが在宅しているか誰かが帰ってこないと入れない。
今日は午後、母さん出かけてるからね。1号も2号も同じ5時間の日だから、1号がちゃんと2号が家に入れるようにしてあげてよ。

そう言って出かけたのに。

そろそろ子どもたち帰ってるかな。そう思って急いで帰って来てみると、2号が玄関先に立っている。どうしたの?1号まだ帰ってないの?
見ると、玄関わきの部屋から窓越しに1号の机の灯りがついているのが見える。…なんだ、帰ってるんじゃん。

もう一回インターホンを鳴らしたが出ないので、私の鍵で玄関を開けて家に入る。
と、1号が出てきた。

1号、2号が帰ってきたの気付かなかった?
「そういやインターホンが2,3回鳴った」
うん。それで?
「インターホンに出て、黙って待ってたのに、インターホンの向こうから何にも聞こえなかったから、だれもいないと思ってそのまま切って自分の宿題に戻った」

待て。ちょっと待て。
インターホン越しに内側から何らか声を出さないと、外側からだって何にも答えようがないだろうっ!
今までインターホンの仕組みをなんだと思ってたんだ、1号っ。
もちろん、大説教の始まり。

? posted by Yumikoit at 11:56 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2012.4 >>
SMTWTFS
12 3 4 5 6 7
8 910 11 12 13 14
15 16 1718 19 20 21
22 23 24 25 262728
29 30      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:3151 Y:4477 Total:18383269 Online:309