ちびねこくんでかとらくん

こわせたまみ作・いもとようこ絵

出版社 金の星社
発売日 1981.02
価格  ¥ 1,155(¥ 1,100)
ISBN  4323001959
★★★★☆
[AmazonLink |bk1Link ]

ちびちびのトラ猫がこっちの山道やってきた。
でっかいトラさんがそっちの道からやってきた。
山のテッペンで出会った。

トラ猫くんは思う。
「なんてでっかい猫だろう」
トラくんは思う。
「なんてちっちゃいトラだろう」
うふ、うふ。うふふふふ。

ところがそこに…。

トラを見舞った災難を、艱難辛苦乗り越えて見事に救うトラ猫くん。

ほんわかほんわかのいもとようこのイラストがぴったりのかわいいお話でした。

? posted by Yumikoit at 10:57 pm pingTrackBack [0]

 

病弱と傍若無人と…

飼猫氏がここ2,3日風邪でダウンしていた。
「トシ取ったなぁ。昔は1日寝てれば治ったのに」
ふ〜ん。そうすると風邪引いたの、ばてたのと時々寝腐っている私はどうしましょーか。3年ほど前の時にはおたふくかぜで1週間近く寝腐っていた記憶もあるしなぁ。入院歴も私のほうが多いんだぞ。
 <そもそも飼猫氏は入院歴もない。

 病弱なツマ?傍若無人なツマ?どっちですかぁ?
「そりゃ〜両方かな」

横で聞いていた1号がいきなり、毎度おなじみの掛け合い夫婦漫才に異議を挟んだ。
「どっちも違うよ!」
 …へ?じゃあなんでしょーか。
「あのねぇ。かあさんは、やさしいかあさん!」
 ううっ、カンドーでハハは涙ちょちょぎれますがな。

つーか、オチをはずされてしまった母はどうすりゃええんよ:(

? posted by Yumikoit at 07:10 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

水腎症 と医療補助

水腎症は、病気の原因がよくわかっていない、更に水腎症が長期的に見て 腎臓に与える影響がわかっていないため、難病に指定されています。
正式には、[小児慢性医療疾患]の中の慢性腎疾患に区別されて、18歳未満を対象に審査を受け、20歳までの期間の関係する医療費がすべて補助を受けられるというもの。
 
勿論、1号のように生後まもなく水腎症がわかった場合には、わざわざこういった公的補助を受けなくとも 市町村の乳幼児医療費補助を使えば全額医療費は保証されることは多いもの。
しかし実は、医療費とは別に 難病見舞金やバスなど公的交通費免除など、市町村によって別の公的補助が受けられることがあります。
また、小児慢性医療疾患の受給者証を持っていると 精算窓口で払う費用が要らない(対象疾患以外に対しての医療費のみで済む)ので、ちょっと楽した気分になれます。
特に入院加療などのときには安心してじっくりと治療を受けることができます…
 
小児慢性医療疾患は、最寄の保健所で申請書類をもらうことが可能です。

--追記
 2005年4月の改訂により、水腎症における小児慢性医療疾患の認定基準が以下のように変わるようです。
 両側腎に病変があり、腎機能低下が認められる場合。
 または、手術が必要な場合。
 
 随分な変更ですね。これで認定外になるお子さんも多いでしょう。
 我が家もご他聞にもれず、2005年春より申請を諦めます…。

? posted by Yumikoit at 06:14 pm commentComment [2]

<< 2005.3 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:3444 Y:4149 Total:18392577 Online:172