ふる〜ちぇ

連休最後の日。
午前中は自転車で2号を連れて買い物。
帰ってきて…
「飼猫氏ぃ。すまん。すいっちおちた。寝る」
と布団を持って和室に立てこもったσ(^_^;)

しかたないので、子供たちを連れて飼猫氏は児童館に出かけたらしい。
「らしい」というのは帰ってきた玄関の音で私が起きたから(^_^;)

2号が昼食を待たずして寝てしまったので3人で焼きそば。
1号は2号に邪魔されないのでのびのびとプラレールを始める。

2号は5時頃起きてきて、1枚食パンをかっ込んだあとで、普通よりもちょっと少ないくらいだけの夕食を摂った。
ううむ、相変わらず恐るべし2号の胃袋。

そのあとで1号はフルーチェを自分で作って皆で食べました。
やっぱり自分で作るのは好きだね。1号。

? posted by Yumikoit at 10:29 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

ご本読んで!

1号には毎日寝る前に読んでるけど、これは2号のはなし。
最近暇を見つけては2号も、私の指を引っ張って本を私の手の中に押し込むことが増えてきた。
リクエストは大抵、のりものの写真絵本。

特にトミカの絵本とかしまじろうの付録にくっついてきたのりものの絵本がお気に入り。

で、表紙から順にめくってこれはパトカー、これは消防車と指差してはのりものの名前を言っていくのだが、2号の場合には大抵途中で本人がページをめくりたがる。それも上手にめくれないで数ページいっぺんにめくってしまうのであっというまに最後のページまでめくってしまう。

「じゃ、おしまいね」
というとものの数分も経たない内に同じ本をもってきて、もう一度読むハメになる。

それでもこれを毎日続けていたら2号も本好きになるのかなぁ。

? posted by Yumikoit at 10:15 pm pingTrackBack [0]

 

夏坂眞一郎氏がパリで初個展

夏坂氏Link は中学時代の後輩だったりします。
パリでの初個展の盛況。おめでとうございます。
 →夏坂氏のサイトLink

? posted by Yumikoit at 05:01 pm pingTrackBack [0]

 

我が家のこどもの日は。

こどもの日「お父さん、あなたの出番です」Link だそうですが、我が家のこどもの日は、私が昼寝を決め込んでしまったので、やっぱり飼猫氏が子供たちを児童館に連れてって遊ばせてお終い。でした(^_^;)
ちゃんちゃん。

? posted by Yumikoit at 04:59 pm pingTrackBack [0]

 

最後のアジアパー伝

最後のアジアパー伝

鴨志田穣著・西原理恵子著

出版社 講談社
発売日 2004.02
価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)
ISBN  4062121565
★★★★☆
[AmazonLink |bk1Link ]

夫婦二人の最後の共作。というところでしょうか。

戦場下でのアンコールワットでの取材の記憶。壊されたハシダ氏のカメラ。
そんな中でも近隣の村では普通どおりの生活をしていて、漁師も漁をしている。そんなセピア色の風景。

カメラマンの仕事もなく、ふとしたことで業務縮小・タイから撤退する企業の不良在庫となった冷凍食品の転売を引き受けたり。
かと思うとサラエボで国境を越えて離れ離れになってしまった家族への荷物を預かる。
重いとか何とか口実をつけながら、なかに入っている食料品などをどんどん手をつけたり。
今までこういうことって本で読むにも「される側」からの視点でしか書かれたのを見たことがないけど、する側の論理ってまだよくわからない。

いい加減、というかそういうルーズさがこういう極限の現場で生きていく知恵なのかもしれないけれども。
多分、本人にもわかっていないんだろうね。

フリーのルポライターとか、傍で見るとかっこいいと思いがちだけどその実かっこいいことなんてあるわけでもない。保証もない。ただ、切り抜けてきた生命力とか周囲のそういうことを感じる力。
めらんこりぃ、かな。

ほんとに最後の、になるでしょうか。どこかで復活してくれることを祈りますが。

? posted by Yumikoit at 02:24 pm pingTrackBack [0]

 

おなべおなべにえたかな?

おなべおなべにえたかな?

こいでやすこさく

出版社 福音館書店
発売日 1997.08
価格  ¥ 840(¥ 800)
ISBN  4834014630
★★★★☆
[AmazonLink |bk1Link ]
こどものともセレクション。

ついにGWも終わり〜。
幼稚園から毎月持って帰る本は4,5月分もこれで一応読んだことになる。
毎日遊びまわって寝る前はフラフラになりながらそれでも読んで欲しいらしい。
今日は一応、「お母さん読んで」とか言ってたけど、読み始める寸前で飼猫氏ご指名。

おおばあちゃんちにタンポポ摘んで出かけて。
おおばあちゃんちでスープのおなべの番を言い付かった。
でも留守番の間にスープを皆で味見がてら?ぜ〜んぶ食べちゃって…

ものをいうおなべの歌が、面白かったようす。
私も結構気に入ったお話でした(^^)v

? posted by Yumikoit at 09:12 am pingTrackBack [0]

<< 2004.5 >>
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:8719 Y:4107 Total:19131198 Online:5534