かめらまん…

伊勢旅行も最終日。午前中だけ伊勢・安土桃山文化村に行って、午後は帰りの道程になる。
しかしなんで、安土城を伊勢に作るのか。微妙に謎だが突っ込まないでおこう(笑)

戦国時代が好きだという甥っ子は大喜び。今日が本命だという。
1号も2号も、やたら難しい射的に苦戦したりからくり屋敷に挑戦したり。
兄貴は時間イベントを調べてこまめに声をかけてくれる一方、一眼レフのデジカメを抱えて沢山写真を撮ってくれているようだ。

あんまりパシャパシャ撮っているので、帰り際のホームで、2号が兄貴を見上げて言った。
「ねぇねぇ。伯父さんて、せんじょうカメラマン?それともせんぎょうカメラマン?」

兄貴、一瞬考え込んでから
「どっちでもないよ」

そうだよな。うちの兄貴はただのサラリーマンなので、戦場カメラマンでも専業カメラマンでもない。

? posted by Yumikoit at 11:55 pm commentComment [2]

お伊勢参り

私の両親の古希の祝いで親族旅行。行先は伊勢である。

初日は鳥羽水族館へ。

NEC0280


ウミガメとかジュゴンとかイロワケイルカ。
やたら芸達者でボケとツッコミの脚本がうますぎるセイウチショー。

そのあと、「男の子なんだから興味ないんじゃない?」と言われつつ真珠島へ。
いや、1号はここが一番おもしろかったとみえ、ものすごい集中力で見て、最後に真珠缶Link を買う。

夫婦岩

NEC0288

今朝は4時半起きで夫婦岩から日の出を見るという。晴れてるかな、空が明るいねー。この分だと見れそうだねーと言ったが、残念なことに曇っていて岩を見たのみ。
すぐ隣に、天の岩戸発見。

夫婦岩の横にある烏帽子岩が、蛙に似ているとかで周りにはやたら蛙の石像が並んでいて、見比べるのも面白い。

二見岩周辺の建物は屋根の上や駐車場にも遊びが多くて楽しかった。

NEC0291

NEC0293

NEC0292

旅館に帰って朝ごはんを食べ、伊勢市に出て外宮からおかげ横丁をまわって内宮へ。
夜は松坂に電車で出て、でかいステーキを食べる。こんな分厚いの、食べれるかと心配だったが、ぺろりと食べて子どもたちはじいちゃんの残したものまで食べる勢い。

? posted by Yumikoit at 11:01 pm commentComment [1]

モルテン…

伊勢に旅行に来ている。

新幹線の中でガイドブックを見ながら、アレがいい、これがいいと楽しいひと時。
まる天Link のかまぼこもうまそうだ。
たこ天、イカ天、やさい天…。
串で刺して売ってるんか。いいなー。串で焼いてるの買って、あつあつの食べながら歩いたら旨そうだな。

ふと窓の外を見ると鳥が飛んでいるのが見えたので、「xxてんって言えば」と思いだして
「モルテンといえばニルスだよな」
と言ってみる。
ニルスと一緒に旅をしたガチョウの名前だよ、というと1号は覚えてるのか覚えてないのか。

「いや、モルテンといえば違うだろう」
と飼猫氏。ふむ?違うの?
「モルテンといえば、俺や1号にとったら、ガチョウの名前なんかじゃなくて、ドッジボールのメーカーLink の名前だ」

あ。そうだね。確かに。
そりゃー失礼しました。

? posted by Yumikoit at 10:53 pm

インターホンて。

諸事情により、2号の家の鍵を先週からお預かりしている。つまり2号が帰宅後家に入るには、誰かが在宅しているか誰かが帰ってこないと入れない。
今日は午後、母さん出かけてるからね。1号も2号も同じ5時間の日だから、1号がちゃんと2号が家に入れるようにしてあげてよ。

そう言って出かけたのに。

そろそろ子どもたち帰ってるかな。そう思って急いで帰って来てみると、2号が玄関先に立っている。どうしたの?1号まだ帰ってないの?
見ると、玄関わきの部屋から窓越しに1号の机の灯りがついているのが見える。…なんだ、帰ってるんじゃん。

