紙ごみの日

春休みといえば机の整理。
やる気のない本人たちに教科書やプリント類の整理を申しわたしたのは春休み初日のこと。

春休みが終わるころになってあれもこれもぜぇんぶ捨ててやる、と教科書以外は隅から隅まで捨てようとする1号。何せこやつは小学校の「あゆみ」まで捨てたことがある。
反対にめんどくさがって全部ため込む癖があるのは2号。めんどくさいが基本なので、必要になって探してもそれが見つかるわけではない。

という訳で、それこそ定期試験の答案まで捨てる山に振り分けた1号と何を捨てたかわからない2号の紙の束を紐でくくり、紙ごみの日に出す。
ねぇ、重いんだから私一人では無理だよ。1号も手伝って。

1号と2号に手伝わせて、ようやく2号が登校。
まだ学期初めなので集合場所までついていく。

帰ってきて、寝なおしただろう1号が出てきたのでびっくり。おはよー。
「お母さん、あのさぁ。あのプリントはさすがに捨てたらまずかったかもしれない」
え?どれ?えええ。あの実習の?
しょうがないのでゴミ回収が来る前にごみステーションに戻る。
さて、まず広いところに持って来て、一度家に入れるか。

がさ〜っ。
1号が持ち上げた束の紐が外れて散らばったのを慌ててまとめ直す。
「あーもう!遅刻しそうだよ」

…1号、お前には言われたくない。

? posted by Yumikoit at 10:24 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2014.4 >>
SMTWTFS
  1 23 45
6 7 8 9 1011 12
1314 1516 17 1819
2021 22 23242526
2728 29 30    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:9022 Y:5993 Total:997802 Online:01