1号とトレカ屋

先週のこと。1号が言った。
「お母さん、Kくんが言ってたんだけどね。中古のデュエルマスターズのカードが売ってるお店があって、Kくんはxx枚束を800円で買って、x枚レアカードが入ってたんだって」
ほうほう。
「ぼくも行ってみたいなぁ。連れてって欲しいなぁ」

…で、どこにあってどういう名前のお店か訊いた?
「どこにあるかはわからないけど」
それじゃ仕方ないじゃない。
「まん…なんとか書店て言ってた」

希望を出さないので、基本的に連れてったことはないんだけど、駅裏の本屋の2階にもそーゆーお店はあって定期的に対戦イベントをやってるし、鶴ヶ島の方にも国道254沿いにも中古カード屋があるのは知ってて、たしか鶴ヶ島のお店と254沿いの店には、それぞれ1回ずつだがはるか昔に連れてったことがある。
しかしこの話の流れだと、254沿いだろうな。

検索して見せてやるLink 。本来、4年ともなれば自分でそういう情報はきちんと押さえてきて欲しいもんだが。
「うわーっ、行きたい。すっごい行きたい」

というわけで、昨日、飼猫氏が連れてった。(私が行かなかったのは、クルマでないといけないルートだから)
1号も2号も小遣いを大枚はたいて(どのくらい大枚かというと、3カ月分以上の小遣いをつぎ込んだ)、それぞれカードを買ってくる。

で、昨夜は二人で新しいデッキを組んでたらしいんだけど。

「お母さんっ、今日は友達来るからねっ。急いで宿題するからねっ」
というわけで、お店の情報を教えてくれたKくんを呼んで早速カード披露会をしたらしい。
男の子だなぁ。

? posted by Yumikoit at 08:34 pm

怖くて寝れない。

昨夜のこと。
1号と飼猫氏はドッジボールの大会だったし、2号も剣道で洗濯物がかなりたまったので、子どもたちが二人とも風呂から出るのを待って夜だけど洗濯機を回し始めた。
古い洗濯機と違ってだいぶ静かだけど、洗濯機ラックが揺れるのでやっぱり子ども部屋にもそこそこ振動はあるらしい。

「なんか寝れない…」
と先ほどまでリビングでマンガを読みふけった後、私たちに急かされてようやく布団に入ったはずの1号が起きてくる。
「変な音が聞こえて、ちょっと怖くて眠れないんだ」
あー。それはね。洗濯機の音。普段は夜回さないもんね〜ぇ。
そんな訳で、何にも怖いことないから寝てしまいなさい。
「でもなんか怖いよー」
ふっふっふ。その原因は知ってるよ。
さっきまで読んでた漫画。私が図書館で借りてきた梅図かずおの「漂流教室Link 」だもんねぇ。

わーい、って、風呂からあがって30分かそこらの時間を使って読み始めたけど、(最終巻まで借りてきたわけでもなかったので、2、3巻のみ)いざ寝ようと思ったら怖かったんでしょう。
「ちがうよっ。違う妖怪の本とか思いだしたんだもんっ」
おーおーおー。苦しいイイワケ(笑)

しばらくソファの私の横に座ってふにゃと眠そうにしてテレビを見ていたが
「お母さん、一緒に寝て」
と言いだした。
でもごめんね。あたしゃそろそろ洗濯機が止まるから、洗濯物干さないとね。
「じゃ、お父さん一緒に寝て」

…飼猫氏。
添い寝しながら暗闇の中、急に「ぎゃ〜っ!」と梅図かずお風の叫び声で1号を怖がらせたいのを我慢したそうな。

? posted by Yumikoit at 08:13 pm

墓穴崎決戦

2号と図書館に行った。

最近パスワードシリーズにハマっている2号は、4冊ほど予約してあったパスワードシリーズを受け取る。
で、他には1冊も借りないで帰るわけだな。

帰ってきて日記に記述する。

NEC0111


パスワードぼけつがざきけっせんって…。

墓穴と菩薩じゃえらい違いなんですけど…。

? posted by Yumikoit at 06:39 pm commentComment [2]

 

ツッコミどころはどこ…?

