衣替え

先週1週間は中学の衣替え移行期間であったらしい。
すると今日からは冬服か。
小学校では11月まで平気で半袖で登校していたので、何となく暑そうだ。

とりあえず半袖の体操着で朝食を済ませ、1号がブツブツとつぶやく。
「なんかね。上着がアル・ナシは問題じゃなくて。ネクタイがアル・ナシで冬服かどうか決まるんだって」
へぇ?どゆこと?
「えっと、上着を着てなくてもいいんだけど、冬服期間だからネクタイはして来いって」
ふむ。なるほどね。

というわけで、ワイシャツを着て、ネクタイをつけて制服のスラックスを穿いた1号登場。
「こんなんでいいのかなー。不安だなー」
…6月の夏服への切り替えの時もそんな表情してたねぇ。
不安だったら手に上着を抱えていけばいいんだけど、と思うんだけど。

というわけで、夕方帰ってきた1号が一言。
「みんなに笑われた」
へぇ?なんで?
「冬服なのに半そでワイシャツはないだろうって」

まぁねぇ。スーツだって中は絶対に長そでワイシャツだもんねぇ。
そういうと1号2号も「えっ?」という顔をする。
2号なんかはマンガ読むから、マンガの中に出てくるスーツの人の描写ってわかると思うんだけど。必ずスーツの袖口から数ミリ、ワイシャツの袖がのぞくじゃない。
「気にしたことなかった…」
ま、そういうもんかもねぇ。

? posted by Yumikoit at 10:46 pm commentComment [2]

胃袋ブラックホール

1号は最近本当によく食べる。
で、今日も弁当だというので日曜だというのに弁当を作る。
6時半に出かけるって言うからこちらも早起きだ。

昨日のうちに鶏肉のてりやきを作っておいたので、カボチャとジャガイモとレーズンのサラダに、アスパラベーコン。
キャベツを敷いて詰め合わせて。

「やべえ。今日はちょっと寝過ごした」
と起きてきて、どんぶり飯にふりかけをかけて食べている。
「ホントは、おれはご飯よりもパンが好きなんだよ」
じゃぁパン食べればいいのにねー。

残ったご飯、お握りにした方がいいの?
「うん。それも持ってって、軽食で食べるから」
ああ、そういう時代に突入してるんだなぁ。
朝炊いたご飯があっという間になくなった。もう1合余分に炊いておけばよかったな。

1号、出かける準備をしながらふと一言。
「あー腹減った」
あーそうですか。まだ足りませんか。

? posted by Yumikoit at 09:49 am commentComment [8]

時間は考えよう

2号は最近、塾の自習室が好き。
塾が終わってから1時間くらいそこで過ごしてくるらしいのだが、そこで宿題をするのがはかどるというのだ。

「家に帰ったら遊べるしー」
まぁ2号がいいんならいいんだけど。
でも、塾が終わってからすぐに帰ってくれれば普通の時間に1号と2号、まとめて夜ごはんにできるんだけど、自習室に行かれると1時間くらいのタイムラグになってしまう。
それが、ちょっと面倒。

「あ、明日学校から帰ったら自習室行ってくるから」
ほえ。塾のない日まで自習室ですか。まぁ早く行って早く帰ってください。

なのに、帰ってくるとゆっくりランドセルの片づけをし、トイレに行き、帰ってきた1号とお喋りし…いつの間にかカードゲームを始めている。
ちなみに、デュエルマはとっくの昔に没収処分されているので、我が家のカードゲームというのは1号の自作である。
いつ行くんじゃぁぁぁぁ!おりゃぁぁあ。
「このゲーム終ったら♪」

あのね。小学生は普通5時過ぎたら家に帰ることって。だから5時に音楽なるのよね。
それ以降は基本、子どもだけの外出はダメでしょう。塾だからしょうがないって1人で行き帰りさせてるけど、今日みたいに早く行ける日に、まず遊んで、夜真っ暗になってから出かけるってのはナシだよね。

