大根はエライ

久住 昌之文・絵

税込価格 : ¥700 (本体 : ¥667)
出版 : 福音館書店
サイズ : B5変形 / 39,4p
ISBN :
発行年月 : 2003.9
[bk1Link ]


福音館書店の月刊絵本「たくさんのふしぎLink 」シリーズ2003年9月号。

黄色い地に、「そんなことないってば」と照れてる大根の表紙。

実は2号は大根が嫌い。煮てもサラダにしても、おでんに入ってるのもフロフキ大根も「大根、辛いからイヤ」という表現でなんとなく嫌がる。
それでも
「今日のおでんは、2号の分は大根、ちょっとだけにしたから食べなさいね」
と少し少なめにしたことを強調したり、お弁当に入っていると残さず食べるから不思議。
1号は大根、大好きなんだけどねー。

この絵本で少し大根が好きになるといいね。2号。

? posted by Yumikoit at 08:43 pm commentComment [2]

 

レバー、喰え!

さて、「お約束は守ってくれよ。Link 」に出てきた元ネタの読み札は、正確には「レバーをたべると、えいようが ええよー」というものである。
それがキッカケになったか ならずか、急に2号が
「レバー食べたいー」
「レバーつくってー」
と言い出した。

ホント?あんたレバーを食卓に乗せると必ず、「レバーは苦いからキライ」と文句たらたらじゃないの。

一昨日言われて。でもその日はレバーの買い置きがなく。
昨日は七草だから夜がカレーで。
念のために昨日もきくと「レバー食べたい」と言っているのでレバーを買ってきた。

私も1号はレバーが大好きだし、飼猫氏の食べるレバニラとかから揚げにすれば飼猫氏もレバーを食べる。レバー大歓迎。

「今晩はレバーだよ」
というと急に両手を突き出して横に振る2号。
「レバー食べない〜」
─ てめぇ。自分で食べたいって言ったんじゃないかよー。ちょっとくらい食べろよぉ。

もっと読む»

? posted by Yumikoit at 08:33 pm commentComment [4]

 

洛中の火 (白狐魔記)

オンライン書店ビーケーワン:洛中の火斉藤 洋作/高畠 純画

税込価格 : ¥1,365 (本体 : ¥1,300)
出版 : 偕成社
サイズ : B6判 / 273p
ISBN : 4-03-744230-2
発行年月 : 2000.6
今度は後醍醐天皇の時代。
雅姫は、愛する人北条時輔を失った敵として、後醍醐天皇に復讐を誓う。
十蔵は主君村上義光が仕える楠木正成の軍勢に入って戦っていたが、主君を死に追いやったとして大塔宮を付けねらう。
それぞれの思いの中、奮闘する白狐魔丸くん。

なんか一気読みだなぁ。>自分

? posted by Yumikoit at 10:25 am

<< 2007.1 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:4690 Y:6641 Total:15166550 Online:554