2号、野生のカン。

飼猫氏は通常出勤日。
昨日から泊まりがけで来ているおばあちゃんと、2号の誕生日プロジェクトの一環として、朝からお台場に行く。
おじいちゃんとは、お台場で待ち合わせ。
目的地はメディアージュLink である。

お昼もアクアシティ内で食べて、そのあとでまたメディアージュに戻ってまた遊んで、1日遊んだあとでおじいちゃんおばあちゃんと別れて、1号が言った。
「新宿に行きたい」

そういや朝、こっそりと
「2号に誕生日プレゼントを買いたいんだ」
と言った1号。
その直後に「こっそり買ってあげる」という計画がめんどくさくなったか
「いや、やっぱりいいや」
と言っていた1号。
やっぱり買ってあげることにしたんだろうか。
まぁいいや。ヨドバシいこ、ヨドバシ。

つーわけで、新宿に3人で出る。
今日のお出かけに関しては、1号に電車の乗り合わせの計画を組ませたんだ。
あたしゃ道知らないからね、と言い放ってみる。
駅を出たところで早くも途方にくれる1号。ヨドバシってどっちよ。

夏にヨドバシに行った時Link のことを急に思い出したか2号が急に
「あそこのビルに向かって歩いて行ったはず」
と歩き出す。
お。あそこにビックカメラがあったね。
「ビックカメラでもいいよ」
と急に言い出す1号。まぁデュエルマスターズのカードならどっちでも買えそうだけど。

まぁまて。そこに付近の地図があるよ。
二人で眺める。
「ビックカメラとヨドバシだと、ヨドバシが近そうだ」
そう言って信号を渡る二人。
「こっちの道だと思う。この先この先」
と言いながら歩く2号についていくと、目的の店についた。
さすがだなぁ2号。

1号、なぜかやっぱり2号の誕生日プレゼントらしきものは買わず、自分用にカードを2パック買う。2号もまた自分用にカードを買う。
さ、帰ろう。
店を出て3人で歩き始めると、1号が立ち止った。
「駅、反対だと思うんだ」
そぉ?でもあそこのビルは来る時に通ったビルだとおもうよ。
喫茶ルノアールが入ったビルを指差すとがっかりする1号。

街を歩くときや地図を見る時、意外と役に立つ2号。
駅の構内に入った1号、トイレを速やかに見つけると
「ぼくだって役に立つでしょ」
うんうん。逆らうまぃ(にやり)

? posted by Yumikoit at 07:57 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.11 >>
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 2021
2223 24 25 26 27 28
2930      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1743 Y:10899 Total:18666660 Online:112