剣道の道着に着替えながら、ふと2号がふきだした。
なんだなんだ?
「いや、ちょっと思い出し笑い」
なんだかな。

「昨日ね。お兄ちゃんが三大美女って知ってるかって言い出して」
ふんふん。
「クレオパトラと…」
といきなりそこで噴き出す。
「小島よしおと、うちのおかあさんて」
既に言葉になっていないくらい大笑いしているが。

三大美女に自分の母を持ち出す1号のギャグセンスもどうかと思うが、そこで噴き出す2号も2号じゃないのか。
「そうじゃなくて、"うちのお母さん"てよばれるひとって世界中に何千人何万人ているじゃん」
ツッコミどころはそこですか…。

帰ってきた飼猫氏にその話をしたら。
「問題は、"うちのお母さん"とやらが、クレオパトラと並べられることか小島よしおと並べられることかってところじゃないの?」
あー。そうですか。問題はそこでしたか。

? posted by Yumikoit at 06:34 pm

プリントは出せ。

学校公開日だというのに、私は健康診断。
行けないかなって思ってたけど、受付の時間が10時半というので2時限の途中まで見ることにする。

にしても。
学校公開日って、各クラスの授業割一覧が事前に配布されるもんなんだけど。
なんで1号も2号も持ち帰らないのよ。

前日に言ってみる。
「えっ。だってあれは家庭数だから、ぼくじゃなくて2号のはず」
うん。そりゃそうだ。
「わかんない…多分学校」
って、2号よ。明日の学校公開日の資料を今日持ち帰らなかったら役にたたんだろう。

というわけで学校公開日当日。
他のお母さん方は案の定、ちゃんと授業公開の一覧を持っている。
休み時間になるのを待って聞く。
「えっ…わかんない。机の中にないから、多分家…」

受付に言ってもらえばいいんだけど、そこはあえて触れず。

もういいよ。2時間目は1号のクラスに行くから。
1号のクラスを途中まで見て、その後健康診断に行ってバリウム飲んで帰ってくる。

夕方。帰宅した2号にもう一度聞く。
「わかんない…」
って2号、もらったかもらってないかもわからんのかっ。
そこでようやくランドセル強制捜索を開始。
…目当てのプリントも、ついでに私個人宛の学校からのお手紙も発掘。

2号。そのうちね。例えば「習字道具をみんなで購入しましたが、2号くんは申し込みがなかったので2号くんだけはありませんね」なんてことになりかねないよ。
注意しなさい。ぷんぷん。

? posted by Yumikoit at 08:43 pm

夜更かしのわけ

昨夜のこと。子どもたちが風呂に入ったのを見届けてから、飼猫氏と一緒に散歩がてら本屋に行く。
二人とも寝ているだろうと帰ってくると、10時半過ぎているというのに1号が起きていた。

…。
2号は何時ころ寝た?
「んっ…。8時半ころかな」
うんうん。

「明日起きれるんだろうな。適当に寝ろよ」
と飼猫氏が声をかける。

大抵9時半ころには寝る1号。
朝起きられない日は、「今朝は起きられなかったんだから早く寝ろ」と9時過ぎから声をかけるんだけど。
で、今朝も起きられなかったんだけど。
そういや冬休みに、
「友達に聞いたらさ、みんな10時とか11時まで起きてるんだよな。9時過ぎに寝てるなんて僕くらいだよ」
と言っていたので、遅くまで起きていたいのかもしれない。

試しに放っておいたら、11時前に寝た。

で、今朝。
まぁまぁの時間には起きてきたが、目が覚めきらないのでやっぱり着替えの手が遅い。
「そういやサッカーはどうなったかなぁ。僕、昨日ホントは見ていたくて起きてたんだけど」
と言いだす1号。
さっきラジオで、PK戦で勝ったって言ってたけど…。でも、1号よ。私たちが昨夜帰ってきたとき、あんたはサッカー見てなかったじゃないの。
「あ。やってるチャンネルわからなかったんで、あきらめて適当に見てたんだ」
…(がっくり)
つーか、新聞の番組表くらい見て確認すりゃいいじゃん…。

? posted by Yumikoit at 10:28 pm commentComment [2]

子どものやることに口を出すな

お金おもちゃを作りたいんだけど。

そう1号が言った。
いいじゃん。作れば?
裏紙に額面の数字を書き入れたその時限りのお金おもちゃは沢山あったはず。

「同じ模様のお金をたくさん作るのは大変じゃん。
 だから、たくさんコピーできるといいんだけど」

コンビに行ってコピー機使えば、1枚10円だよ。
そう言ったら、小遣いを使うというアイディアに明らかに引く1号。

「他に何かできないかな」
2学期の図工で、版画の授業があったじゃん。
本物のお金も、版画と同じように原版があるんだよ。
「そう言うのって何で彫ればいいんだろう。授業は板だったけど」
消しゴムハンコやる人もいるけどそれだと小さいから、はがきの大きさのゴム版が売ってるよ。
「うっ…」
小遣いを出すのはあくまでもイヤらしい。

