2号、またも掘って埋める

3学期になって、またも2号の持ち帰るプリントが激減している。
お便りお知らせの類はまぁまぁ持ち帰っているようだが(それでも学校公開日のお知らせはランドセルに入れたままだった)、採点済みのプリント答案の類が3学期になって数えるほどしかない。
書かせている日記には、「プリントを6枚やった」なんて日もあるし、宿題プリントもチェックしてやってるので「そんなプリントは存在しない」ということはないはずである。

…来週の授業参観のときには、きっと机の中に大量に埋まってるんだろうなぁ。
なんて考えていたんだけど。

ふと気がついて帰宅した2号がランドセルを開ける背後に立つ。
「なんでそこに立つの!」
と身体でランドセルを隠しながら連絡帳と宿題のプリントを取り出す2号。

うん。それはね。
横からランドセルに手を伸ばし、見えているプリントの束を取り出す。
ついでに、教科書の束をランドセルから取り出し、その奥にくしゃくしゃになっているプリントの束を取り出す。
後この辺…。勉強机を開ける。
大量に見つかるプリント類。

こういうもの、埋めて隠してるからだよね。

ざっくりと確認すること30枚以上。
ほとんどは採点済みだけど、未提出ものも数枚。
カツオみたいに散々な点数ならまだ笑えるんだけど、一応まだ2年生。それなりの点数のものが多いのに、なぜ隠すのか。まったく、もぉ。
とにかく未提出ものは明日提出してらっしゃい。
なんか学期末ごとにこうやってまとめて提出しているプリントが多い気がする。
行く末恐ろしいなぁ。2号よ。

? posted by Yumikoit at 11:08 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2011.2 >>
SMTWTFS
  123 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 1718 19
20 21 2223 24 25 26
27 28      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:3449 Y:8230 Total:18095789 Online:13