おばけのこもりうた

おばけのこもりうた

〔せなけいこ作〕

出版社 童心社
発売日 2003.07
価格  ¥ 840(¥ 800)
ISBN  4494001589
★★★☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

えーと、買ったのはずいぶん前なんですがしまってました(笑)
で、1号に先日「にほんごであそぼ」のカルタをねだられるままに買ってやって(欲しかったのは自分かもしれない)、2号には何にもないのはかわいそうだなぁ。あ。あの本、2号にプレゼント、とすればどうかな。なんて出してきて。

ちょうど昼間、一人で退屈そうだったので読んでやる。
子ども達を寝かしつけるおばあちゃんが、ねだられるままに子守唄を歌う。
でもそれはお化けが出てくる子守唄で…。

和紙とか何とかをうまく使ったコラージュで、味わいのある仕上がりになっています。
一つ目小僧、船幽霊(ってなによ)、みこしにゅうどう、よわむしおばけ、一旦木綿、むじな、ながくび。やまんば。九つはちょっと無理やりで雪女。

2号は弱虫お化けのページに出てくる三日月がお気に入り。
ここのところお月様づいてるんだよね。2号。
1号はみこしにゅうどうが気に入ったようです。

二人とも、2回、3回とねだる絵本でした。

? posted by Yumikoit at 09:21 pm pingTrackBack [0]

 

昼寝をしない2号

冬休みから、2号が昼寝をしなくなった。
1号が家にいると2号は
「ボクが寝ている間に何か楽しいことするんだろう」
と思うらしく、断固として寝ない子だったが。拍車がかかっていた。
しかもこちらも1号の体力を発散させるために適当に午前午後とも予定を入れちゃったりするので、ましてや2号が寝ない。

勿論、寝不足になるので夕方6時ころから寝てしまったり、翌朝起きられなかったりするわけなんだけどね。
それでも体力ついてきたもんだなぁ。

で、冬休みが明けたわけだからきっちりと2号に昼寝をさせてるかっていうと…させてないんだよぉ。これが。

理由はいくつかある。
2時半に幼稚園にお迎えに行くわけだからそれまでに起きてほしい。
しかも冬の北陸の気候。雨が降っていたり雪が積もっていたり。
とにかく天気が悪い。だからベビーカーや自転車は無理なことが多い。
だから2時には「しっかりと目を覚ました状態で」「歩ける状態で」起きていてほしい。

っていうと、12時とか11時とかに寝かせないとダメなわけ。
できれば午前中、1号を幼稚園に連れて行った帰りに1時間くらいびっちりと遊んで。それでも11時になんて寝やしない。
しかも冬休みに一日中遊ぶことを覚えてしまった2号。
私が寝かせようとすると
「いやー。起きるー」
と起き出してしまう。

かといって、2時半のお迎えのあと寝かすとすると。
天気がよければ1号は園庭で遊びたい。これに付き合うと普通4時までかかる。帰ってからお昼寝…絶対に無理!

よくあるタイプなのが。寝かしつけてる間に寝ている2号を家において、即効で1号を連れ帰るパターン。これは怖いんだよね。

1号をなだめすかせて3時までに家に帰る。おやつ食べさせてそれから寝かしつける…。まず1号がいれば2号は遊びたくって遊びたくって寝ようとしないし。万一寝てくれたとしても。絶対に昼寝した2号は夜9時になんて寝ない!

