2歳児のBlogねぇ。

確かに長期で続ければこれくらい面白いBlogLink もないと思います。
しかし…うちの1号や2号にさせるのは…ちとこわい。

? posted by Yumikoit at 11:31 pm pingTrackBack [0]

 

ややこ…

子どもたちが大好きな「にほんごであそぼ」内のコーナー「ややこしや」。
面白いもので、子どもによって肩を組んで「ややこしや」を唱える子とか1号のように両手を縦に打ち鳴らしながら「ややこしや」と飛び跳ねる子とか。最初に覚えこんだ振り付けの部分で違うらしい。

今日も夕食が終わってから
「さ、じゃ、ごちそうさま しようね」
と言ったら1号は勢いよく手を合わせて
「…ややこ…あ。まちがっちゃった」
「お前はわざとやっとるだろ〜っ。はいっ。じゃ今度はちゃんと ごちそうさま」
「やや…あ。またまちがっちゃった。げへへ〜」

だからちゃんと「ごちそうさま」しなさいって!

? posted by Yumikoit at 10:49 pm pingTrackBack [0]

 

お外行くの!

飼猫氏が、今日は職場の飲み会だと言う。
夕方一旦クルマを置きに帰ってきて、バスで出かけるらしい。

子どもたちは飼猫氏が思いもかけず早く帰ってきたのでまとわりつく。
「着替えたらすぐに出るから」
と言いつつ、2号を抱き上げたり1号の話を聞いてやったりしている。

ぱんぱん。
あれ?2号はどこに行った?
見ると玄関で両手に靴を持ち、打ち鳴らしている。

あんたは出かけないよ。
言っても靴を自分の足に押し付け、首を横に振りながら 飼猫氏に「いってらっしゃい」と手を打ち合わせない。
だからあんたは出かけられないって。

飼猫氏が1号と手を打ち鳴らしてから玄関のドアを閉めたら、あきらめたようだ。
1号をつれて出ると間違いなく号泣のシーンだけどね。ま、よかった。

? posted by Yumikoit at 10:47 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

かさもっておむかえ

かさもっておむかえ

征矢清さく・長新太え

出版社 福音館書店
発売日 1978
価格  ¥ 780(¥ 743)
ISBN  4834005100
★★★☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

新ものがたりえほん36.こどものともセレクション。

雨が降ったのでお父さんをお迎えに、かさもって駅まで行く。
いくら待っても来ないので、猫さんの誘いに乗って、地下鉄の駅まで電車に乗ってお父さんのお迎えに。
あらら。1両だけ違う色の車両。乗ってみたら、動物専用車両だあ。

解説を読むとこれは東武東上線の上福岡駅。
こちらに引っ越す前は東上線沿いだったので、それを話すと1号はニコニコ。
「ぼくも乗ったことあるよ!」

動物専用車両の話もなんかわくわく聞いていたようでした。

? posted by Yumikoit at 08:58 pm pingTrackBack [0]

 

すずのへいたい

すずのへいたい

アンデルセン〔原作〕・西本鶏介文・長友裕子絵

出版社 チャイルド本社
発売日 2004.02
価格  ¥ 800(¥ 762)
ISBN  4805424869
★★☆☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

小さい頃は、「なまりのへいたい」って覚えていたもんだけどな。
でも実際には錫製なんだそうですね。現地の兵隊のお人形は。
注釈によると
 「なまりの兵隊」と題されている本も見受けられますが
 原作(しっかり者のすずの兵隊)に基づき、
 「すずのへいたい」にしました。
とあります。へぇ。アンデルセンの原著ではちゃんと「すずの兵隊」だったんだ。

やっぱりこの本をもってきて読み始めはまじめに聞いているのに、数ページ読んだらどこかに行ってしまう2号。まだこういう長い話は面白くないのかな。
1号のほうがまじめに聞いてます。

でも炎の中で燃えてしまうラストシーンでは
「何でおもちゃ壊れちゃったの?燃えちゃったの?」
ととても悲しそうでした。
おもちゃは大事にしなければならないねぇ。いなくなっちゃったらさびしいもんね。とありきたりな警句で締めくくってしまう私。

1号が、この話のロマンをわかるようになるのはいつなんでしょうね。

? posted by Yumikoit at 05:49 pm pingTrackBack [0]

 

難問というよりは奇問というべき?

