2号と宿題

出先から帰る途中、2号から電話。
「今 学校から帰ったよ!」
おぅおぅ。お帰りなさい。母さんもすぐに帰るからね。
手洗ってすぐに片づけして、宿題始めてなさいね。
「は〜い」
…いつも返事だけはいいと思うが、実行できないのが2号の痛いところ。

ただいまー。
ほら、ランドセルの横に座ったまま、ランドセルのフタがそもそも開いてないし!
「ぼんやりしちゃってた〜」
…そのまま母が2時間帰ってこなかったら2時間ボーっとしているのが2号のお約束である。

で、ようやく監視の目が帰ると、ようやく動き出す2号。
「あのね、ぼくちょっと悩みがあるんだけど」
…ん?
「宿題で、プリントじゃなくて、漢字練習とかあのね帳の宿題があるよね…」
あぁ。ノートにやるやつね。
「あれ、どうしても提出し忘れちゃうんだ」

…えーと?学校ではどういうルーチンで提出するの?
授業の時に提出するの?それとも?
…うんうん。
学校に行ってランドセル開けて、教科書とか何とか机の中に入れて…
「その時に、宿題のノートは前の先生の机の上にあげればいいのに、他の教科書やノートと一緒に机の中に入れちゃうんだ」

確かに、見ていると国語の音読カードも、キチンと私が判をついたところでも、先生の確認印が入らないことがある。あれって、2号が提出してないってことなわけね。

あれだけ毎日、他の遊びを先行してやってしまって怒られて泣きながらやったり、宿題しているつもりで気がつくとぼんやり周りを見ていて1時間以上かかったりして泣きながらやったりしている宿題が、最後の「提出する」という行程で「さぼったこと」になるのはなかなか、2号の仕事も抜けがあり過ぎる…。


2号。宿題っていうのはね。提出して初めて、「宿題した」っていうんだからね…。とほほ。

? posted by Yumikoit at 08:01 pm

 

飼猫氏と2号

夜、剣道が終わって2号と遅い夕飯を食べる。
9時過ぎているので、1号はとっくに食べ終わって寝ている。

2号も、明日で7歳だもんねぇ。
6歳最後の日としては、十分に成功だったかな?
剣道に行く前に、約束の掃除が終わらなくてちょっと遅刻して行った2号としては苦笑いするしかないわけだが。

あれっ、と飼猫氏が声を上げた。
「2号は誕生日はまだ先じゃない?」
…。
「あっ、28じゃなくて26日かっ。オレ、さっきおじいちゃんと電話で話した時に、『明日誕生日だな』って言われて『違うよ、土曜日だよ』って言っちまったよ!」
…。

私も、正直に白状すると2号関係の書類を書く時にいつも誕生日の欄に、なぜか28と26どっちを書こうか迷う時があるけど、2号の前でそれは、父親としてどうかと思う。

? posted by Yumikoit at 08:14 am commentComment [1]

<< 2009.11 >>
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 2021
2223 24 25 26 27 28
2930      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2977 Y:4477 Total:18383095 Online:135