? posted by Yumikoit at 10:50 pm

対称的な二人。

明日も弁当だというので、冷凍庫からクリームコロッケを出して揚げておく。
焦がしたので、あと二つ揚げる。
焦げた2個は子ども達の夜ごはんで、きれいに揚がってるのを弁当に入れておこう。
鶏肉を1切れだけ唐揚げに。うん。これでよし。

炒め物も少し弁当用に取り置き。

冷凍庫を覗いたついでに、魚のカマがあったので2切れ焼いておく。

2号がやってきて
「わーい、魚だ」
と言った。こいつは骨付きの魚ほど燃える男だ。横からほじってやると逆に怒る。

1号は逆に、魚は骨が面倒、と食べない。
今日も一口だけつついて、残りは要らない、と言って炒め物とキムチの瓶詰を食べる。
それならば、と2人前の魚を食べる2号。

2号のクリームコロッケが残ってるのを見て、手を伸ばして2つとも口に入れる1号。

まぁ残り物が出ないから、いいんだけどねぇ。

? posted by Yumikoit at 10:43 pm commentComment [2]

急な弁当

中学の部活は大体1週間単位で予定が出てくるらしい。
大体金曜日に予定表をもらって帰ってきて、すると土日に練習試合が入っていたりする。
時間は午前とか午後とか、半日が多いが移動時間等もあるので
「軽食持って来いって言われた」
ということが多い。
軽食だと放置が多いかな。勝手にパンを持っていったり、何も持ってかなかったり、急にカロリーメイトを買っていったりすることもあるようで。
気が向くとおにぎりを作ってやることもあるが、こういう時は帰ってきてお昼ご飯を食べなおしたりもしない。

大会の時は弁当持ち。
大きな大会は年間スケジュールに書いてあるのだが、部活の競技ごとに書いてあるわけじゃないので「新人体育大会」と書いてあってもバスケ部が行くのかどうか、イマイチピンと来なくて。

つーわけでふとカレンダーを見てつぶやく。
1号、今週末ってもしかして弁当?
「わかんね」
分かんないなら何もしなくていいね。
「あっ…いやっ新人戦だから弁当要るっ!作って!お願い!」

いやぁぁぁぁな予感。
何日必要?

「えっと、新人戦は全部で4日間だから…負ければ1日だけでいいけど、勝って最終日まで行ったら4日間」
この、「1号が帰ってこないと明日弁当が要るかどうかわからない」という状態が初日に弁当を持たせた後、3日間も続くわけね。

いっそのこと、運動会の時の2号みたいに「巨大お握り」じゃダメ?
「ええーお握りだけじゃ寂しぃ!」
今ある冷蔵庫の中のもので、ネタがうまく続くかどうか。
あぁ。心臓に悪い。でもまぁ、反抗期がちょっと落ち着いたのかここんところ穏やかになってきたから、いいとするか。

? posted by Yumikoit at 08:17 pm

そして運動会

運動会当日。
2号のリクエストで弁当は巨大お握り。
「梅干しをね。3つ分くらい入れて。おかずは要らない!」
と言っていたのだが、お握りだけでは足りないんじゃない?コロッケくらいならできるよ、と言ったらやっぱりそれも欲しいと。
だもんで、コロッケとジャガイモの素揚げ(かぶってるかぶってる)、ブロッコリ、卵焼きなどを詰める。

2号が出かけて行って、私たちも出かける準備をする。
1号は…起きてこない。今日は部活がないと言っていたから寝倒す気か?

開会式が終わるころに行こう、と言っていて、ぴったり徒競走の直前に到着。
それにしても2号って、集団の中にいると見分けにくい。
男子走者の最後というのは一見わかりやすいのだが実は意外と難しいのである。

5年の徒競走が終わると、次はダンスの時間までは空きだが、飼猫氏と一緒に本部テントの方にこっそり移動。
見ると放送席で先生とか他の子と打ち合わせをしたり上の方に手を振ったり。
帰ってから
「あの時は、2階の会議室の子に手を振ってたんであって、お父さんたちの方に手を振ったんじゃないからねっ!」
とツンデレで言い訳。やっぱりねー。気づいていたよねー(笑)

