1号と読書

最近はすっかり更新しなくなってしまった「絵本箱」だが、1号はどんどん読書の幅を広げている。

引越し前に図書館で借りて読み始めた吉田遠志氏の「アフリカのどうぶつたち 」シリーズLink は、こちらでも図書館で予約取り寄せで借りて読破したし、「おはなしなぞとき恐竜の世界」シリーズLink も1冊ずつ借りては丹念に読んでいる。
最近は五味太郎氏の絵本もお気に入りで、こちらは自分で読んじゃうので、何を借りているのかもうよくわからない。

中川 李枝子氏の作品も大分お気に召しているようで「いやいやえんLink 」「ももいろのきりんLink 」のほか、「おひさまはらっぱLink 」「けんたうさぎLink 」「こぎつねコンチLink 」などなど、手元にあるとひたすら毎日読み聞かせを要求される。

ふと、手元にあった文庫本の「銀河鉄道の夜」に収録されている「セロひきのゴーシュ」や「カイロ団長」を読むと大喜び。
これはと思ったので、実家に帰った折に古い本をひっくり返して「にじからもらった色」とか「子どもだけの町Link 」を回収してくる。
こちらも意外と興味シンシンで面白そうに聞いている。

2号は、読み始めるとニョロニョロとして落ち着かない。
図書館で借りてくる絵本も、世界の料理の本だったり小学生向けの冠婚葬祭の絵本だったりして一貫していないし、なかなか全部読まないで返してしまう。

そんな彼のお気に入りは「はろるど」シリーズLink でこれは喜んで聞いている。以前、テレビで「ペリーヌ物語」の再放送を楽しみに見ていたので、これの児童向けに簡単に訳したものも実家から回収してくる。
さて、ちゃんと聞いてくれるのかな。

? posted by Yumikoit at 08:07 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2006.8 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 2122 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:009 Y:4880 Total:17851843 Online:14