つり目とたれ目

飼猫氏が、子供たちの写真をプリントアウトしながら言った。

  1号はつり目だけど、2号はたれ目だな。

ニマニマ笑うと違いがよりはっきり…。
うん。1号は目がなくなるくらい笑うと目尻が上がるけど、2号はどんどんたれ目になるぞ。

? posted by Yumikoit at 10:34 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

ぼくしんかんせんにのったんだ

Related

わたなべしげおさく・おおともやすおえ
 出版社 あかね書房
 発売日 1981.02
 価格  ¥ 1,223(¥ 1,165)
 ISBN  4251000463
★★★★☆
[AmazonLink |bk1Link ]

このシリーズの絵本は2冊目だな。
古い記憶Link を見返してみる。半年以上前なんだなぁ。

おじいちゃんとおばあちゃんからの手紙を読んで、田舎に遊びに行くことになったくまたくん。こだま号に乗って外の景色を眺める。
車内販売のお弁当を食べるシーンでは「僕、これ嫌い」と1号が指差すのが梅干。すっぱいから食べないの。といつも言ってるな。
隣の線路を走る東海道本線。コンテナ特急。ブルートレイン。
新幹線のほうが早いねぇ。

車内で飽きてしりとり遊び。そうねぇ。先日の旅行の時も、しりとりでもすればもう少し間が持ったのかしらねぇ。まぁそれも大変だったか。

にこにこと1号も大満足の絵本だったようです。

? posted by Yumikoit at 09:02 pm pingTrackBack [0]

 

えらいぞ2号。

夕食が済んだ後、2号が
「ぴあ、だめ?」
と訊いて来た。そうそう。音の出るおもちゃは夕食のあとは禁止の我が家。ぴあ(ピアノ)、つまりキーボードのおもちゃは夜はだめだよね。
と言うと、今度は2号は磁石式のお絵かきボードを出してきた。
「こえ、いい?」
と言うのでそっちはいいよ、と言ってやる。

1号はテレビを見ている。
ふと見ると、2号は最初に出した大きなサイズのお絵かきボードではなく、1号が小さい時に買った小さいサイズのお絵かきボードに絵を描いている。丸いスタンプの磁石で三つ並べて「ちっごーき!(信号機)」
うん。見える見える。

ところでなんで、こっちのお絵かきボードなの?


見てみると、大きな方のお絵かきボードには、夕食前に1号が描いた新幹線の絵が描かれたままだった。
1号が「E1系だよー」と言って2号も一緒に自分のE1系のおもちゃを出してのせたりして遊んでいたものだ。

そっかぁ。お兄ちゃんの描いた新幹線の絵を消したくなかったのね。1号にそういうと、1号もなんとなく感動していた。
いつもはおもちゃを取り合って喧嘩ばかりなんだけどねぇ。えらいぞ。2号。

? posted by Yumikoit at 07:42 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

四季 秋

四季 秋

森博嗣著
 出版社 講談社
 発売日 2004.01
 価格  ¥ 840(¥ 800)
 ISBN  4061823531
★★★☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

のっけからネタばれですが、VシリーズとS&Mが交差して、犀川先生ファンな私としては嬉しい限り。
昨夜からホクホクとして読んでいると、飼猫氏からツッコミが入ったので
「四季って、主人公の名前なんだけどねー。でもまだ出てきてないのよ〜」
と訳のわからない回答をすると
「ほほぉ。で、早く出て来いと?」
「ううん。わたしゃ犀川先生が出てればそれでいいの」
「???」

ストーリーとしてはミステリィとまではまだ行かないかな。「F」を読み解いてそれがベースになっている。ふっふん。
冬までいったらすっきりするかしらん。

ところでなんで林さんは犀川さんなのか。そちらが気になるのは私だけ?それともこれも冬で明らかになるの?

? posted by Yumikoit at 01:58 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

<< 2004.10 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:5917 Y:5476 Total:1050390 Online:114