アイロンアイロン。

幼稚園で使っていた1号のスモック。
1年しか使わなかったけど、最後の方はサイズも小さくなってパンパンだった。
…このスモックを、2年後に2号も使うとすると…頭が痛いぜ。

とりあえず名札の部分の糸をほどきながら2号に訊いてみる。
「2号、あぁたも園のスモック、もう小さいでしょう。
 このスモック、4月から使う?」
「要らない。だって、xx組って書いてあるもの」
ふむ。だから名札の部分は、新しくして2号の名前を付けるよ。
「どうやって?」
ほら。この名札用のアイロンシールを使うの。
「アイロン?アイロンビーズみたいに?」

うぅ〜む。
アイロンをかける時には大抵、子ども達の園のブラウスとか飼猫氏のワイシャツとか、アイロンビーズ以外のものをかけているところも見せているつもりなのだが。
興味のあるもの以外は視野に入らない2号らしい回答である。

すると最近アイロンがけを覚え始めた1号が言った。
「でもねー。アイロンビーズのアイロンのかけ方と、ハンカチのアイロンのかけ方は全然違うんだよっ。
 アイロンビーズは転がらないように、上からぎゅ〜ってかけるけど、ハンカチは燃えると困るからぎゅ〜っとじゃなくてサッサとかけるの」
???─ 当たっていると言えばいいのか?????

? posted by Yumikoit at 09:27 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[2件]

1. 貧乏神 — March 22, 2007 @01:12:25

ん?これは当たっているんじゃないですかねえ。
子供と言えども色々見てるんですねえ。
アイロンのかけ方の違いが分るなんて。

Owner Comment Yumikoit Website  March 25, 2007 @20:19:58

まぁ当たっているといえば当たってるんですけど。
でも「燃えると困るから」って表現が…(**!)

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2007.3 >>
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:5378 Y:11607 Total:19252316 Online:1005