「パソコンとかでできないのかな」
それは、パソコンで描いたお金の絵を印刷する方法と、手で描いたものをスキャナで取り込んでプリントする方法とあるね。
「手で描いて、パソコンに入れてもらおう」
というわけで、「いとう銀行」のお金を鉛筆書きで作る。

というわけで、飼猫氏にスキャナを出してもらってプリントしてもらって、さて。できたお金を切り離す。
ロータリーカッターGあるけど。
「そんなことしてたら、自分で作ったことにならないじゃん!」
と怒る1号。
バイトと称してお手伝いをもうしつかった2号も怒る。
「お兄ちゃんがハサミって言ってるんだから、子どものやることに口出ししないで!」

…。ここまで頼っておいてそれを言うのか?お前たちよ。

? posted by Yumikoit at 10:16 pm commentComment [2]

エツケとエヅケ

子ども会のお手伝いも、1月も末ともなればそろそろお終いが見えてくる。
6年生の卒業イベントは、6年向けの他のイベント日程を避けて1月末に行う。

今年の卒業イベントは、お昼こみで行ってくるから。飼猫氏も今日は外出だし、子どもたちお弁当でも買って適当に食べておいてね。
そう言い置いて出かけることにする。

今年の卒業記念イベントはね。焼肉食べてエツケのイベントもあるんだよ。
そう言ったら、飼猫氏がびっくりしたように
「エツケ?…豚に?」
行き先は、確かに敷地内に生きた豚もいるアスレチックのある公園があるテーマパークLink なんだけど。

飼猫氏が言ってるのは、エヅケ…餌付け、でしょう。
私がやるって言ってるのは、エツケ…絵付けだってばっ。

? posted by Yumikoit at 02:43 pm commentComment [2]

2号、風呂が長い。

剣道の稽古から帰ってきた2号。
風呂が長い。

前回風呂が長かった時に途中で覗いたら、バスタブの縁に座って歌を歌っていた。
その前は、アクリルでできたイルカをおもちゃ箱から風呂場に持ち込んで遊んでいた。
隠しているつもりらしいが、子ども部屋に戻さずに体重計の上に隠しておいておくものだからすぐにばれる。

文句を言ったら、「お風呂くらいゆっくり入って何が悪いの?」と逆切れ。
いいんだけど、別に。
あんたが明日ちゃんと起きられることと、周りが次の風呂待っているってことだけ忘れて欲しくないだけなんだよ。<そこが問題。

30分以上経ってようやく風呂から出てきた気配。
しかし10分経っても着替え部屋から出てこない。

くぉら。9時過ぎてるんだぞっ。1号も風呂待ってるのに何やってるんだっ。
いきなり着替え部屋のドアを開けてみる。
びくっとする2号。

…。
あんた、風呂出てから10分も経つのに、なんでまだ裸で、しかも鏡に向かってポーズつけてんの?

横でたまたま見ていた1号。爆笑。

? posted by Yumikoit at 08:37 pm commentComment [4]

劇団しき

1号が、学校の学外カリキュラムで劇を見に行ったらしい。
昼休み時間までに学校に戻れないので、弁当を持たせてくれるように学校からのプリントで知る。

何詰めるかなぁ。
「早く食べられるように、のり巻きにして」
ふむ。
細巻きを4本作り、弁当箱に詰め、おかずとしてかぼちゃの煮物、シャケのムニエル、ベーコンとパセリのオムレツ、ミートボールなどを詰める。

帰ってきた1号に、何を見たのか聞いてみた。
「えっと、よくわからないんだけど。子ども役の大人の人が、すっげー踊りを踊っててすごかった」
…。ぜんぜんわからん。
なんとかあーだこーだ、ストーリィを説明してくれる。
「あ。これ見るとわかる」
差し出してくれたのは、劇団四季による劇のパンフレット。
へぇ。

しかし、あとで1号が書いた日記を見たら、「劇団式」と書いてあった。
なんか悲しい。

? posted by Yumikoit at 07:42 pm commentComment [4]

<< 2011.1 >>
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 67 8
910 11 1213 1415
16 17 18 19 20 21 22
23 24 2526 2728 29
30 31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1053 Y:4675 Total:17842127 Online:1058