もう一回インターホンを鳴らしたが出ないので、私の鍵で玄関を開けて家に入る。
と、1号が出てきた。

1号、2号が帰ってきたの気付かなかった?
「そういやインターホンが2,3回鳴った」
うん。それで?
「インターホンに出て、黙って待ってたのに、インターホンの向こうから何にも聞こえなかったから、だれもいないと思ってそのまま切って自分の宿題に戻った」

待て。ちょっと待て。
インターホン越しに内側から何らか声を出さないと、外側からだって何にも答えようがないだろうっ!
今までインターホンの仕組みをなんだと思ってたんだ、1号っ。
もちろん、大説教の始まり。

? posted by Yumikoit at 11:56 pm

さんどいっちぃ。

1号は最近、学校から帰ると8枚切りの食パン2枚にパンの表面が見えないほどの厚さにマーガリンを塗り、ジャムを塗ってぺろりと食べるのが習慣になってきた。
よっぽど腹が減ってるんだなぁ。(しかし相変わらず"電信柱"で太る気配はない)

8枚切りの食パン2枚でハムきゅうりのサンドイッチを作る。
パンの耳を切り落とす。
先日、子どものおやつにパンの耳かりんとう(我が家では耳あげクンと呼んでいる)を作った話を思い出して、パンの耳は油で揚げ、砂糖をまぶしておく。

食パン2枚で一人分。1号と2号で二人分。

学校から帰ってきた二人にそれぞれにおやつを渡す。スナック菓子やらを食べた後に当たり前に食パン2枚を食べていた1号はどうせなら甘いおやつはないのかと不満そうだったが、食べたらボリューム感もあって大喜び。
「サンドイッチも耳あげクンも美味しかったー。また作ってねー」
という。

毎日じゃあっという間に飽きるだろうからそのうちな。

? posted by Yumikoit at 10:10 pm

ちびちび…

学校で身体測定があったらしい。

2号、143センチ。
本人いわく「思ったよりも伸びてなかった」
1号は159.4センチ。
そうか、遂に身長追い越されたねぇ。

あとで1号が飼猫氏に言ったらしい。
「母さん、ちびちび?」

ちびちび扱いかぁ。あんなに小さい頃はちびちびだったくせにねぇ。

? posted by Yumikoit at 10:03 pm

ズボン買った

1号の練習が終わるのを待ってユニクロに行く。
2号のズボンはまだジュニアコーナーでいいかな。1号のはもう大人サイズ。

140センチと150センチを穿かせるが、どうもウエストサイズとか長さとかしっくりこないらしい。
カーゴタイプのズボンは1本決まったが、どうにももう一本が決まらないのでレディスサイズの小さめのジーンズでシルエットがストレートのものを穿かせてみる。
「おっけ!」
と親指を立てる2号。

1号はというと飼猫氏の薦めでメンズの一番小さなツータックチノを穿いていたが不満そうだ。
1号はやせっぽちなんだからタックない方が絶対いいよ。
「だって他のだとウエストサイズがないんだよ」
同じ色のでレディスのウエストが小さなストレートを選んでやる。前回買ったのと同じやつだLink
「色が嫌い!」
うーん。最近ベージュばっかり欲しがるんだよね。全部同じ色になるじゃんか。
ちなみに1号は最近ジーンズも嫌い。生地が固いのが嫌なんだそうだ。
ベージュのストレートを渡して試着させる。
「うん。これにする」

って。やっぱり同じズボンになったか。その内引き出し開けると色柄同じ服がずらり並びそうで怖いぜ。

? posted by Yumikoit at 11:13 pm

フシンシャ出現?

