薬飲みの進歩。

つーわけで2号の通院後。
やっぱり軽い洟風邪ということで薬を貰う。
熱はないから、尿検査は今日はなし。まぁ明日は腎臓外来だから尿検査の予定だし。

お昼ごはんのあと、薬が欲しくてワクワクしている2号。
ええい、おまえはぁそんなに薬が好きかっ。

さ、薬だよ、と粉薬の袋の端を破ると。
いつも1号がやってるようにパカッと口を大きく開けて上を向いた。
おやまぁ。
1号が粉のまま薬を飲めるようになったのって、3歳過ぎてからだったと思うけどな。
本人がやる気なので、そのまま薬の袋から粉薬を2号の口の中に振り入れてやる。

すっかり粉を口の中に入れたところで
「ハイ、お水飲んで」
と言うとごくごくごく。ハィ、オッケ。

2号、2歳3ヶ月にして粉薬の飲み方マスター (^^)v
これで粉薬は二人とも粉のまま飲めるようになったわけさ。ふふ。らくちんらくちん:D

? posted by Yumikoit at 07:27 pm commentComment [5] pingTrackBack [0]

 

事故処理車、出動です

2号が洟垂れ。なので病院にいく。
でも本人元気だし。まぁそんな遠くもないので歩いていく。

私と二人で出かけるときには自転車に慣れている2号は最初渋ったけど、ひとつ石を拾うとあとは調子よく歩く。
向かい風が強いとちょっと文句言うけどね。

調子よくとんとん、と歩いていると、側溝の蓋に足を取られて転んでしまった。
とりあえず立たせて
「穴、開いているかちゃんと足元見ようね」
と言い置いてまた歩かせる。
全く2号は手をつながないなぁ。

縁石の上、側溝の蓋。
歩きながら2号がふと立ち止まると声をかける。
「よぅい。どん!」
てってって
「いーちゅーけー、あしゃまー。しゅっぱつでーしゅ」
そうか。今日はE2系あさま号か。
だだだだだ〜。

ぽて。
あ。また転んだ。
「2号〜。出発進行〜。出発信号機が青になりましたー」
「じこしょりしゃー」
はぃはぃ。
「あ。事故でーす。事故処理車出動しまーす」
抱き上げて立たせる。
機嫌が直ってまた走り始める。

これだけで機嫌が直るなら簡単なもんだが。
傍から見たら間抜けなやり取りに聞こえるだろうなぁ。

? posted by Yumikoit at 02:05 pm pingTrackBack [0]

<< 2005.3 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:161 Y:9394 Total:18124606 Online:813