きのこはともだち

きのこはともだち

松岡達英構成・下田智美絵と文
 出版社 偕成社
 発売日 2001.10
 価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)
 ISBN  4034374403
★☆☆☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

「のばらのもりのものがたり」を思わせるようなメルヘンチックな表紙。
でもキノコの図鑑系絵本なんだな。これが。
草地や畑に生えるキノコ。松林に生えるキノコ。雑木林に生えるキノコ…などと生える場所別に簡単にキノコの説明。毒キノコは別にまとめて、症状とかも含めて説明。

それまでは「なんか長いよ。これ」とかいいながら眠そうだった1号は、毒キノコのページでなぜか俄然張り切る。
それまでのページに戻って「これは食べられるの?」などとも訊いてくる。

できれば食用にする、しないも書いて欲しかったかな。

? posted by Yumikoit at 09:35 pm pingTrackBack [0]

 

な…とぉ〜!

昨日の昼寝がたたったのか、やたら今日は皆早起きだ。
1号などは5時から起きてうろうろしている。覚えている子供番組のチャンネルに合わせたが、いつもと時間帯が違うことを理解していないのか、ゴルフをまじめに見ているのがすげ〜変。
その分、お腹空いたコールもいつもより1,2時間早い。
2号は7時前に私を起こしてパンをゲットした。ううむ。

さてさて。そんなこんなで怒涛のような1日が過ぎて夕食は納豆。
実は私はまったく納豆を食べないので、離乳食の王道である納豆も我家では数えるほどしか与えていない。そして納豆を子供たちに与えるのは飼猫氏の役目である。

私の思惑とは関係なく?子供たちは納豆が大好きなのであっという間に納豆に群がる。(そういやナスや大根も、飼猫氏の思惑とは関係なく、子供たちは大好きだわ)
自分のご飯に乗せてもらった納豆をあっという間に平らげて、もっと、もっととねだっている。
「納豆だよ。な・っ・と・ぉ」
と言いながら2号に食べさせていたら、もっと欲しかったらしくて飼猫氏の手元の納豆の容器を指差して2号が
「な…とぉ!」
と言った。

あまりに発音がはっきりしていたので、飼猫氏と二人顔を見合わせてしまった。
そうか。そんなに好きか。納豆が。よかったよかった。

? posted by Yumikoit at 08:24 pm pingTrackBack [0]

 

海馬が耳から駆けてゆく3

海馬が耳から駆けてゆく3

菅野彰著
 出版社 新書館
 発売日 2001.10
 価格  ¥ 1,470(¥ 1,400)
 ISBN  4403220436
★★★★☆
[AmazonLink |bk1Link ]

おかしーよ。なんて素敵な家族なんだろうねぇ。んぷぷぷ。たかちゃん、いい味出してるねぇ。
4巻を先に読んでしまったので、3巻は旅行の話が多いとは知っていたけどね。

中学とか高校時代の馬鹿な校則というのは私も経験があって、中学時代の生徒手帳を部活動の時にろくに活動もしないで友達と読みふけっていたら
 トイレの便器には、備え付けのトイレットペーパー以外のものを一切、投げ込まないこと
というのがあった。投げ込まない、というのがポイントだったのか知らないが、そんなコトを言ったら用を足せないではないか、などと中学生らしい屁理屈をこねて笑ったりしたものだなぁ。
あとは
 壁や、コンセントや、スイッチ類にみだりに手を触れない
という校則も、生徒手帳に書かれていた。しかしそんなコトまで校則化するなよ。
体操服を着替えた後の制服などを入れたりする用途として、教室に紙袋を置いてもいいという決まりはあったが、登下校に紙袋を提げて歩くのは禁止だった。
どうやら万引き防止だったというが、その意図するところはいまだによくわからん。
などなど、読みながら色々思い出し笑いも一緒にしてしまうのである。

? posted by Yumikoit at 06:08 pm pingTrackBack [0]

 

ツーリングエクスプレス 4

Related

河惣益巳著
 出版社 白泉社
 発売日 2001.03
 価格  ¥ 570(¥ 543)
 ISBN  459288440X
★★☆☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

カルメン。よかったですね。話が。
ロマンティックエクスプレスもよかったし。
日本人形のドイツ人。(日本人の血が1/4入ってるけど)
私は河惣益巳さんの絵柄というのはどうも苦手なんだけど、でも確かにストーリーでは読ませるなぁ。このトシになって読むとは自分でも思わなかったけどね。
あ。ちなみにこれは飼猫氏が買ってきた。好きらしいよ。

? posted by Yumikoit at 05:56 pm pingTrackBack [0]

 

おおきな、お・お・き・いテックス

おおきな、お・お・き・いテックス

クレール・マシュレル文・わきやまはなこ絵・長友恵子訳
 出版社 文化出版局
 発売日 2000.05
 価格  ¥ 1,470(¥ 1,400)
 ISBN  4579403991
★☆☆☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

これを読み聞かせた飼猫氏の星は辛いけど、いいじゃん。夢があるよ。
大きすぎる恐竜のお人形。チャーリーはテックスが好きなのに、何処にも連れて行けない。だって大きすぎるから…。
1号は眠くてよく覚えていなかったみたいだけど、そうね。これは子供に夢を見ていたいヒトのための、オトナの絵本なのかもしれないな。

? posted by Yumikoit at 05:43 pm pingTrackBack [0]

<< 2004.8 >>
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:3426 Y:4477 Total:18383544 Online:26