昼ごろ。学校に行く用事があったので出かけたが、時間が空いたので体育館を覗いてみる。
1号は1日中練習試合なんだよな、今日。

他校のチームが何箇所か来ていて、オレンジだの水色だののユニフォームやらビブスが目立つ。
体育館の外から覗くと、おぉ。いるいる。
やっぱりでかいんだなぁ。あいつ。
そう言ったら、同じチームのお母さんに何をいまさら、と笑われてしまった(笑)

いや、だってクラスでもでかい方かもしれないけど、たいていもう一人かそこら必ず1号よりもでかい子いるしねぇ。飼猫氏に言わせると、対戦チームとかで1号より大きな子珍しくないらしいし。
しばらく覗いていたが、見つからないうちに帰ろう。前回覗きに行ったときには「もぉ。いやあねぇ。帰ってよ」って体育館から押し出されたからなぁ。

帰ってから1号に昼間に見に行ったことを告げたら
「来てたの?相手チーム何色だった?」
とまずどのあたりで来ていたかを確認し
「いきなり知らない人が来たんで、他のお母さんたちに不審者扱いされなかった?」
と心配されてしまった…。

うーん。一応これでも水曜日には迎えに行ってるんだから、チーム内で「全く知らない人」扱いはされてないつもりなんだけどねぇ。1号、そこまで言うかよって感じ。

? posted by Yumikoit at 10:08 pm

友達の転校

友達が転校することになった。
しかも相手は、2号は生まれる前からの友達。1号は1歳半からの友達。
お互い兄弟で同級生同士。

金沢に居た3年足らずの間を除いてずっと一緒だった友達である。

特に1号の嘆きようは半端なく、この数週間毎日帰ってくると
「Kくんがいなくなるまであと何日しかない」
とつぶやき
「春って別れの季節だね…6年生は卒業しちゃうし(そしてお前が6年になったんだよ)、Kくんは引っ越すし…」
と嘆く状態。
私にとってもいい友人であり続けてくれた人なので、残念極まりない。

学校から帰ってきて、図書館の本はそろそろ貸し出し期限切れ、今週は整形外科の通院も思うように時間が取れず、床屋の予約もスケジュールとなかなか合わずという状態だというのに部屋に入るなりお籠りしている。
「お母さん、便箋と封筒ちょうだい」
「新しい住所と電話番号ってもらってるよね」
とか言いながら、なにやら手紙を書いてるようだ。

自分が2回の引っ越しを経験しているだけに色々考え過ぎてしまっているようである。

うーん。とりあえず手紙は夜でも書けるから、まずは病院行って来い。
問題は宿題をまだ1文字もやってないことだがな。

明日は1日練習試合だから、引っ越しトラックの作業が終って彼らが旅立つ時に会えるかどうかわからないが。とりあえず朝一番で手紙を郵便受けに入れておくつもりらしい。
週明けから寂しくなるなぁ。

? posted by Yumikoit at 10:09 pm

化石と貝塚

1号が言った。
「今年は社会科で、地層とかやるんだ」
地学が好きな1号、わくわくである。

ボクが掘った化石Link 、学校に持ってったら先生なんて言うかしら」
まぁ先生に「持ってってもいいですか?」ってまず聞いてみたら?

ということで聞いてみたらしい。
「オッケイもらったぁ!」

あーそう。よかったね。
化石を掘ったうちの実家近くの貝塚の地図が載っているサイトを出して見せてやる。
「え、えー。こんな近くに貝塚公園なんてあったの?…えっ、これおととし遊びに行った公園?」
そうだよ。あの近辺は貝塚がたくさんあるところだから。
覚えてるだろ。
だから、貝塚の化石だったんだってば。

早速プリントアウトし、これも持って行く、という。
「今度の帰省のとき、貝塚公園で化石掘りしたら色々でてくるかなぁ」
わくわくである。
縄文文化を地で学習できるわけだねぇ。

いや、そこは遺跡なんだから勝手に掘っちゃダメ。うちの実家の庭だけにしておいてくれ。

? posted by Yumikoit at 10:48 pm

<< 2012.4 >>
SMTWTFS
12 3 4 5 6 7
8 910 11 12 13 14
15 16 1718 19 20 21
22 23 24 25 262728
29 30      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1814 Y:5287 Total:18396234 Online:148