ダンスを見て、騎馬戦を見て。
午後からは私も飼猫氏も他に予定が入ってしまっていたのでそこで帰ることにする。

帰ると、1号が起きてきていた。
「昼から俺も見に行こうかなぁ」
うん。行ってくれば?他の中学に進んだ子も、弟妹の応援に来てるでしょう。何人か来てたよ。午前の部活終ってから来る予定の子もいるって話だったよ。
そういったがなかなか出ない。
行かないんなら行けという気もないけど。じゃ、あたしはマンションの打ち合わせに行ってきまーす。
「あれ、出かけるの?」
うん。出かけるから運動会は途中にして帰ってきてるの。
飼猫氏もほぼ同時に出かける。
1時間くらいして戻ってくると、1号がようやく立ち上がって出かけていく。

夕方は来客があるので、あちこち掃除機をかけたりなんだりしていると2号がまず帰ってきた。
お。お帰り。
「兄ちゃんには俺は会わなかったけど、友達がリレーの頃に見たって言ってた」
うん。運動会見に行ったからねぇ。それにしても閉会式に出た2号よりも遅いのか。同級生と話に盛り上がってでもいるのかしら。
「おれの弁当のおにぎりねぇ。友達にウケたよ。でも1個じゃ足りなかったな。次は2個だな」
へぇへぇ。じゃ、おかず持ってって正解だったわけね。

そして1号が帰ってくる。
「いや、テーブルやテントの片づけ、手伝わされたよ」
ふーん。一人で?
「いや、その時いた卒業生何人かで」
まとめて声をかけられたわけね(笑)
「でも、もちょっと早くに行けばよかったな。6年の組体操見損ねたよ」
そうねー。昼イチで行かないとダメだと思うよ。

? posted by Yumikoit at 10:55 pm commentComment [2]

2号いじめ。

昨日のことなんだけど、2号が国語の教科書の音読の宿題の代わりに、別のプリントの音読を始めた。
ふむ。運動会の実況中継用の原稿だね。放送委員会だし。
「うん。そうなんだ」

ついでにようやく持ち帰った運動会のプログラムを手に、2号に問いかける。
2号、徒競走の走る順番は何走目?レーンは?
まぁダンスの方はどこから出てくる?なんて聞いたってわかるわけないだろうなぁ。
なんて話をして。

すると2号がぼそりとつぶやいた。
「当日は晴れそうだから、放送委員会はテントの中になるかもなぁ」
あれ、2階だからチャチャ入れに来られなくていいって言ってなかった?
いや、あの、その…と言いよどむ2号。
「でもねっ!別にテントまで見に来なくていいからっ!」
ふ〜〜〜〜〜〜ん。
にやり。
「テントの周りは、本部席だから普通の保護者は立ち入り禁止だしっ!」
知ってるよぉ?だって大体毎年、委員会だとかボランティアとかで母さん、運動会のお手伝いしてるじゃん。
「それにそれにっ!放送委員会の担当だって、担当の時間決まってるんだからっ。お母さん覗きに来ても都合よく僕がいるとは限らないしっ!」

…2号。
あんたが今、音読練習したのはなんなんでしょーねー?
今練習していた内容聞けば、プログラムのどの演目であんたがシャベル喋る担当なのかはわかるのよねー。
「…ぐっ」

あまりにもシゴトに穴がありすぎる2号であった。にひひひ。息子いじめは楽し〜ぃ。

? posted by Yumikoit at 10:37 pm commentComment [2]

1号のバスタオル

ずいぶん前なんだけど、家族全員分のバスタオルを新しくしようと色違いでまとめて買ってきたことがある。
2号が「わーい」と自分の色を選び、1号に「あんた何色にする?」と訊いたら
「別に今のままでいい」
というのでそのまま、それまでのバスタオルを使うに任せていた。

で、先日のこと。
雨になりそうだよ、と言ったのに1号が自分の分の洗濯物を取り込まないで寝てしまった。
翌朝見てみると、ベランダに泥だらけのビシャビシャになってバスタオルが落ちている。
あー。竿にかけたときに、洗濯ばさみ止めてなかったのね。