てな感じで。
結局は親の都合で寝かさない。私が面倒くさいってのも大きいんだけど、2号も昼寝したがらないしで、今年に入ってからろくすっぽ昼寝をさせていないわけ。

ためしに?昨日飼猫氏が昼寝させてたけど。
やっぱり夜寝ないんだよねぇ。布団の中で1号と2号が遊びだしちゃう。

…かといって昼寝させないと週の半分は6時ころに寝てしまうわけで。風呂に入れられないなぁ。ううむ。
というわけで今日も6時ころ大泣きして夜ご飯を食べてから寝てしまった2号。さて、明日こそは風呂に入れて髪の毛を洗ってやらないと。

? posted by Yumikoit at 09:02 pm pingTrackBack [0]

 

ちまちま更新

いや、このItofamilyLink じゃないんだけど。
まぁ飼主日記の、書影関係をやっと全部ローカルに設定しなおしたので。

ここのところはずっと、仕事とか裏サイトとか色々。
でも裏サイトはまだまだ沢山溜まってるな。1年分くらい?
シロッポ日記の写植貼りも結局していないし。溜まってるよー。ひー。ごめんよー。Akitsu〜。
あ。今月はkknoteの更新が結構ハードじゃなかったっけ。できるのか?<自分。

? posted by Yumikoit at 08:15 pm pingTrackBack [0]

 

不健全な精神だって健全な肉体に宿りたいのだ

不健全な精神だって健全な肉体に宿りたいのだ

菅野彰著

出版社 イースト・プレス
発売日 2004.04
価格  ¥ 1,260(¥ 1,200)
ISBN  4872574451
★★★☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

ここのところ、こういった体当たりエッセイが続いているなぁ。
この本は「海馬が耳から駆けてゆく」が結構面白かったので読む気になったんだけど。

エッセイにストーリィも何もあったもんじゃないかもしれないが。
ストーリィとしては大体3つの大筋。

ひとつは「結婚への道」
とはいっても恋人がいるわけでもなく、ただご縁がありますように、という感じで、エステに行ってみたり運命をみてもらいに占い行ってみたり。なんてーのか、出会いを求めるってこういうことなのかなぁ。それが菅野彰独特の語り口で、求めても求めても縁は仕事の方へ逃げていくのか?
30前の連載では「崖っぷちからこんにちわ」だったのが、30過ぎてしまったら「崖の下からこんにちは」…うう〜む。人事だから笑える人生ってやつ?
ひとつ言えるのは、「29歳崖っぷち、結婚への道」なんぞという連載をした女と、結婚したい気持ちになれるのか。
第一回目にして真髄をつく著者の言葉。全てこれに尽きたりして。

そして二つ目のテーマ。「人生80年修行の旅」
勿論、大体の平均寿命ってったら80年くらいでいいと思うんだけどー。
修行の旅って言ってるわけだから30歳やそこらで、ちょいちょいと連載ついでに修行したからといって人生80年分の悟りを開けるわけもなく。そこが著者の面白いところなんだけどね。
断食やら前世体験をみて貰ったりー。人間ドックにいったかと思うと、魔女修行なんかもやっちゃうところがどっかスポンと何かが抜けてると思う。
オーラソーマ、のところで自分の人生をあらわす色のついたビンを自分で選び、どれを選んだかによって分析してもらう、という体験があるんだけど、それで本人もビックリ、の分析があったのはちょっと面白かったり。

そして表題の「不健全な精神だって健全な肉体に宿りたいのだ」
「人生80年修行の旅」辺りから段々危なくなっていった路線が、ますます磨きがかかる。
少林寺気功、ダイエット。漢方、補正下着。ハリウッド48時間ミラクルダイエット。
気功にしたところでダイエットだって、漢方だって。ひとつのことを極めてこそのもんだろー。それを1,2回体験してみてすぐに止めちゃうっていうかそういうところで既に「不健全な精神」…んぷぷ。
あちらこちら浮気しつつ。でもやっぱり「健全な肉体に宿りたーい」
うんうん。そうだよねぇ。

とはいうものの、私自身にしたところで心身ともに健康とはいいがたいけどね。一回整体マッサージとか受けてみたいなーと思いつつ。まだなんとなく敷居が越えられないでいたりする。

? posted by Yumikoit at 12:48 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

<< 2005.1 >>
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:441 Y:3304 Total:18688020 Online:04