みつまめを食べる1号

やっと今日になって、2号の種をまく。
小さなイチゴのプラスチックの容器を苗床用にして、種を蒔いて。
2号、わくわく。
ついでに完全にプランターの中で根が廻ってしまっているワイルドストロベリーやなんかを植えなおして。

その辺で子ども達の忍耐が切れる。
遊びに行きたいよぉ。お友達に電話してよぉ。ぐちぐち。

おりしも、お友達のKすいくんのおうちから電話。遊ぼうよ。
午前中は一緒に公園に行って、お昼はそれぞれの家で食べ、午後からまたびっちりと先方の家で。夕方からはマンションの前で。

3時のおやつに、フルーツみつまめが出た。わ〜ぃ。
子ども達はフォークを片手に、大喜び。
透明の寒天。蜜に浸かっていると所在が分からない。
1号が言った。
「透明なボタン!」
2号と同い年の、Kすいくんちの弟Sけんくんも言った。
「じゃぁ。こっちのミカンは、ミカンボタンだねっ♪」

? posted by Yumikoit at 07:10 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2007.3 >>
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2700 Y:12817 Total:19213539 Online:419