はりあう2号。

張り合うといっても、相手は1号じゃなくて仲良しのHくん。

朝からMちゃんと一緒に遊びに来てくれて、プラレールやもうとらなくなってしまったしまじろうのお人形、ミニカーなどで遊びまくる。
しかしそこは2歳児(Hくんは誕生日が来ているので3歳)の哀しさで、おもちゃの取り合いもすさまじい。

電車の取り合いになって、Hくんがパン、と2号を叩いた。おっ。手が出たな。
2号も負けじと叩き返す。二人ともお兄ちゃんがいるからこの辺は乱暴。
Hくんがキッと2号をにらんで
「痛くないもん!」
2号も何か言わなければならないと気づいたのか
「痛いんだもん!」

ホントはすごく仲がいいんだけどね。でも笑えるねぇ。

? posted by Yumikoit at 11:39 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

 

怪我の功名?

秋遠足は、園児だけで毎年芋ほり遠足。
体操着を着て軍手、お弁当、敷物…。
泥だらけになって帰ってくるんだろうな、と思いきや、軍手と靴下、靴はひどかったけれどもあとはまぁ「こんなもんだろうな」程度の泥汚れで済む。
中ぐらいの芋を二つ、お土産に抱えた1号をお迎え。

しかし1号はその格好で
「お友達の家に行きたい!」
と言う。
一度家に帰って、着替えたらいいよ、と言ってご所望のお友達に数軒電話を入れてみる。主にバス通の子。

「今日は水泳教室」「ごめんね、お兄ちゃんの方の都合で…」「芋ほり遠足のあとだから疲れててね」などなど。
園庭のお友達にも片っ端から声をかけているようだが、軒並み玉砕。ご愁傷様。

あまりに落胆しているので
「帰って自転車に乗ろうよ」
と声をかける。
どうせその汚れだ。そのまま家に入らないで自転車に乗って、ついでに公園まで行こうか。
帰ったらすぐに風呂に入ればいいや。

というわけで公園。
8月末に補助輪をはずしてLink 、3日だけ付き合って練習して、2月以上放置してあとは1,2日思い出したように練習しただけの自転車。

しかし最初から思いっきり漕ぐ漕ぐ。
すげ〜。
いつの間にか補助輪なしですいすい走れるようになったよ。1号。
本人もびっくり。

今日、お友達と遊べなくて、かえって1号にとってはよかったかもしれないねぇ。

? posted by Yumikoit at 08:55 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

<< 2005.10 >>
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:10580 Y:13538 Total:804880 Online:4329