1号、そのまま洗濯機に放り込まないで、一度バケツに水はって、振り洗いにしてから洗濯し直しなさいね。
そういうと珍しく言い返さずにバケツに漬けおきにしてあった。

…が。その後洗濯機を廻す様子がない。
2枚の部活の練習Tシャツと学校の体操着の洗濯の替えがなくなったころに、そろそろいい加減廻すだろう、と観察している。
1号のバスタオルがないはずなので、何使って風呂上がりの身体拭いてるの?と訊くと、
「えーと、部活で使ってるタオルとか。あとは自然乾燥?」
とあまり近づきたくない話をする。あたしのバスタオル、使わないでよぅ。

部活から帰ってきたらすぐに洗濯機廻して、それから出かけないと、2号が剣道から帰ってきたら真っ先に道着洗っちゃうはずだよ?
一応おせっかいの一言を言ってみるがそのまま出かけてしまう。

で、帰ってきて2号の洗濯機が終わるのを待って廻そうとするので、待てい!10時過ぎるだろう!洗濯機廻すには遅るぎるぞ!というと、仕方がない、と1セットだけ手洗いしている。

あー。もう。腐るぞ!いやだもう!
と思うのだが忍の一文字。

で、ようやく翌日学校から帰ってくるとおとなしく洗濯機を廻すわけだ。

で、1号がバスタオルを干しながら一言。
「ほんとはさー。今まで、自然乾燥の時もあったけど、ほとんどの日、みんなのバスタオル使っててさ」
あーそー。そーだろーと思ってましたよー。
「やっぱりあのバスタオル、気持ちいいねー。ぼくも同じの欲しーなー」
そーでしょーねー。最初におすすめした時に、ふつーににこやかに受け取ってほしーもんですわー。1号の分もちゃんと色違いで買ってありますので、出してあげますわよー(棒読み)

? posted by Yumikoit at 11:21 pm commentComment [1]

仙台の駅弁

飼猫氏が、中学の同窓会で仙台に帰っていた。

20130916001

20130916002

20130916003

20130916004

やったー。秋の仙台土産といえば はらこ飯だよね!
と私が言ったので、お土産ははらこ飯である。

この季節しか味わえないもんなぁ。


黄金だか輝きだかというはらこ飯もあったらしいが、
「キミが食べたかったのはこっちだろう」
と鮭はらこ飯を出す飼猫氏。そうそう!これじゃなくっちゃ。

「これ、一個しか残ってなかったんだよな」
と言って、自分の分として多幸飯を出す。
お、これも美味しそうだね。

つぅ訳で久しぶりに宮城の秋の味堪能しましたわ。

? posted by Yumikoit at 10:00 pm commentComment [2]

2号と騎馬戦

またまた運動会の話。
2号も1号と一緒でかなり大柄なので、念のために訊いてみる。
6年生の騎馬戦とか、組体操、人数合わせで呼ばれたりしないのLink

2号は自信満々で、
「それはない!大丈夫!」
という。
ふーん。2号はそういうの嫌いだろうから、助っ人指名喰らわない方がうれしいのは判るけど、大丈夫?

「うん!だって、そうならないためにも、放送委員会になったんだもん」
ほう。6年が競技の時には5年が放送するからか。
っていうか、そこまで考えて4月から画策するやつはあんまりいないんじゃないのか?
放送委員会、楽しそうだからいいけど。

そう言ってたのに。
今日帰ってきて、2号がしょんぼりしている。
「あんなに大丈夫だと思ってたのに、騎馬戦に出ることになっちゃった…」
あー。やっぱりね。で、馬?
「うん。馬の、後ろ足」

ま、いいじゃん。と流してみる。「銀の匙」だと騎手より馬が偉いんだってよ。
と言ったら、苦笑していた。

? posted by Yumikoit at 10:08 pm

<< 2013.9 >>
SMTWTFS
12 3 4 56 7
8 9 1011 12 13 14
1516 171819 20 21
22232425 26 27 28
29 30      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:3647 Y:12817 Total:19214486 Online:1366