道で誰かに呼び止められて、道を教えてくれといわれたらどうします?
まぁその近辺に詳しくて、2通りくらいの道を知っていて。どっちが判りやすいかなぁとか思いながらとりあえず思いついた風にその場で道案内すると思うんだけど。
千葉の県立高入試で、地図を提示されて道案内をする設問で半数が0点だったそうだ。
散歩の途中、おじいさんに出会ったとの想定で、公民館までの道を尋ねられ、急な上り坂のあるAの道か、平らなBの道を選び道案内を作文で書かせる問題Link だったそうだけど、考えすぎだったんじゃないのかなぁ。
だいたいホントの道案内にそんなに時間がかけられるわけないじゃないのさ。

? posted by Yumikoit at 05:21 pm pingTrackBack [0]

 

いい度胸だよね。

盗みに入った家でラーメンを煮ていたとか、そういう事件もあった気がするけど、今回は野菜や卵を出して調理して腹ごしらえもしていたLink というからよっぽどおなかが減っていたんだろうなあ。
普通のご飯が食べたかったってこと?
で、ちゃんとそのあと室内の物色もしていたわけですね。
でも夜8時とかになったら普通の一人暮らしのOLは帰ってくるでしょう。まして週はじめじゃん。
もっと早くにズラかっていれば捕まらなかったでしょうにねぇ。

? posted by Yumikoit at 05:20 pm pingTrackBack [0]

 

あの界隈の渋滞は確かに。

宮城県松島の海岸沿いにある宮城県営有料駐車場周辺で、飲食店の過度な勧誘行為が横行Link しているらしい。
渋滞も多いし、ほとんど動かなくなってしまう国道沿いで、観光ついでにちと車を止めて…で、必ず声をかけてくるのが地元の飲食店なんだな。
「ウチで食事をしてくれたら、ウチの駐車場にプラスx時間駐車できる…」などといった形で誘いをかけてくるわけです。もちろん店の前は3,4台しか駐車スペースはないんだけど、クルマのキーを受け取って、どこか裏の方にクルマを移動させておくみたい。

? posted by Yumikoit at 05:18 pm pingTrackBack [0]

 

なんでも女性専用にすればいいってもんじゃないと思うけど。

女性向けのビジネスって多いと思うけど、ついに海外旅行も女性専用機が飛ぶことになったらしいLink
しかしアレですねえ。香港便就航と、シンガポール格安航空。しかも特別機内サービスとして美容アドバイス、マッサージの提供、香港でのショッピングを考慮した預託荷物の重量割り増しなどをっていいますが。
たぶんツアーもショッピング抱き合わせで自由時間は少ないんじゃないのかなあ。

? posted by Yumikoit at 05:17 pm pingTrackBack [0]

 

ネシャン・サーガ II 第七裁き司の謎

ネシャン・サーガ 2 第七代裁き司の謎

ラルフ・イーザウ作・酒寄進一訳

出版社 あすなろ書房
発売日 2001.06
価格  ¥ 2,520(¥ 2,400)
ISBN  4751521225
★★★★★
[AmazonLink |bk1Link ]

お勧めどおり、2巻のほうが面白い!
最初はジョナサンの影がたいそう薄くなったように感じだけと、ヨナタンとジョナサンの世界の重なり。スピード感がましてどんどん物語が展開していく感じで面白かったです。

キャラクターも一気に増えて、ファンタジーならではの色々な小物とか大仕掛けがいいですね。これで完結、といってもよかったくらい。

3巻目も楽しみに読みましょう。

? posted by Yumikoit at 01:45 pm pingTrackBack [0]

<< 2004.5 >>
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:3692 Y:4149 Total:18392825 Online:420